京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フォーチュンガーデン京都 | main | 2軒目はAL VINOへ >>
もつ鍋あんこ
 

寒さが本格的になってきましたね。先月の今頃は確か半袖で過ごしていたはず…
これ以上寒くならなかったらいいのに、最低気温がここでストップすれば良いのに、と思ってしまいます。
私は週末静岡に行っていたのですが、やっぱり静岡は暖かい。 冬は雪も降らないしね、羨ましいです。 


寒くなってくると食べたくなるものがあります。
それは … ‘もつ鍋’ 。


木屋町通り、三条を下がった所にあります(こちらのビルの4階)
もつ鍋あんこ http://motsunabe-anko.com/ に、友人のマトちゃんと行ってきました。
2年ぐらい前に行って良かったので再訪問です♪


寒くても、やっぱり ‘まずはビール!’  。 プレミアムモルツ美味しっ♪


お店の一押し ‘上ホルモン鉄板焼’  は必食ですよ!!!
上ホルモンは和牛1頭に500gしか取れない貴重な部位。 適度な弾力があるけれど、ぷりんぷりん♪ぷりっぷりで柔らか〜い。 噛むと瑞々しくて濃厚な脂がじゅっわぁ〜っと口一杯に溢れます。 マトちゃんと何度も何度も美味しいね〜♪と大興奮しながらいただきました。
味付けは甘辛味噌。
食べながら「これ、絶対お代わりしよう♪」と言っていたのですが、結局お腹が膨れてしまって断念。 


もつ鍋は白味噌+豆乳ベースです。京都らしいですね。
こちらはまだ火をつける前の状態です。煮込んだ後の美味しそうな写真はこちらhttp://ameblo.jp/matochan700/entry-11396322900.html をご覧下さい。 私は食べるのに夢中で撮っていません(笑)

もつ鍋のスープは、醤油、醤油+ニンニク、塩、どれも美味しいのですよねー。でもやっぱり私は白味噌+豆乳ベースが好き。 こっくりとしたコク、じんわりとした甘さが体に染み渡ります。
食べ進んでいって最後の方になると水分が飛んでとろぉ〜り。更に濃厚に、そしてコクが増します。
豚足を2日間かけて煮込んだというコラーゲンボール(右側の丸っぽい塊がそうです)は、乾燥が気になるこれからの時期には嬉しいサービスですね。

お鍋って‘オーダーは2人前から’ の所が多いのですが、こちらでは1人前からオーダー可能です。ただ、1人前でも結構しっかりとした量があって2人でも程よい量ですよ。なのでもつ鍋の前に張り切っておつまみを頼み過ぎないように要注意!です。

〆はちゃんぽん or 雑炊、にすることも出来るのですが私たちはもうお腹が一杯だったので&2軒目も行くつもりだったので止めておきました。
炭水化物はお腹に溜まりますから、ね。

でも



サービスのアイスはしっかりいただきました(笑)
選べるアイスの種類はこーんなにあるのにマトちゃんと私、同じアイスを選んでいて笑ってしまいました。


この後は2軒目へ…
マトちゃん

食べるのに夢中で写真撮るの忘れちゃったの(笑)
うんうん、あの上ホルモンは忘れない。

あら!今月に再訪問? いいなぁ♪
さちこ | 2012/11/07 10:24 PM
おぉぉぉ、さっちんがマトにお写真をふってくれてる〜。ありがとう(*^_^*)

上ホルモンの鉄板焼きは超絶だったよね。
一生わすれないと思うーーー。

あと、もつ鍋も、もう1軒のほうよりも「もつ鍋あんこ」のほうが俄然、美味しかったよね

実は会社の先輩を誘って、今月中に行くことにしたの。さっちんとも、また再訪したいなー!
マトちゃん | 2012/11/07 9:59 PM
美美さん

ホント(笑)、あんこ=餡子???って思ってしまいますよねー。店名の由来が気になります。

上ホルモン鉄板焼き、とーーっても美味しかったですよ。今すぐ食べに戻りたいぐらい(笑)

2人前〜と書いてあるとオーダーして良いのか迷ってしまいますね。と、その前に食べきれないかな。

さちこ | 2012/11/07 9:07 PM
もつ鍋あんこ 最初タイトルを見て もつ鍋? 小豆のあんこ???と思ってしまいました(笑)おっちょこちょいです(^^;)

鉄板焼きがとっても美味しそうです!ビールに合いそう♪♪♪☆2人前からって結構プレッシャー(汗)なのでお鍋が1人前から注文できるって素敵☆ですね
美美 | 2012/11/07 1:45 PM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/977
TRACKBACK