京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
panscape (パンスケープ)
 
先日 三条会商店街の胡麻屋くれぇぷ堂でクレープを堪能した後
panscape (パンスケープ) http://www.panscape-kyoto.jp/ へ向かいました。



無駄のない小ぢんまりとした店内には飾りは一切なく、ただシンプルにパンが並べられています。
ここのパン焼き人はパンに強いこだわりを持っていて、パンを作ることが本当に好きなんだろうなぁということが伝わってくるようです。 口にする前から「ここのパンは絶対に美味しいだろう!」と直感的に思いました。


工房には電動の石臼があり、毎朝自家製粉されているとのこと!凄すぎです。



どのパンも素朴で美味しそう★


食べきれないと困るので(&冷凍保存はしたくないので)今回は2種類だけ購入。





ブルーローフチーズ(だったかな…正式名称を忘れてしまいました)
名前からも見た目からもお分かりの通り、ブルーチーズの入ったフランスパン生地のパンです。何もつけずこのまま完食してしまったけれど、蜂蜜をつけても良かったかもしれないと思いました。
朝よりも夜にいただきたいブルーチーズのパンは、赤ワインに合うこと間違いなし! 



バターロール

パンは焼きたて(オーブンから取り出して少し熱がとれた頃)が1番美味しいと思うのですが、こちらのバターロールは翌朝いただきました。
「多少味が落ちていても仕方がないよね〜」と覚悟をしていたのですが…

美味しさにびっくり! 焼かずに&何もつけずにいただいたのにこんなに美味しいなんて!!

全粒粉のパン生地は香ばしく、優しい甘さが感じられました。黒糖?和三盆…??

これから召し上がる方に「バターロールには、バターもジャムもつけずに召し上がってみて下さい」と教えてあげたいっ!!
それから、パンの風味を味わうため「飲み物はコーヒーのような香りの強いものは合わせない方が良いかも」とも思いました。  おかずも無くていい。ただ、静かに目を瞑ってこのパンを楽しみたい…
そのぐらい感動しました。

うわ〜。バターロールに感動したのは久しぶりです(ちなみに私が初めて感動したバターロールは、東京のペリカンhttp://www.bakerpelican.com/のもの)。

私は食べ応えのあるベーグルやチャパタ・フランスパンが好きで、普段はバターロールって買わないのですが、今回何故か買っちゃって(笑)良かったです★


panscape http://www.panscape-kyoto.jp/index.html
Add:京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町19
 Tel:075−821−9355
Open:10:00〜19:00 定休日:水曜日
長ーく愛されているパン屋さん

工夫を凝らした今流行りのパン屋さんもいいけれど、たまには昔ながらのパン屋さんのパンも食べてみよう!と言うことで、京都人なら知らない人はいないであろうあのパン屋さんへ行ってきました。


志津屋 SIZUYA
http://www.sizuya.co.jp/

昭和23年に河原町通りに誕生したのが始まりだそうです。
私が今回行ったのも河原町通り(三条)の志津屋さんでした…ってことは1号店だったのかしら?

志津屋のパンはミネラルが豊富だそうで、魚の骨などのカルシウムも沢山入っているのだとか! 防腐剤を入れなくても、ミネラルのおかげである程度腐りにくいのだそうです。


購入したのはパン3種類(右上のメープルキャラメリーナは食べなかったので紹介出来ませんが)。






ミルクブラン
ミルククリームをマーブル状に練りこんで焼き上げたふんわりパン。飽きのこないパンだと思います。ミルクと合わせていただけば良かったかも、と食べ終わってから気がつきました。



ショコラパイ
ふんわりサクサクーっとしていて、クリーム状で濃厚なチョコレートペーストがたっぷり入っていています。


うーん、ちょっと分かりづらい画像です。本当はもっとみっちりとチョコレートペーストが詰まっているんですけど…

甘さはしっかりめのチョコレートペースト。こちらもミルクと、もしくはコーヒーと合わせると美味しいでしょう。私はエスプレッソと合わせましたが、もちろん相性はバッチリです★


パンの他にもラスクを購入しました。



ラスクを見つけると購入せずにはいられない私。
ラスクは他にも数種類ありましたが、やっぱりプレーンに近い味が好き。

こちらのラスク、地方へ行く際のお土産なんかにもぴったりだと思いませんか?
私も、次回東京へ行く時には家族に買っていこーっ!と思いました。


京都から東京へ行く際のお土産っていつも悩んでしまいます。
東京駅から実家に直行することは少ないので…
1.長時間持ち歩いても大丈夫なもの 2.重くないもの・かさばらない物・形が崩れにくい物 4.すぐ食べるとは限らないのである程度長持ちするもの 3.京都でしか買えない物
そして1番重要なのは、やっぱり美味しいこと。

これが意外と少ないんですよ〜。
「美味しい」と思ったものは、賞味期限(消費期限)の短いものが多いんですよね…




マリーフランス
 

見た目で判断するべきではない!

えぇ、分かっています。
それなのに…

地味な外観(写真に撮ってみたら「そうでもないかも」と思いました)に今まで興味を示さなかった私。
ほら、京都ってオシャレなパン屋さんが多いでしょう? 雑貨屋さんのような可愛らしい外観につい惹かれてしまうのですよね。


こちら↑のパン屋さんは今出川通り(上京区役所近く)に面するマリーフランス

今まで何度も前を通っていたのに素通りしていました、私。
でもね、今日パンを焼く香りに釣られてフラフラ〜〜っと… 気が付いたらトレイとトングを持っていました(笑)


こちらの名物は


よもぎあんパン



小倉あんパン
餡子の量が半端ではないそうで、噂によると200g近くあるのだとか…ひぇ〜!

餡子…好きです。
好きなのに、餡子が大量にぎっしりと詰まった餡パンやたい焼き、おまんじゅうは何故か苦手なのです。

不思議。
その理由を自分なりに分析してみると…
子供の頃に食べた、甘い餡子(白餡だった)ぎっしりのおまんじゅうが原因ではないか?と思うのです。そのおまんじゅうを食べて数分後、胸やけ・激しい頭痛に襲われた経験がトラウマになっているのかもしれないな、と。

しかし、フードコーディネーターとして、ブロガーとしてここは名物を買うべきでしょう!食べてみるべきでしょう!
それなのに、結局買わずに帰ってきてしまいました。まだ、餡子ぎっしり餡パンを食べる勇気がないのです。

近いうちにリベンジしますよ!

今回買ったのは


北海道発酵バタークロワッサン
北海道産100%発酵のバターを使ったクロワッサン。フワフワな食感ではなく、肉厚感があります。表面は焼き直しをしなくてもパリッ!



自家製粒あんのペストリー
デニッシュ生地に自家製粒餡を包んで、ソボロをつけて焼いたパン。


餡子は無添加。
しっとりとしたパン生地、バターの香りと甘い香りが鼻に抜けます。
甘さも量も私にちょうど良い。


よし、次回は餡パンに挑戦だ★



マリーフランス 今出川店
Add:京都市上京区今出川通新町西入ル元本満寺町307
 Tel:075−451−0364
Open:7:00〜19:00
定休日:第1、3月曜日
hohoemi


最近はだいぶ気温が下がり、毎日過ごしやすくなりました。
日中は長袖シャツ1枚でも平気だけれど、朝晩は寒いぐらい。 こういう時に風邪をひきやすいので、皆様もお気をつけ下さい。
私はここ4年ほど風邪をひいていません(ちょっと自慢)。 対策は体を冷やさないこと★



鴨川をの〜んびりお散歩をしました。

帰り道、あの有名なパン屋さん


hohoemi発見!!
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26000134/
(HPは無いようなので食べログを参考になさって下さい)


雑貨屋さんのような外観。
「ここが噂のhohoemiかぁ〜♪」と嬉しくなりました。

hohoemiことは、これまで何度もブログや雑誌で見かけていたので知っていたけれど、足を踏み入れるのは今回が初めて。

hohoemiのパン、ずっと食べてみたいと思っていたんです(^−^)

美味しそうなパンがぎっしりと並んでいたけれど、とりあえず今日食べられる分だけ購入しました。


やっぱり、顔を作ってしまいますね〜(笑)



オレンジのプチパン¥120
細かく刻んだオレンジピールが混ぜ込んであって爽やか〜♪


チーズレーズンベーグル¥180
齧った瞬間 じゅわっとレーズンが入ってきて感動。 引きが強く、ムチムチしていて私好みのベーグルでした!


ベーコンとフライオニオンのエピ¥170
ベーコンと同じぐらい、オニオンもしっかりと感じられるエピ。ちょぴりスパイシーで大人向き。


さっきhohoemiの情報を食べログでチェックしていたら、こちらはラスクも美味しいと評判でした。
買えば良かった〜、とちょっと後悔。


次回の訪問の際は忘れずに買います!!


hohoemi
Add:京都府京都市上京区荒上口河原町東入ル亀屋町128
 Tel:075−212−7727
 
Open:11:00〜19:00
定休日:水&木曜日
FLEUR DE FARINE

 
 午前中、プールでひと泳ぎするとお腹ペコペコ。泳ぐといつもの倍お腹が空きます。

 泳いでいる時に頭の中で考えている事って、その時の悩みだったり、アイディアを練っていたりすることもあれば、無心の時もあったり・・・
 
 今日は「この後何食べよう」と考えながら(笑)

 お腹が空いた時、いつも「何が食べたい?」と体に相談します。
 栄養のことも考えるけれど、そればかりに囚われているのも疲れてしまいますよね。もしも体がジャンクフードを求めているならば、それに従いますよ(私がジャンクフードを食べたくなる時って滅多にないんですけどね、でも先日ファーストキッチンの骨なしチキンを食べました)。

 ジムの近くにあるパン屋さん。FLEUR DE FARINE(フルール・ド・ファリーヌ)
 小ぢんまりとしたパン屋さんなのに、パンの種類の多さに驚きます。
 デニッシュ系、サンドイッチが特に多いみたい。

 どれも美味しそうでなかなか決まらず・・・
 結局


 たまごサンド

 ぽってりとしたたまごサンド。

 横から見ると


 こんなにも玉子がはみ出しています。
 余計な味付け無しの、シンプルな玉子サンド。
 食パンのサンドイッチよりも食べ応えがあって好き★←食パンの玉子サンドも好きですよ〜。 

 ただ、あまりの大きさに食べにくいのが難点かな。最大限に大きな口を開けても食べるのは一苦労(笑)だから、1人で食べることをお薦めします。



 FLEUR DE FARINE(フルール・ド・ファリーヌ)
 Add:京都市中京区東洞院三条下ル三文字町200 ミックナカムラビル1F
  Tel:075−223−5070

Bagelサンド
 
 パン好きの京都人なら知っている(であろう)パン屋さん‘Flip up!’(フリップアップ)。小ぢんまりした店内は、いつもパンを買い求める人でいっぱいです。

 今日はお散歩がてら、朝ごパンを買いに行ってきました。外は風が冷たくて気持ちいぃ〜。

 買いたいと思っていたベーグルは残念ながら売り切れ。食べるの楽しみにしていたのに〜(;O;)
 でも‘売り切れ’って、ある意味チャンスだったりします。今まで目を向けなかったものを見ることができるから。欲しいものがあったならば、きっと他のパンを見ることはなかったでしょうから。

 メープルとくるみのクリームチーズ BAGELサンド

 普段、サンド系は滅多に買いません。バターやクリームチーズ・蜂蜜を好きなだけたぁ〜っぷりと塗りながら食べるのが好きだから。
 でも、サンド系も良いですね♪食べてみて気がつきました。

 ぷっくり膨らんだ可愛らしいプレーンベーグルに挟んであるのは、ほんの〜りと優しい甘さのクリームチーズ。メープルシロップがパン生地に染み込んでいて(この、染み込んでいる部分が最高〜に美味しい★)時々感じるコリコリとしたくるみの食感が良いアクセントになっています。
 ムチッムチッ(←モチモチよりハードな食感)で、噛みしめるほどにベーグルの旨みが感じられる。

 あぁ幸せ♪

 京都はパン屋さんが沢山あって(+日々パン屋さんの数は増えているようです)どこもレベル高し。
 行ってみたいパン屋さんは一杯あります。お友達のブログで美味しそうなパンが紹介されていると「よし、今度はココへ行ってみよう!」と思うのです。
 でもそのスピードに付いていけていない私・・・

 頑張るぞー!


 Flip up!
 Add:京都市中京区押小路通室町東入ル蛸薬師町292−2 SDKビル1F
     (烏丸御池から徒歩5分ぐらい)
   Tel:075−213−2833
 営業時間:7:00〜18:00
   定休日:月曜&日曜日



  
BAGEL KYOTO 櫂

 9月中旬、近所にOpenしたパン屋さん‘BAGEL KYOTO 櫂’(カイ)
 http://www.eonet.ne.jp/~bagel-kyoto-kai/

 通勤の際に車で前を通るので、Openする前からこちらのお店の存在は知っていました。ホントはもっと早く行ってみたかったのですが、いつもお店の前を通るのが9:30ぐらい。11:00Open(18:00Close)なのでなかなか行くことが出来なかったのです。

 本日は仕事がお休み。ようやく行くことが出来ました。


 小ぢんまりした空間の中に、個性的なパンが可愛らしく並んでいます。

 どのパンにしようか、散々迷いました。だって、どれも本当に美味しそう!!


 結局、本日は4種類購入しました。

 ベーグルから時計まわりに紹介しますね♪

 ベーグルO.L.C ¥170

 O:オレンジ L:レモン C:チョコレート
 オレンジピール・レモンピールの爽やかな風味。そこに大好きなチョコレートが加わり、まさに私好みのベーグル◎ モチモチ、ムチムチした食感がたまらなく好き〜。

 噛みしめるほどに小麦、O.L.Cの美味しさが口いっぱいに広がります。


 ピーカンシナモンロール ¥130

 キャラメリゼしたピーカンナッツをトッピングした小ぶりなシナモンロール
 上のお砂糖(?)部分のシャリシャリと、カリカリナッツの香ばしさ、シナモンの優しい風味、ふかふか、もっちりのパン生地に1口目から感動しました。

 裏返して見ると、渦巻き模様が愛らしい。


 チーズドーム ¥160

 モッツァレラ・チェダー・パルメザン、3種類のチーズ 中はドーム(空洞)になっています。ワインのお供にも良さそうだな。昨日開けた赤ワインがまだ少し残ってたから、これに合わせて飲んだら良かったな〜(なんて!まだお昼前だったのに、そう思ってしまいました)。


 ビスケット レーズン ¥140

 見た目スコーンと思っていたけど、食べてみたらスコーンよりも軽くしっとりとした感じ。勿論そのままでも美味しいのだけれど、バターを付けたら更に美味しさが増しました。イギリス人がスコーンにクロテッドクリームをつけるのと同じ感覚。
 素朴な、小麦の味を楽しみたい人は絶対これがオススメ。
 
 パンは、お店のお姉さんが全て1人で作っていらっしゃるのだと思います。笑顔の素敵な、明るい女性でした。
 BAGEL KYOTO 櫂、場所はちょっと分かりにくいけれど、ここ絶対に流行ると思います。
 仕事がお休みの日に、また伺いたいと思います(^◇^)
 


 BAGEL KYOTO 櫂
 Add:京都市中京区烏丸押小路東入ル4軒目北側
  Tel:調べてみたけれど、TEL番が見つかりませんでした

         営業時間 11時〜18時
          定休日 日/第1・3月曜


Browny Bread&Bagels
 
 6年程前、私はパンマニアでした特にベーグル◎が好きで、暇を見つけては美味しいベーグルを探し求めていましたお取り寄せしたり。
 だからパン(主にベーグル)のことなら何でも訊いてってぐらい詳しいです。
 食べ尽くしてしまったからなのか、今はパン&ベーグル熱は冷めましたが、普通に好きです。
 北大路にあるベーグル屋さん『Browny Bread&Bagels』(ブラウニーブレッド&ベーグル)
 私の中ではナンバー1ベーグルです
 本日、仕事が休みなので夫を連れて行ってきましたよ


 購入したベーグルは4種類。今回はその中から『チーズベーグル』をご紹介したいと思います。
  
 

 どぉーーーんと溶けたチェダーチーズののったベーグル。そして中には角切りのカマンベール入りチーズが入っています。
 ブラウニーのベーグルは天然酵母でモチモチした食感が特徴です。モチモチというよりムチムチッとした、という表現の方がふさわしいかな。
 噛めば噛むほど小麦の味がじゅわーっと口に広がる

 ここのベーグルの種類は変わり種も多いです。
 『チーズ&レーズンベーグル』とか『大納言クルミベーグル』とか『オレンジチョコ&ココナッツベーグル』とか。女の子の好きそうなフレーバーが揃っています。
 明日のランチは今日買った『さつまいもベーグル』を食べる予定
 今から明日のランチが楽しみです。


 『Browny Bread&Bagel』(ブラウニーブレッド&ベーグルズ)
 HP :http://www.browny-kyoto.com/
 Add:京都市北区小山下内河原町49−2
 Tel:075-494-6610
 Open:7:00〜19:30
 定休日:日曜日

http://www.browny-kyoto.com