京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ずっと欲しかった
 

日本人の食卓に欠かせない物。それは… お箸。
私は生まれも育ちも日本なので、やはりお箸で食事をするのが心地良いというか、自然=違和感なく使うことができます。 もちろんスープはスプーン、ステーキはナイフ&フォークが良いのですが、パスタは… 種類によってはお箸が食べやすいなぁ〜と思うのです。

そう、お箸!
実はずっと探していたお箸がありました。 でも、デパートやお箸の専門店を覗いてみても「これだ!」と思う理想のものには出合えず諦めかけていたのですが…

友人から「さちこさんの理想に近い(かもしれない)お箸、見つけました!」というメールをもらい、翌々日にLAQUE(ラクエ)へ。善は急げ、です。


中川政七商店 http://www.yu-nakagawa.co.jp/ で見つけました。 私が思い描いていたお箸!
(中川政七商店はLAQUEのB1階に入っています)


高野竹工 http://www.takano-bamboo.jp/ の竹のお箸、です。

京都盆地は寒暖の差が激しいので良質の竹が育つのだそう。高野竹工は嵯峨野の竹を使って伝統的な技法で茶道具や工芸品、お箸の製造をされている工房。



スーッと真っ直ぐ伸びたスタイル抜群のお箸。手前のお箸は今まで我が家で使っていた標準の太さのものです。 比べてみるとその違いがよく分かりますね。

細身のお箸は持ち加減がとても良く、手にしっくりと馴染みます(折れちゃいそうなぐらい細いのですが、これが意外と丈夫なのですよ)。 そして、同じお料理をいただくのでも…何故か美味しく感じるのです。


私はけちんぼ倹約家なので、本当に気に入ったものでないと購入しません。 洋服も、食器も、小物も… 例えそれが1000円の物であってもよーく考えてから購入します。
そんなわけで、お買い物で失敗した経験はないのですが、時々バーン!と豪快にお買い物をする人を羨ましくも思ったりするのですが… 性格上それが出来ません(笑)


今回購入したお箸、とても気に入っています。
妥協しなくて良かった、と思改めて思ったのです。

メルボルンの思い出


部屋の細々した物の整理をしていたら懐かしい写真が出てきました。
11年前に住んでいた(&その後遊びに行った)時のメルボルンの写真です。

メルボルンに住んでいたのは20〜21歳の1年間ですが、毎日が本当に楽しくてウキウキ♪とても濃い内容の1年でした。滞在中1度も「日本に帰りたい」と思わなかったのは現地でいろいろな出会いがあったから。

メルボルンは治安が良いので、1人で夜道を歩いても大丈夫。
それに皆さん本当に親切です。道に迷って鞄から地図を出すと「何処に行きたいの?」と声をかけてくれる人がいたり、本屋さんで欲しい本が本棚の上の方にあって届かない…と思っていると「どの本が欲しいの?」と助けてくれる人がいたり…。

毎日が快適で「このままずっとここに住んでいられたらいいのに」と何度も思いました。

でも滞在時、困ったことが1つだけありました!
それは ‘洋服のサイズ問題’ です。 オージー(オーストラリア人)に比べると体が細くて小さい日本人は洋服を買う時に丁度良いサイズがなかなか無いのです。細く見えても結構お腹&腰周りにしっかりお肉がついているオージー。 
そんなわけで、私は洋服を買う時は小〜中学生用のお店を利用していましたよ。 


メルボルンを代表する駅:
Flinders Street Station (フリンダースストリートステーション)

メルボルン市内はトラム(路面電車)で移動するのが便利。
トラムのデザインはちょこちょこ変わります。

時々馬車も走っていますがこれは観光客用。

マフィンの色はカラフル! 日本では見ない色ばかり。
美味しいのかな…? 怖くて食べる勇気はありません(笑)
 
売っているケーキは結構甘いですが、ホームパーティーなどで持ち寄るお手製のケーキは甘さ控えめ&素朴で美味しいのですよー。

Sushi Rollはとても人気で、あちこちにテイクアウトのお店が出ています。
照り焼きチキンやアボカド&サーモン、カリフォルニアロールが特に人気でした。



人と待ち合わせするのによく使った場所。
「オージーは時間にルーズ。待ち合わせしても1時間ぐらい平気で遅れてくる。」とよく言われますが、私の友人・知人で遅刻する人は1人もいませんでしたよ。サマータイムが始まった翌日に「時計を合わせるのを忘れてた!」と少し時間に遅れた子がいたぐらい。

このオブジェ、私のお気に入りです。


スーパーマーケットを見てまわるのが大好きで、特に買う物がなくてもよく行きました。
日本の野菜に比べるとカラフルで、盛り盛り積まれています。こんなに売れるのかなぁ?



フルーツは包丁を使わずそのままガブリ!とかぶりつきます。
リンゴは日本のものに比べると小さいので、鞄の中に入れて持ち歩く人(小腹が空いたら食べる)も多いです。私もそうしていました。

グミやキャンディーがずらーーーっと。


チーズの種類が豊富なのが嬉しかったです。
この頃は私、まだワインを飲まなかったけれどチーズはよくつまみました。サンドイッチやサラダに入れたり。

ジュース類も豊富です。

お米がこのように販売されているの、何だかオシャレですよね。

体に悪そうな色(笑)


カフェはテラス席が人気です。

体の大きなお父さんに肩車してもらっている女の子。眺め良さそう。

サンタさんの恰好をして歌っていた女の子、可愛くて撮りました。

歳をとっても手を繋いで歩いていたいですね。

またメルボルンにおいでよ!と話しかけてくれている(?)カエル君。
うん、また行くね★


ルンバ、購入〜!
 

朝と夜、1日2回家の掃除をします。
朝は乾いたクイックル+拭き掃除。 夜はもう1度クイックル。
掃除機はあまり使いません。アレルギー体質なので、掃除機から出る風(あの、後ろから出る風)を吸うのは良くないかな〜と思って。 昔、風の出ないダイソンの掃除機を先生が買ってくれたのですが、これが重たくて… 使いこなすことが出来ませんでした(勿体ないことをしました)。 最近のダイソンは軽くて使いやすそうですが…

先日



ルンバを購入〜♪  http://www.irobot-jp.com/

ロボット専業メーカーが開発したルンバ。

ゴミ除去率は何と99.1%★  0.3μサイズの微細なホコリや髪の毛、ダニやハウスダストをしっかりと除去!  そして少排気設計なので部屋のホコリを撒きあげることなく部屋をキレイにしてくれます。
そうそう、どうしても入ってほしくないエリアってありますよね? ちょっとゴチャゴチャしたスペースとか、触らないでほしいエリア。そういう所は入らないように設定できるのも便利です。

ルンバ、賢くて私よりも働くかも…

ペットを飼うようにルンバに名前をつけて可愛がる人もいるそうですが、その気持ち、分かる気がします。実は我が家も名前をつけようかと思っていたのですが(笑)結局「ルンバ君」と呼んでいますよ。

ルンバ君が部屋の掃除をしてくれている間に私は他のことをすれば良いのですが、先生と二人ついその働きぶりに見入ってしまいます。 

最初は「要らないよ」と言っていたのですが、今はやっぱり購入して良かった★と思っています。
ありがとう、先生。


よし廣の京菓子手作り体験セット
 

結構不器用です。
特に苦手なのは手芸とかビーズ細工とか、そういう細かい作業。 小学生の頃は手芸クラブに入っていたこともあるので巾着袋ぐらいだったら作ることは出来ますが、それ以外の物は…無理だなぁ。 お子さんの洋服とか帽子とか、サッと作れてしまう人を尊敬します。

そんな手先が不器用な私ですが、友人のmiecakeさんが和菓子の手作り体験セットをプレゼントしてくれたので早速作りました。


わぁ、嬉しい〜。 1度体験してみたかったの★
でも実はすごく不安… だって絶対にこういうの苦手だと思うから。

和菓子作りって料理・お菓子作りよりも手芸の要素が強い作業だと思いませんか?


箱を開けると生地や白餡、へら、作り方の説明書が入っています。


箱の中は茶室が描かれていて、夢のある大人の遊びですね。

説明書を横に置き1つ1つ確認をしながら作業を進めるのですが、説明書を読むのも実は苦手。いつも、何事も勘で生きてきた人間なので(笑)

で、完成品は思っていた以上に不出来…。


「菊」を作るつもりだったのですが、何か全然違うものが出来上がってしまいました。
ほらぁ〜、だから最初に苦手って言ったでしょう(笑)


こちらは「桜」の予定が… 何、これ(笑)

出来上がり作品を見て、もう大爆笑してしまいました。

下手っぴ〜。
でも、和菓子作りはとっても面白くって、美味しくて、今度はちゃんと和菓子体験に足を運んでみようと思いました。

初めての IKEA


先週実家に帰った時に、母と

IKEA http://www.ikea.com/jp/ja/ デビューしました。

ずーっと行ってみたかったの、IKEA。 でも車が無いので(その前に車の運転が出来ないという問題がありますが)行くことができず、憧れの場所でした(笑)

そうそう。 IKEA、日本では‘イケア’と呼ばれていますが、海外では‘アイケア’と呼ぶところもあるんですよね。 ちなみに本拠地のスウェーデンでは‘イケア’だそうです。

店名の読み方の違いって国によって異なるのが面白いなぁと思います。

例えば、ハワイの友人はマクドナルドのことを‘ミキディーズ’と言っていたし、31(サーティーワン)は‘バスキン ロビンス’と呼ぶ国の方が多いですね。それから店名ではないのですが、オーストラリアではMILO(ネスレのミロ)のことを‘マイロ’と呼びます。


IKEAって広ーーーい!! だいぶ興奮していました、私。
でも2度ほど道に迷い、スタッフに〇〇へ行きたいのですが…と尋ねましたよ。 店内には数カ所に案内図がありますが、ちょっと複雑で。

こんなスペースもありました。
‘夫婦2人+子ども1人’や‘子ども部屋’など、様々なスタイルの部屋のイメージができていて(住宅展示場の部屋をもう少しリアルにした感じ)、そこに設置してある全ての家具や小物にプライスが付いているので購入ができる仕組みになっています。
分かりにくい説明でごめんなさい。伝わりましたでしょうか…


この日は母が棚を2つ買ったのですが、そんな時に便利なものを発見。



紙製のメジャーです。
メジャーで販売されている家具のサイズを測ることが出来るので、買って帰った後で「あー!入らなかった!」という失敗がありません。 

IKEAは広いので、見てまわるだけでも結構疲れます。


腹ごしらえしましょ♪ IKEA名物のホットドッグ。
券売機で食券を購入するシステムです。食券を渡してから1つずつ作ってくれるので、出来立てで温かくて嬉しいです。 サルサソースがトッピングされたサルサドッグも美味しそうだったので、次回はそちらをいただいてみたいです! 
ピクルスやフライドオニオン、ケチャップ&マスタードはセルフサービス。


ケチャップ&マスタードのこちらの入れ物! 写真を撮らずにはいられませんでした。するとスタッフが「写真撮っていかれる方、多いですよ」と(笑) 皆さん同じ思いなのですね。


ソフトクリームは何と何と¥50!! ミニサイズなので食後でもスルッといただけてしまうのが嬉しいです。
ホットドッグの後に+ソフトクリーム。 周りを観察してみると、この組合せをされている方がとても多そうでした。

この後再び店内をまわりました(2ラウンド目)。 グラスやサラダボウルも購入したかったのですが、翌日京都に帰らなければなりませんでしたので断念。 壊れる心配のない雑穀クラッカーやフライドオニオンなど、私は食料品を中心にお買い物しました。

楽しかったなぁ、IKEA。 アミューズメントパークですよ、ここは。

お帰りなさい
 

私のiPhone

無事に戻ってきました。

タクシーの運転手さんが警察署に届けて下さったようです。 午前中に山科警察署まで引き取りに行ってきました。


良かったぁ、戻ってきて。
落とした物がちゃんと戻ってくるって、日本はまだまだ平和なんだなぁと思いました。


iPhone、もう2度と落とさないように気をつけますが…

ダルマッシュさんが良いものを教えてくれました。
http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gLBT-MPVRU01BK/

私、購入します。

戻ってきてください…
 

… iPhoneを紛失してしまいました!!!

おそらくタクシーの中だと思うのですが、今日は何度もタクシーに乗っているのでどのタクシー会社か分かりません。

何度か自分の番号に電話をしてみたのですが、どうやら電源をオフにされてしまった様子(何で〜?)

auショップで色々相談してみたのですが、普段3G回線をオフにしている私のiPhoneは探すことが不可能だそうで…


再購入するまで

sachico.st@gmail.com こちらのメールアドレスに連絡下さい。


こだま、自由席が狙い目!
 
GWですね。 海外組、国内遠出組、家でのんびり組… 皆さんは???

我が家は先生(夫)がGW関係なくお仕事なので、特に旅行の予定もなく普段通り過ごしています。 遠方に住んでいる友人や弟が京都に遊びに来てくれるので外出はしますが… きっと何処も混雑しているでしょうね。 何たって、京都は‘旅行したい場所(国内)’人気ナンバー1ですから。


さてさて、この時期‘新幹線’を利用して移動する人も多いことと思います。 指定席は満席で、希望時間帯のチケットが購入出来ないこともありますね。

私は新幹線を利用することが多いのですが、先日‘乗車率130%’の日も普通に座ることが出来ました。


行きも

帰りも

ガラガラ

これは、こだまの自由席です。 こだまの自由席ってね、いつもこんな感じでガラガラなのですよ。 この日も、グリーン車よりも自由席の方が空いていました。
こだま、ひかりに比べると時間はかかってしまいますが、これだけ空いているのでストレスフリーですし、本を読んだり音楽を聴いたり寝たり… のんびり過ごせるのでメリットもあるのです。

急いでいない時は‘こだま’でのーんびり旅、いかがでしょうか?
ただ、こだまはワゴン販売のサービスが無いのでその点だけご注意下さい。
一目惚れ

最近週1ペースで‘姿勢矯正’に通っています。
今までずっと 「姿勢いいね」 と色々な方から言われてきた私ですが、腰が反り過ぎているため首や肩に負担がかかっていたようで… 肩こり、首痛がかーなり辛かったのです。
知識が豊富な姿勢矯正士の西本先生のおかげで、私の姿勢はだいぶ正常に戻ってきました。
興味のある方はぜひhttp://www.nishimoto-chiro-lab.com/


姿勢矯正の帰り道、寺町通りをブラブラとお散歩。 いつも立ち止まってしまう所があります。

鳩居堂 http://www.kyukyodo.co.jp/ です。

お店の前を通るとほわ〜んとお香の良い香りがするので、ついふらっと引き寄せられるように入ってしまうのですよね。


そこで一目惚れして買った物。


 
(実物はもう少しハッキリと濃いオレンジ色)
購入時 「何を入れようかな〜」 とワクワク 今はペンや鉛筆、ハサミなどを入れて使っています。 

これを見た先生(夫)が「いいなー」と言うので、色違いの緑を買ってあげました(笑)

年始は

ここ最近、寒さがまた一段と厳しくなった気がします。
これ以上寒いの無理ーーーっ(笑)
実は1週間前から生姜のサプリメントを飲み始めたのですが、サプリメントは薬ではないし、飲み始めたばかりなのでその効果はまだ現れていません(多分)。 1〜2ヶ月は継続して飲んでみようと思いますが、効果が現れ始める頃にはもう春…じゃないですか。


さて、年末年始私は滅多に外出しない私ですが、今年はあの方にお呼ばれして遊びに行って参りました。

あの方とは


マトちゃん http://ameblo.jp/matochan700/ です。

これまで何度も遊んでいたけれど、お家にお邪魔するのは初めてでした。
お招きありがとう。
マトちゃんの職場の先輩と3人でワイワイ楽しい時間を過ごしました。


まずは


ウェルカムドリンク(笑)の大福茶(おおぶくちゃ)



錦市場の丸常蒲鉾店のかまぼこをつまみながらメインのおせちの登場を待ちました。
かまぼこはお正月らしく鶴、龍、羽子板。


おせちの中で1番好きな黒豆。こちらは大丸で購入してくれたのだそう。 祖母の作る黒豆とお味がよく似ていて、嬉しくなってしまいました。


手前から時計回りに
お多福豆のお抹茶揚げ−甘く煮てあるお多福豆を抹茶を加えた衣で揚げたもの。これ、私好き! ウチでも真似っこして作ってみたいと思います。 甘いのでお茶菓子にするのも良さそうです。

胡麻なます−なますをいりごま・胡麻ペーストで和えているので酸味は少なくまろやかなお味。
 
竜眼巻き−叩いてのばした鶏ささみに海苔を敷いてうずらの卵をのせてクルっと巻き、ごま油で揚げてカット。とても手が込んでいます!

八幡巻き−ゴボウと人参を市松模様になるように並べ、すき焼き用の牛肉で巻いて焼き目をつけたもの。味付けはみりんとお醤油。中まで味がよーく染みこんでいて美味しかったです。

さぁ、まだありますよ。


お椀を開けると


白味噌雑煮でした。
お味噌は本田味噌の白味噌。じーんわり、とろりと甘い白味噌雑煮。
盛りつけがシンプルで美しいですね。 金時人参、半月状(上弦の月)のお大根、その下には丸餅が入っています。
見た目はシンプルでも手は込んでいます★


次は甘い物をいただきました。


長久堂の花びら餅。この日のためにマトちゃんが予約をしてくれていたんです。
甘さの中に程良い塩味が感じられて、味に深みがあって美味。
私も、来年は長久堂の花びら餅を予約しようと思いました。


マトちゃんが点ててくれた抹茶。
前日まで大河ドラマ「江」を観ていた私は、千利休のお抹茶を点てるシーンを見る度に「濃いお抹茶が飲みたいなぁ」と思っていたので、早々に願いが叶って嬉しかったです。


マトちゃん、パーフェクトなおもてなしありがとう。

それなのに、それなのに… 一緒に飲もうと私が持参したスパークリングワイン(カヴァ)でハプニング。 開ける過程で何とコルクがポロッっと半分に割れてしまい…開けられず、飲めなかったのです。 うぅ…ごめんね。楽しみにしていたのに。
こういうことがあるかもしれないので、今度からお呼ばれする時は2本持参しないといけません。