京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Cafe mable | main | 2度目の叡 >>
ずっと欲しかった
 

日本人の食卓に欠かせない物。それは… お箸。
私は生まれも育ちも日本なので、やはりお箸で食事をするのが心地良いというか、自然=違和感なく使うことができます。 もちろんスープはスプーン、ステーキはナイフ&フォークが良いのですが、パスタは… 種類によってはお箸が食べやすいなぁ〜と思うのです。

そう、お箸!
実はずっと探していたお箸がありました。 でも、デパートやお箸の専門店を覗いてみても「これだ!」と思う理想のものには出合えず諦めかけていたのですが…

友人から「さちこさんの理想に近い(かもしれない)お箸、見つけました!」というメールをもらい、翌々日にLAQUE(ラクエ)へ。善は急げ、です。


中川政七商店 http://www.yu-nakagawa.co.jp/ で見つけました。 私が思い描いていたお箸!
(中川政七商店はLAQUEのB1階に入っています)


高野竹工 http://www.takano-bamboo.jp/ の竹のお箸、です。

京都盆地は寒暖の差が激しいので良質の竹が育つのだそう。高野竹工は嵯峨野の竹を使って伝統的な技法で茶道具や工芸品、お箸の製造をされている工房。



スーッと真っ直ぐ伸びたスタイル抜群のお箸。手前のお箸は今まで我が家で使っていた標準の太さのものです。 比べてみるとその違いがよく分かりますね。

細身のお箸は持ち加減がとても良く、手にしっくりと馴染みます(折れちゃいそうなぐらい細いのですが、これが意外と丈夫なのですよ)。 そして、同じお料理をいただくのでも…何故か美味しく感じるのです。


私はけちんぼ倹約家なので、本当に気に入ったものでないと購入しません。 洋服も、食器も、小物も… 例えそれが1000円の物であってもよーく考えてから購入します。
そんなわけで、お買い物で失敗した経験はないのですが、時々バーン!と豪快にお買い物をする人を羨ましくも思ったりするのですが… 性格上それが出来ません(笑)


今回購入したお箸、とても気に入っています。
妥協しなくて良かった、と思改めて思ったのです。

マトちゃん

お買い物は本当に気に入ったものしか買わないし、「これ、本当に必要?」って自分に問いかけてから買うようにしているよ。
ただ、食べる物だけは別(笑)

お箸置きは合羽橋で買いました〜。
さちこ | 2012/11/22 11:08 AM
よくよく吟味してからのお買い物はいいことよね☆無駄が出ないから。
お箸、どちらも素敵だね。それから、お履き置きも!
マトちゃん | 2012/11/22 12:09 AM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/994
TRACKBACK