京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 玄米に+ | main | 北海道と言えば >>
週末はThai Cafe Kati へ


週末、夕方からマトちゃんhttp://ameblo.jp/matochan700/ とお出かけしました。その日の朝、突然思い付いて誘ってしまったのですが、彼女も夕方以降は予定が入ってなくてタイミングが良かったです。

行き先はマトちゃんにお任せ〜。

で行き着いたのは

 

Kati  (カティ) http://www.thaicafe-kati.com/

Katiはタイ料理のいただけるカフェ。‘カフェ’ではなく‘レストラン’と呼びたくなってしまうほどの内容でした。


店内広くて開放感があって良いのですが、スタッフを呼ぶ時に少し大きな声で「すみませーん」と呼びましょう。

こちら、平日(月曜日は定休日)はランチ12:00〜14:00(L.O)ディナー17:30〜22:00(L.O)で営業されていますが、土日&祝日は12:00〜22:00(L.O)通しで営業されています。
空がまだ明るいうちから飲めるのは幸せ〜♪ 夜に飲むのももちろん幸せですが、昼間飲む方が倍幸せを感じます。

何でだろう?


シンハービールとチャーンビール。 どちらも¥650。
私はシンハービール。苦みはマイルドですっきり飲みやすく、香辛料をたっぷりと使ったタイ料理にはぴったりだと思いました。気に入って、2杯目も同じものをいただきました。


ビールは透明のグラスで飲むのが好き!でしたが、こういうグラスで飲むのも良いものですね。シンハービール専用のグラスです。


まずは


揚げ春巻き ¥950 (1本 ¥350でもオーダー可能)

カラっと揚がった春巻き。バリッ、サクサクサク…と音を立てていただきます。しっかりとした味付けなのでビールによーく合う。 甘みのあるチリソースを付けると途端にタイ料理の味。

個人的な好みですが、ビールにはお魚よりもお肉だと思っています。
本日のお薦めメニューから


タイ風鶏肉の焙り焼き(ガイ・ヤーン)¥950 を。

‘焙り焼き’という言葉に惹かれました。
パクチーと一緒にいただくと、エスニック感が強まりますね。 


豚挽き肉のラープ ¥1050

「ラープって何だろう?」と興味深々でオーダーしてみました。ラープというのは→挽き肉を、炒って砕いた米とハーブで和えた料理のことをいうのだそうです。

豚挽き肉の他には、ツナ、鶏挽き肉、春雨のラープがありました。

食べた瞬間は感じなかったのですが、後からだんだんヒリヒリ辛くなってきた〜。口の中が熱くなるのでビールとラープを交互にいただくと美味しいのです。 なるほど〜、相乗効果(笑)?

お素麺のような冷たい細麺と合わせていただいても美味しそう、と思いました。


これは必食でしょう!


タイ風焼きそば(パッタイ)¥950

パッタイには


好みのソース(酸味の強いもの、ナムプラーの香りがするもの)や唐辛子、お砂糖(!)を加えて、自分好みのテイストに仕上げてからいただきます。
ちなみに、加えなくても十分にお味は良いですが。
 
米粉から作られた太麺は、柔らかいのにモチモチで歯ごたえがあります。 そして麺以上にたっぷりと添えられたお野菜。
日本ではなかなか(滅多に?)もやしを生でいただくことはしませんが、ベトナムやタイでは生なのですよね。これが美味しいのです。火を通すよりも生の方が好きかもしれません、私。 シャキシャキシャキッっと瑞々しくて口の中が気持ち良くなりますよ。 
※日本のスーパーで売っているもやしは生食用ではないので火を通しましょう。


今回初めて知ったタイの住宅事情。
タイの住宅(一戸建てや一部のコンドミニアムは除きます)にはキッチンが無いという事実。 なので食事は朝・昼・晩、1日3食外食が当たり前なんですって〜!  
所変われば…ですね。
その理由を調べてみると‘タイの調味料はニオイが強いので、大家さんがキッチンを入れる事ことを嫌がるから’とか‘食材や調味料を買って自分で調理するよりも外で食べた方が安いから’とか… どれが真実なのかは定かではありませんが、ガスコンロは法律で禁じられているのだそうです。



店内にはタイ語の絵本が何冊かありました。
‘はらぺこあおむし’と‘100万回生きたねこ’、私も子供のころ母に読んでもらっていたなぁ。懐かしい♪

絵本って大人になってから読んでも面白いのですよね。子供の時とは違った視点・捉え方が出来て涙してしまうことがあります。
例えば(絵本ではないのですが)となりのトトロや魔女の宅急便。 子供の頃はただ面白いと思って見ていたけれど、大人になって改めて見た時に感動して涙を流しました。

こういうのって、料理も似ているかもしれませんね。
大人になってから美味しいと感じられるようになったもの… あっ、タイ料理もその1つでした!

miecakeさん

はらぺこあおむしは世界的に有名な本だね。100万回いきたねこは日本人作の絵本だよ。miecakeさんも同じ絵本見ていたんだと思うと不思議。
絵本も音楽も映画も、良い作品や感動するものは国籍関係ないんだね。
絵本、miecakeさんの赤ちゃんに何か1冊プレゼントしたいなぁ。まだ先の話だけど。
さちこ | 2012/07/24 7:24 PM
「はらぺこあおむし 」も「 100万回生きたねこ」も 実家に置いてあるなぁ〜懐かしい^^
タイの絵本だったなんて全然しらなかった!
国や文化は違っても絵本はこんなに広まって読まれているものなんだね 感動☆
100万回...の絵本は泣いた記憶がある(笑)
悲しいから手にとらなくなったけど 、今読んだら新鮮かも!? って読みたくなった!
miecake | 2012/07/24 6:08 PM
ゆにさん

ゆにさんと同じく、私も夏やせってしないんです。痩せないように(痩せると体力落ちるので)頑張って食べて、むしろ夏の方が太るかも(笑)
昼間のアルコール、幸せですよね〜。
たまにだか良いのかしら♪
さちこ | 2012/07/24 9:50 AM
マトちゃん

お互い夕方から空いていて、タイミング良かったね♪
私も、三条パクチーにも行きたくなったよ。Katiのグリーンカレーも食べてみたいし。
大量に汗をかくと、清々しい気持ちにならない?体の中の嫌な物が汗となって出ていく感じ(笑)
そう考えるとホットヨガっていいかもしれない★
あ、行きたくなってきちゃった!
さちこ | 2012/07/24 9:47 AM
昼間のアルコールは幸せな気分になりますねえ。
泡万歳。そして夏といえば、エスニック。
香が食欲を刺激してくれますね。
ゆに | 2012/07/24 8:18 AM
さっちん、お誘いいただいてありがとう〜♪
なんか、「Kati」に行ったら、「三条パクチー」にも行きたくなりました。
3人で宵山に行ったときに力いっぱい飲んで食べて、暑さを気持ちよさに変換したでしょ?
あれ以来、どうやらマトの体モードが辛い食べ物、熱い食べ物に突入しているみたいで、エスニックモードでいっぱい(*^_^*)〜〜〜。香草を大量にかいこんでみようかなー。
思いがけず、またすぐに会えることになったから、それも楽しみにしてるねーーー!!!
マトちゃん | 2012/07/24 12:45 AM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/890
TRACKBACK