京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
メメントモリ


先週の日曜日は友人マトちゃんとお出かけしました。 
12:30に烏丸御池で待ち合わせをして、そこから目的地まで歩きました。 30分ぐらいかかったかな、良いお天気でお散歩日和だったのでとても気持ちが良かったです。

実は最近、歩き過ぎで膝を痛めてしまったので(毎日6km〜10kmぐらい歩いていました)通っている整体院の先生から「歩き過ぎはあかんで」と言われているのに… つい。


今回ランチをしたのは、平安神宮近くの

mementmori (メメントモリ) http://mementmori.net/

交通の便は良いとは言えない場所ですが、お客さんがちゃーんと入ってる。 美味しければ立地は関係ないのだなぁと思いました。 私たちは予約をしていたので入れましたが、お店の外には席待ちのお客さんが2、3組いました。
京都は口コミの街! 良いお店は噂ですぐに広まってしまうのでレストランはもちろん、カフェでも予約をする方が安全ですよ。

ランチメニューは1種類だけ。
メニュー数が多いカフェも魅力的ですが、1つのメニューに全力を注ぎ込んでいるカフェも私は好きです。

この日のランチメニューはこんな感じでした。

ゆかりが振りかけてあるご飯は五分づき米です。玄米と白米のちょうど間が五分づき米。 玄米初心者さんは五分づきから始めると良いかもしれませんね。

おかずは

ローストポーク バルサミコソース、ゴボウの赤ワイン煮、お豆腐のオムレツ、タケノコと新ジャガの木の芽和え、ドライいちじくと春キャベツと小松菜のサラダ、グリーンサラダ。

こう、少しずつおかずがいただけるのは嬉しいことです。

どのおかずも優しい味付け。 そして丁寧に、手をかけられているなぁということが分かります。
和の食材がちょっと洋風に味付けされていて ‘毎日でも飽きないご飯’ってこういうご飯のことだと思いました。

食後は+200円でドリンクを。 マトちゃんはリンゴジュース、私はアイスティー。

メメントモリはティータイムのスイーツも美味しそうですよ★
お気に入りカフェがまた1つ増えました〜。 ランチにもまた行きたいし、ティータイムにも行ってみたい。
美術館の帰りにランチ or ティータイムするのも良さそうですね。


メメントモリを後にして

平安神宮へ行ってみました。
私の大好きなこの鳥居。 ここを潜ると勇気がムクムクと湧いてくるのです。

京都の街は歩かないともったいない!
これから6月の中頃まで(?)お散歩日和が続きますね。

時々体のリセットをしましょ♪
 

体に良いことしてますか?

私はよく歩くこと、食事を腹七分目〜八分目にすること、そして‘食べたい物を食べる’こと。 この3つを特に心がけています。
お肉もスイーツも大好きなので食べたい時は我慢せずに食べますが、それとは別に時々体が欲するものがあります。
それは、動物性食品を使わない‘マクロビオティック’なお料理。

そんな時に向かうのは一乗寺の
パドマカフェ@ナチュラルフードヴィレッジ http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26004328/dtlrvwlst/

ここはもう何度かお邪魔していますが、行く度に「やっぱり美味しいなぁ」としみじみ思うのです。

店内はヒッピー調なインテリア。 私はシンプルなインテリアが好きなのですが、何故かパドマカフェのこのインテリアは妙に落ち着きます。

いつも椅子かソファー席に座りますが、4人ぐらいで行くことがあればあの奥の掘りごたつ(?)のテーブル席(ちょっと分かりにくいですが)に座ってみたい。


こちらでいただくのはいつも同じメニュー。 「今度こそ他のメニューに挑戦してみよう!」と思うのですが、美味しくってつい

マクロビランチプレートです。 このボリュームで何と¥850!!!

かき揚げ、ブロッコリーと塩昆布の和え物、大根のステーキ、高野豆腐のカツ…

ゴボウのポタージュスープ、大根と人参のマリネ、ご飯は古代米+黒米です。

パドマカフェのご飯(古代米)はね、とにかく美味しい。 お米が主役になっても良いほどの美味しさです。 しっとり炊き上がって瑞々しいのにプチプチとした食感で、このご飯があれば他におかずは要らないんじゃないか?と思ってしまうほど。
おかずは一切動物性食品を使っておらず、素朴で優しい味付け。 ボリュームはあるのに、胃に負担がかからない軽さもあります。

いつもこのマクロビランチプレートを食べ終えると、体が喜んでいるのがよく分かります。
ここでマクロビオティックの美味しさを知ってしまうと、家でも実践したくなってしまう方も多いかもしれませんが… 気をつけて下さいね。

というのは…
‘マクロビ離婚’というものも実際にあるのですよ。 マクロビに凝って毎食マクロビ料理を作る奥さんと、お肉が食べたい旦那さん。でも奥さんは「体に良いから」とマクロビメニューを出し続け、そのうち旦那さんは我慢をしきれなくなって…  離婚という結果になってしまった、というもの。

どちらの気持ちも分かるのでなかなか難しい問題ですが、やはり家族にまで強制してしまうのは良くないかもしれませんね。
THE GREEN
 

去年の9月にTFCCと診断され不調子だった私の左手首は、毎週通っているリハビリ効果(&自宅や移動中でも出来るトレーニングをこなしているから)か最近調子が良いです。 そして何よりも、先生(夫)の協力と優しい言葉の力が回復に向かわせたのかもしれません。
1番症状が重い時はドアノブを回すと痛い、本を手の上で広げて読むとジワーッと痛みが出てくる、食器も自分の髪の毛も洗えない… そんな状態だったのですが、気がつくとここ最近は痛みを感じることがありません。

仕事をお休みしてから約7ヶ月が経ちました。 休業1ヶ月目は働けないことが辛くて暗い気持ちになっていましたが、ある日 「めげていても仕方がないじゃない! 今しか出来ないことをしよう!」 と思い直し、いつの間にか毎日を楽しく過ごしている私がいました。
美味しいもの巡りをしたり、普段会えない友達に会いに行ったり、先生が薦めてくれたちょっと難しい本を読んだり、栄養・色彩・テーブルコーディネートの勉強をしたり、遠方まで足をのばしてみたり…
  

先日リハビリの帰りに行ってみたのは、寺町通り、今出川を下がったところにあります

THE GREEN http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26004346/

ランチタイムもだいぶ過ぎた頃、しかもお天気が悪かったこともあってか他にお客様がいらっしゃらなかったので、自分の家のリビングで過ごすように気楽〜に過ごすことができました。

ランチメニューは17:00まで出して下さる!!? 何と太っ腹なのでしょう。

自家製ソーセージ、マッシュポテト、サラダ、パン。
雑誌‘ひとりで歩く京都本’http://lmaga.jp/mook/hitori_kyoto.html に掲載されているのを見て 「食べたい」と思っていたメニューを迷わず注文しました。

奥のカボチャペーストは少しピリッと、そしてエキゾチックな香りがしました。 人参のマリネは酸味がやわらかくて食べやすく、シャキシャキとした歯ごたえも良かったです。


肉々しいソーセージは癖のないラム肉がベースでした。ラムと相性の良いクミンの香りが口の中で広がり 「赤ワイン、白ワイン、ビール、どれでも合いそう」 と思いました。
塩気を抑えた味付けなので途中で飽きることもなく、お肉の旨味をしっかりと感じられるソーセージですよ。
じんわりと柔らかな甘さを感じるマッシュポテトはディルが混ぜ込んであって、ソーセージと一緒にいただくと美味しさ倍以上。

夜のメニューはこんな感じ。 ワインやビールを頼んでちょっとおつまみを… という時に良さそうです。‘理想的な1人飲みメニュー’が揃っているのが良いですね。 きっとここの店主さんは1人飲みが好きに違いない。
私も1人の夜に行ってみようと思います♪ 
カレー気分だったので
 

1年に2度食べるか食べないかのカレー。 そう、我が家は‘カレーの日’がとっても少ないのです。
皆様は何カレーが好きですか? 私は牛すじカレーとキーマカレーが断トツ★


先日急に珍しくカレー気分になりました。 「絶対カレー!何が何でもカレー!!カレー以外のものは食べたくない!」という極端なカレー気分。

そこで

SONGBIRD COFFEE
http://www.songbird-design.jp/store.html#coffee へ自転車で行ってきました。

京都は徒歩か自転車でまわるのがいいですね。 特にこれからの時期は気持ち良い

さっぱり整って清潔感があり、生活感のないインテリアが好き。 この椅子に座るとスッポリ包み込まれている感じがするのがまた良いのですよ(座り心地の良い椅子だと気持ちよく長居できますね)。


席についてメニューを開き(もう注文は決まっているのですが)カレーをオーダー。

10分程するとカレーの香りがしてきて、私のお腹は匂いにつられてグゥと鳴りました。


SONGBIRD CURRY

ドリンクセットで1100円(単品は900円)

茹で卵がちょこんとのっているのが可愛らしいですね。 ‘巣篭もりカレー’と呼びたくなってしまいます。

うん、良い感じの半熟加減。 茹で卵を割って、カレーと絡めていただきます。

具はシンプルです。 フライドオニオンのザクザクとした食感と、ホロホロと崩れるチキン。
こういう、具がゴロゴロ入っていなくてルーがサラッとしたカレーが昔から好きです。

1口目、2口目は「甘い」と感じたカレーですが、食べ進むうちにただ甘いのではなく、色んなスパイス香が感じられて単純な味でないことが分かります。

カレーには、酸味の柔らかなピクルスも付いています。


食後は本を読んで過ごしました。 窓からは堀川通りがすぐ横に見えるのですが、車の騒音は全く気になりません。
SONGBIRD COFFEEは居心地が良くてウチからも近いので、気分転換をしたい時にはぴったりなのです。 


居心地の良いカフェを見つけると 「私の部屋もこんな風にしたいなぁ」 などと思うのですが、なかなか実現は出来ません。
自宅は=生活する場所ですから、私と先生(夫)の必要な荷物、いざという時の為に捨てられない物は年々増えていくばかり。
いま流行っている断捨離。 私もしてみたいなぁとは思うのですが、捨てる勇気が…ありません。

8種野菜の半熟スフレオムレツ
 
女性から人気のアフタヌーンティーhttp://www.afternoon-tea.net/pc/

私も好きで時々ランチやお茶に利用させていただいています。
先日は、とあるアフタヌーンティーティールームでランチを。

この日も店内は女性で賑わっていました。


8種野菜の半熟スフレオムレツ をいただきました。
体の健康を考えて、卵は毎日摂りたいと思っている私にはぴったりのメニュー。



スフレにスプーンを入れると、ズッキーニ、ほうれん草、パプリカ、押し麦、ハーブなどをトマトで煮込んだものが入っていました。 トマトたっぷりで美容に良さそうですね〜。押し麦の楽しい食感がよいアクセントになっています★ そしてチーズも少し入っているので所々まろやかなコクも感じられて最後まで食べ飽きません。

フスッとしたスフレの食感がまたまた良かったです。 卵の味って心が和みます。

そうそう! コレステロールを上げないように卵を控えている方もいらっしゃると思いますが(昔、職場のボスがそうでした。コンビニのお弁当に入っている1切れさえも食べない徹底ぶりでした)、実は卵を食べてもコレステロールは上がらないんです。むしろ、卵の摂取量が少ない方がコレステロール値が高くなるという実験結果も見つけました。

卵はビタミンC以外の栄養素をほとんど含んでいるため‘完全栄養食’と呼ばれているほど、卵は体に良いのですよ〜。
(最近)少食な私は、卵を毎日積極的に食べるようにしています。


食後は


マスカットの紅茶をいただいてみました。
華やかな香りで、ティータイムにもぴったり。 気分転換したい時にも良さそうです。


次回はアップルパイをいただいてみたいです…隣の方が召し上がっていて美味しそうだったので(笑)

お気に入りのマクロビランチ
 

前に1度行き(その時の記事はこちらhttp://taberu-kyoto.jugem.jp/?eid=728) 素朴で美味しいマクロビランチが忘れられなくて、再び訪問してきました。


パドマカフェ@ナチュラルフードヴィレッジ http://village-padma.jugem.jp/

最寄り駅は、5番バスに乗ると京都造形芸大前の次の駅‘一乗寺木ノ本町’。
白川通り沿いにお店の入口があるのですが、ちょっと分かりにくいかもしれません。 この入口を奥に進むと


こんな地味な(笑)階段があるので、2階へ上ります。

ちなみに、裏口からも入店可能。


裏口からの場合は、駐車場内にあるこの階段から上ってください。


店内は、隠れ家のような雰囲気がして妙に落ち着きます。 実際、立地的にも隠れ家的っぽい場所なんですけどね。

1度こちらでご飯を食べてしまうとその美味しさに感動して、ベジタリアンでない人も通いたくなってしまうはず。 前回もそうでしたが、この日も常連らしき若者を数名見かけました。
私も、もしパドマカフェがもう少し家から近かったら週1で通いたい!!


今回も、前回もいただいたマクロビランチプレート ¥850 をいただきました。

ランチプレートは週替わりになっているし、その他のメニューも豊富なので毎週通っても、週2で通ってもいいぐらいかもしれません。
あぁ、ホントに私も毎週通えたら…と思います。

高野豆腐のカツ、大根を塩麹で煮たもの、胡麻豆腐、かんぴょうを煮たもの、蓮根とサツマイモの天ぷら

さつまいものスープ、ゴボウのスープ、そしてご飯は古代米。

決して派手ではなお料理ではないけれど、1品1品じんわーりと心温まるお料理なのです。 ゆっくりと時間をかけて、よぉく噛みしめていただきたいお料理たち。

こちらのお料理、見た感じはしっかりとボリュームがあるのですが(いや、実際にあるのですが)その満腹感が、何というか…軽いんです。 胃に負担がかかっていない感じ。 

私はお肉が好きなので、ベジタリアンになることもマクロビオティックを実践することもしませんが、こちらで食事をすると、「週に1度くらい‘動物性食品を抜いて胃に負担のかからない食事をする’のもいいのかもしれないな」って思います。


来週あたり、またパドマカフェに行けたらいいなぁ。
 

cafe dining near


このブログを読んでくださっている方からいただくコメント、メールはいつも私の励みになっています。
ありがとうございます。
ただ…gmailのご機嫌が時々あまりよろしくないようで、せっかく送っていただいたメールが私に届かないことがあるようです。 友人から「前にメール送ったのに返事が来ないから」とか「返信がないから無視されたのかと思った」と言われ、そのことに気がつきました。
私はメールの返事は必ずします。 もし、メールを送ったのに返事が来ない…という方がいらっしゃったら、ごめんなさい!!
何故届くメールと届かないメールがあるのか、原因が分からないのでどうしようも出来ないのですが…

 
さて昨日、サワさんからお薦めしてしていただいたカフェへ足を運びました。


cafe dining near http://blow-works.com/near.html
 
百万遍の交差点(東側)を上がり、徒歩5分ぐらいのところにありました。


カフェは地下になります。
 


店内にはギャラリーも併設してあり、見通しが良いので広く感じます(実際に広いのですが)。 所々に置いてある本棚には沢山の本が並んでいるので、食後は本を読んでゆっくりと過ごすのも良さそうです(私は京都関係の本を読んで過ごしました)。
 

今回私が注文したのはオープン当初からリピート率No.1という


near丼

フライドポテト(カレー風味の塩がかかっていました)とコンソメスープ添え。


サラダも付いてくるので野菜不足が一気に解消されました。

これだけ付いて¥900。

ご飯の量はS:180g、M:250g、L:320g(+100円)、LL:400g(+200円)の中から選べるのが嬉しいです。 最近少食になった私はSで。
亀岡の契約農家から仕入れているコシヒカリ100%の白米。 私、実は白米を食べたのは久しぶり! 普段は玄米+雑穀米なので、白米のふっくら軟らかくてしっとりとした食感が懐かしかったです(笑)



ご飯の上にはアボカドとさっぱり味の肉味噌、プチトマト、かつおぶし、サニーレタスなどがどっさりと! かかっているタレはスイートチリとわさびマヨネーズだそうで、結構甘めの味付けなのですが、その甘さの中にも時々辛さが感じらましたよ。

女性の好きそうな丼ですね

丼はその他にも鴨ロースの和風バルサミコソース、てりやきハンバーグ、黒ごま衣のからあげ、和風グリーンカレーなどがあり、気になるメニューがまだまだ沢山。
次はデザート系もいただきたいなぁ。

紹介して下さったサワさん、ありがとうございました★
アボカドとトマトのユッケ丼
 
最近‘玄米モード’になっています。

美味しいですよね、玄米。
プチプチとした食感がたまらなく好き。 上手に炊けた玄米は、おかずが無くてもそれだけで(塩+胡麻をかければ一層)味があって贅沢だなぁと思うのです。


先日、朝から家で作業をしていて気がつくと14:00になっていてビックリ! 朝は定番のオールブランとソイラテだけだったのでとてもお腹が空いていました。
「何が食べたい?」と自分に問いかけると 「玄米!」と答えが返ってきたので



ココカラcafe+dish http://cocokara-cafe.com/ へ行ってきました。

カフェはレストランと違って、ランチタイムが終わっていてもご飯がいただけるのでいいですね。 私は1人でいると食事の時間が不規則になりがちなので、カフェの存在はとってもありがたいのです!

ココカラcafe+dishはベジタリアンカフェ。
例えば卵を使わないマヨネーズや植物性食材だけで作ったカレー、卵・乳製品・白砂糖不使用のスウィーツなどがいただけるのですよ。

私はベジタリアンではありませんが、昔からベジタリアンメニューやマクロビオティックにはとても興味があって好き。 そして、普段は肉食ですが(笑)時々ベジタリアンになってみたりもしています。


今回は


アボカドとトマトのユッケ丼 ¥850

ユッケというのはまぐろではなく、アボカド(トロのようだから)のこと。
卵を除けばVegan(ビーガン→あらゆる動物性食品を避け、肉類・魚介類(ダシやゼラチンも含む)卵・乳製品を摂らないベジタリアンのこと)もOK!なメニューです。

アボカドとトマト、アボカドとサーモン、アボカドと海老、アボカドと… どれも大好きな組み合わせ。

毎日アボカド食べたいぐらいホントは好きなのだけど、最近遠征が多くて毎日家でご飯を食べるわけではないし、アボカドは切るとだんだん変色していってしまうので1回で使い切ってしまわないといけません。 そんなわけで最近は月に数回買う程度かなぁ。
 


アボカドとトマトのユッケ丼はピリ辛でした。まとわりつく辛さではなく、ピリリッとメリハリのある辛さ。
その辛さの秘密をスタッフに聞いてみると 「ソースに豆板醤を使っています」 とのことでした。
なるほど〜、豆板醤か。

私は元々辛い物が苦手だったので、豆板醤を料理に使うことがほとんどなかったのですが、最近味覚が変化して‘辛い物って美味しい’と思うようになってきたので家でも作ってみたいと思います。

最近外ご飯で 「家で真似してみたい」 と思うものに出合うことが多いなぁ。
勉強になります!



ケークサレ
 
今年も残すところ2日半!

2011年、皆様はどんな1年でしたか? 
私は‘運命の出会い’の多い1年でした。 この先一生付き合うであろう友人に出会えました。よき相談者に出会えました。(もう退職してしまったけれど)仕事場で素晴らしい仲間に出会えました。 それから9年ぶりに昔の友人と再会。 facebookを通じ、高校時代の親友とまた連絡をとるようになりました。
手首の怪我のことは本当に落ち込みましたが 「足じゃなくて良かったぁ」 と、今はポジティブに考えています。
起こってしまったことはもう仕方がないもの。 どんなに後悔したって過去に戻れるわけではないのだし、だったらプラス思考に考えよう!って。

来年もポジティブ思考でいきます★


先日
フランジパニ http://r.tabelog.com/kyoto/A2605/A260503/26002496/ で2011年を振り返り、今後のことも考えていました。



(外観写真は過去のものを再使用)

こちらの空間が好き。 席数が少ないので、私はいつもランチタイムを避けて行くようにしています。 天井が高く、1人で来られているお客様が多いので店内は静か、そして興味のある本が揃っているのでついつい長居してしまうんです。


この時は


ケークサレとコーヒー(マンデリン)をいただきました。



玉ねぎとベーコン、グリュイエールチーズがたっぷりと入ったケークサレ。
まわりはサクッ、中はふんわりしっとり卵の優しい風味が嬉しいです


フランジパニはフードメニューが少ないのですが、ケークサレとチーズケーキがあれば十分と思ってしまう(カレーも名物)。 ここに通うのは、きっとそんなお客様が多いのでしょうね。


好きなカフェ(心が落ち着くカフェ)で過ごす時間は本当に幸せなひとときです。
来年も素敵なカフェに出合えますように。

グジのFish&Chips

月1ペースで会っている友人=Yumiちゃんと 「フィッシュ&チップス食べに行こ−!」 となって、とてもグルメなRyoさんhttp://ameblo.jp/ryo1235638 にお薦め店を聞いてみたら教えてくれたのがここ。

Cafe Green http://www.cafegreen.net/

今回はマトちゃんも誘ってみました

Cafe Greenは、京都で唯一ニュージーランドビールが飲める場所!!



私とYumiちゃんはNZで女性に人気というTui Blond(トゥイ ブロンド)、マトちゃんはTui Indian peal Ale。 グラスが思いっきりAsahiでちょっと可笑しい。
あっさり癖がなくて飲みやすかったです。


こちらが名物の


フィッシュ&チップス
グジ(甘鯛)を使った京風フィッシュ&チップス(笑) 衣がザクザクザクーーーってとてもクリスピー。油はしっかりと切ってあり、ベタついた感じは一切しません。
Fish&Chipsファンは、ぜひ1度お試し下さい!!



ビアソーセージ
塩気がわりとしっかりでビールに良く合うっ! あらかじめスライスされているので食べやすいしシェアしやすい。



ガーリックバゲット
ガーリックバゲットをあまり食べたことがない私は、ガーリックとオイルの適量が分からないのですが… 私はもう少しオイリーな方が嬉しいなぁ。


私のリクエスト


ミートパイ
牛肉100%のミートパイは、思い出の食べ物なのであります。
メルボルン時代、現地の友人とオーストラリアンフットボールを見に行ったのですが、会場に観客のほとんどがミートパイを片手に&ビールを飲みながら試合を楽しんでいたんです。 現地の人に見習って私も食べましたよ。
それから、ミートパイを見る度にあの頃の思い出がフラッシュバックします。


サクサクとしたパイ生地、ジューシィーな牛挽き肉。 1口食べると肉汁がジュワッとなりますよ。
美味しっ


Ryoさん、情報ありがとうございました。

信用できるグルメなブロガーさんの情報は、美味しいものが大好きな人にはありがたーいのです。