京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 沖縄塩おかき | main | 懐かしいスナック菓子…ハッピーターン >>
La pleine lune
 

前々から気になっていたフレンチレストランへ行ってきました。



La pleine lune (ラ プレーヌ リュヌ)  http://www12.ocn.ne.jp/~lune/index.html

ランチコースはA、B、Cの3種類。 私は前菜2品+スープ+お魚orお肉料理+デザート+食後の飲み物のついたBコース、先生はアミュース+前菜+フォアグラ料理+お魚料理+お肉料理+デザート+食後の飲み物のついたCコースにしました。


北海道のサンマのソテー タプナードソースとサンマの内臓のソース。
レア気味のサンマはプリッと弾けるほど生き生きとしていました。旬のサンマって何でこんなに美味しいのだろう♪  子供の頃は理解出来なかった内臓の苦味の旨味。苦味が少し加わる事で一気に大人味になりますよね。



サーモン トマトと赤パプリカのソルベ。
「好きな魚は?」と聞かれたら「サーモン!」と即答出来るほどサーモンが好き。
サーモンといくら、大好きな食材が贅沢に入っていてうっとりです♪ サーモンは軽く火を通してあるものと、スモークしてあるサーモンの2種類。 トマトとパプリカのソルベは口の熱で溶ける時にスーッと旨味が広がります。


グラスでリースリングがいただけるお店って結構珍しいと思います。
こちらの前菜にはシャブリかシャルドネあたりが良いだろうと思ったのですが、せっかくですからリースリングを。 
久しぶりに口にすると「あぁ、これこれ♪この味♪」と頷いてしまいます。チャーミングさとエレガントさを兼ね備えた複雑な香りのするリースリングは合わせるお料理がなかなか難しくて、私はお料理と合わせず単体でいただくか、フルーツや軽めのチーズwithジャムと合わせるのが好きです。


きのこのポタージュ。
気泡の奥から椎茸、エリンギ、舞茸などの香りがふんわりと立ちのぼります。 


焼き色の薄い色白のパン。珍しいですね。


メイン料理はカナダ産の仔羊。
フォンドボーとバルサミコ、黒七味のソースにニンニクバターが加わったソースはどのお肉料理にも使えそう!
仔羊はしっかり火を通してしまっては勿体ない。 中心部分が赤〜ピンクががったこのぐらいの焼き加減が1番ジューシーで柔らかく、でも弾力もあって好きです。


クレームブリュレ フランボワーズのシャーベット。
大好きなデザート=クレームブリュレがサーブされるとテンションが上がります(笑) かたいカラメルの層をパリパリッと崩し、クリーミィでねっとりとしたカスタードを口に含むと幸せ〜♪とため息が出てしまいます。


食後はコーヒー、紅茶、エスプレッソから選べます。
クレームブリュレの後は、コーヒーよりもエスプレッソを合わせたくなります。


こちらは先生のCコースの一部。


エリンギとサーモンの入ったポタージュ。


長崎産のマトウダイ。


フランス産仔鴨。


クレームブリュレ パパイヤのシャーベット。

大満足のランチでした。


La pleine luneのランチはリーズナブル&コストパフォーマンスが高いので人気です。この日も予約で満席だったので行かれる方は予約を忘れずに!
私もまたリピートしたいと思います★

Ryoさん

昔は今よりもお料理が複雑だった…ということかしら? 食材が良ければ、お料理はシンプルが美味しいですよね。

次回はディナーにもお邪魔してみたいと思っています。
さちこ | 2012/10/30 8:14 PM
オープン当初は何度かうかがっていたのですが最近はおじゃまできてませんね。
ブログを拝見すると以前とは少し変わってきているようにお見受けしました。
当初はCPはかなり良かったですが、ミクスチュアがややすぎるような印象をもってました。(あくまでも私の嗜好です^^;)
個人的には今のお料理の方が好みかも。。^^
Ryo | 2012/10/30 12:53 AM
いちさん

はい!
前から行きたいと思っていたのですが、決め手はいちさんのブログです♪
早速お気に入り店になりました。

コシャさん、リピートされたのですね!
私も行きたいと思っていたのですが、もうお休みに入ってしまいますものねぇ…残念です。
さちこ | 2012/10/28 6:22 PM
行かれたのですね〜!
ほんと、コスパ高いですよね。
ちょっとここ1ヶ月半ほどフレンチから遠ざかっているので、
久しぶりに食べたくなりました♪
いち | 2012/10/28 5:51 PM
アルシェさん

コメントありがとうございます!
アルシェさんはこちらのシェフと同じ系列のホテル調理場出身だったのですね!
集客力がない(笑)それなのに人気店って凄いですよね。京都は口コミの街なので、美味しいお店は一気に噂が広がりますね♪
マダムがワインに詳しいのも嬉しかったです。ぜひまたお邪魔したいと思いました。

アルシェさんのお料理がいただいてみたいです(笑)
さちこ | 2012/10/28 5:36 PM
どうも!アルシェです。このお店一応料理人時代の同じ系列ホテルの調理場出身の方なのですが(笑)とにかく合わせ技が多いですよね。融合するのがうまいといいましょうか。それ以上にあのお店の控えめな立地。。。想像を絶するぐらい集客力がないと思うのですが、やはり人気なのでしょうね〜満席の日が結構あります。どうぞこれからも応援してあげてください!
arche | 2012/10/28 1:08 AM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/963
TRACKBACK