京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Sentidoでバナナブレッド♪ | main | チョコあんの生八つ橋 >>
簡単すぎてごめんなさい
 

水茄子が好きです。 


8年前。まだ東京で暮らしていた頃は水茄子の存在を知らず、京都に移り住んで初めて出合いました。

初めて口にしたのは某イタリアンレストランでいただいた水茄子と生ハムの入ったサラダだったのですが…
「あ、茄子が生だ。もしかしてシェフ、火通すの忘れてる?」と私は焦りましたよ。そして先生に小声で「これ、火通すの忘れてるのよねぇ?」と確認。 水茄子を知っている先生は「さちこ、水茄子知らないの?」と大笑い。

そんな笑える出合いでした。

私はそれから水茄子が好きになりました。旬の時期になると、家でもよく1品つくります。


簡単過ぎてごめんなさい。
水茄子と食べるラー油を和えただけの1品。これがとても美味しかったのです。
食べるラー油の強い風味にも負けない水茄子の香り。咀嚼すると水茄子の水分がじゅわっと口の中で広がります。

この日は紹興酒と合わせて中華(風)な夕飯でした。


まぐろは少量のお醤油とみりんで味付けをし、最後にねぎ油をまわしかけました(食べかけ写真でごめんなさい)。

あとはピータンと、チャーシューと、海老を加えた野菜炒めの夕食でした。

もうそろそろ水茄子の時期も終わりですね〜。




Kazuさん

ぷっくりを超えてぱつんぱつんの水茄子、いいですよね〜。
フルーツのような瑞々しさがあるから、そのまま齧っても美味しいかも!

ディナーに行かれるのですね、ジォカトーリ♪ ブログアップ、また楽しみにしています。
さちこ | 2012/09/08 3:13 PM
水茄子、美味しいですねー!
私も大好きです。
水茄子の浅漬け、大好き。
生でも瑞々しくって、梨みたいなにおいがして。

ぱつんぱつんの、見た目も何とも愛らしくて好きです。


今日、職場の同期の子と、ジォカトーリさんへ行ってきます♪
kazu | 2012/09/08 1:53 PM
美美さん

水茄子は大阪産の物もよく見かけます♪
私も、生で食べられると知った時は衝撃的でした。クセがなくて食べやすいですよ〜。
食べるラー油と和えたこちらは、日本酒や焼酎にも合いますよ。
さちこ | 2012/09/08 10:36 AM
ゆにさん

水茄子美味しいですよねー。
食べるラー油と和えただけの簡単メニューでごめんなさい。
さちこ | 2012/09/08 10:33 AM
あいさん

水茄子、きっとまだ売っていると思うので(藤井大丸では見かけましたが、4〜5個セットになっていたので1人暮らしだと余ってしまいますね)トライしてみて下さいね。
食べるラー油と和えるだけなので簡単です。
生ハムをのせてオリーブオイルをかけるのもお薦めですよ♪
さちこ | 2012/09/08 10:33 AM
水茄子 お漬物以外で生で食べられるって初めて知りました(^^;)

食べるラー油と相性良いんですね お酒にあいそう♪
水茄子 頑張って探してぜひやってみたいです
美美 | 2012/09/08 9:39 AM
水なす、おいしいですねー。ラー油とあうとは。ぜひやってみます。美味しそうです。
ゆに | 2012/09/08 6:48 AM
京都に住んでるのに、
いまだ水茄子を口にしたことがなかったです><

食べるラー油と和えるだけなら今夜にでも挑戦できそう!!
時季が終わってしまう前にいただいてみたいです♪
あい | 2012/09/08 5:59 AM
miecakeさん

水茄子美味しいよね♪
食べるラー油と和えただけの簡単メニューだから、失敗もないしぜひ試してみてね。
そろそろ水茄子の時期も終わるから、私もこれが食べ納めかな〜。また来年の夏のお楽しみ。
さちこ | 2012/09/07 10:12 PM
私も水茄子 大好き!
鮮度の良いうちが絶品だね〜♪
我が家はもうお盆明けてからは手に入れられてないんだけどね (泣
こんなオシャレなお料理になるんだねー!
来年の為に憶えておこっ!!!


miecake | 2012/09/07 10:02 PM
Ryoさん

水茄子入りのカプレーゼ★ 珍しい組合せですね。でも美味しそう。
水茄子はクセがないので、色んなお料理に使えますね。
さちこ | 2012/09/07 9:45 PM
ウチではこの時季は水茄子入りのカプレーゼが定番です。^^
Ryo | 2012/09/07 8:47 PM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/908
TRACKBACK