京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< じき宮ざわ | main | 龍旗信で塩ラーメン >>
紫野和久傳


夏にいただきたくなる和菓子があります。 
 
それは…

堺町通り、御池を下がった所にあります


紫野和久傳 http://www.wakuden.jp/index.html  

こちらは2階が茶菓席になっています。 天井が高く、落ち着いた雰囲気なので居心地が良いですよ。

お目当てのお菓子をオーダーすると、まず小石に見える(?)艶ほくろという、小粒の黒豆を煎ったお菓子がサービスで出てきます。

西湖(せいこ)と水出煎茶のセットをいただきました。

笹に包まれているので、お菓子にほのかに笹の香りが移って良いのです。

ぷるん、ちゅるん、とぅるん
1度いただくと忘れられない食感、喉越し。

蓮根から精製した粉に和三盆糖と蜜を加えて練った後、蒸し上げて作られているそうです。

私は何故か‘夏’というイメージがありますが、西湖は通年販売されていますよ。要冷蔵なので長時間持ち歩きは出来ませんが、京都土産に良さそうですね。


ひろこさん

こんにちは。

「はしたて」さん、私はまだ行ったことがないのですが…あちらはそうですね、和久傳系列でしたね。
西湖と何かが違うのかしら…気になりますよねぇ。気になると確認したくなってしまいます。

ひろこさんも西湖は夏のイメージなのですね? あのちゅるん♪という喉越しはたまらなく美味しいですね。


さちこ | 2012/08/08 7:27 PM
ゆにさん

ゆにさんもお好きでしたか♪
不思議ですよね、レンコンから西湖が出来るなんて。

昔、理科の実験でじゃがいもから片栗粉が出来た時も驚きました(笑)
さちこ | 2012/08/08 7:23 PM
こんにちは。
ちょこっと情報です。
京都駅スバコ3階にあるお店。『はしたて』さん。
セットに添えられているお菓子。食後にちょこっと、れんこんもち。

お持ち帰りメニューにも <れんこんもち> と書かれているので「んっ? 西湖のことやんねぇ」と思いつつ、紫野和久傳さん系列のお店なので、<西湖>と思って食べていたのですが? なにかすこし違うのかしら・・? 少し不安ですが。

今年夏の新メニューも始まったようなので、私もキコキコと自転車飛ばして行ってみようかなぁ、と思っています。

私にとっても<西湖>夏になると食べたくなるお菓子ですよ♪
ひろこ | 2012/08/08 5:08 PM
わたしもこれ大好きです。レンコンからこんな繊細なお菓子ができるとは不思議ですね。
ゆに | 2012/08/08 6:21 AM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/903
TRACKBACK