京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Santresでお別れ会 | main | 新しい家族 >>
遊形サロン・ド・テ
 

20代の頃は絶対洋菓子派だったのですが、最近は和菓子派!
ケーキ屋さんよりも和菓子のいただけるカフェに足を運ぶことが多くなりました。


先日、三条に用事があったのでその前にこちらに寄ってみました。


遊形サロン・ド・テ
http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26005378/

エステ、美容室、雑貨屋さんのような外観。 まさかこちらで和菓子がいただけるとは… 思わないですよね。

店内はちょっと薄暗くて落ち着いた雰囲気。 10代よりも、20代よりも30代、40代の方が似合う感じ(案内された席のすぐ近くに物書きと思われる男性がいらっしゃって作業中だったので、写真は控えました)。
お庭の眺められる席って嬉しいです。 開放感もあって、リラックスできますね。

線が細くて美しい水差しとグラス。


今回いただいたのは名物の

俵屋のわらび餅

お箸でいただきます。


ふるふるで、よく伸び〜るわらび餅。
冷やっこくて、お口の中が気持ち良い〜。 口の熱で溶けてしまいました。 黒糖の風味が控えめなので、黒糖がちょっと苦手な私も全然気にならず、むしろ美味しくいただくことができました。

お抹茶と。
お抹茶はわらび餅を食べ終わった頃に点てて下さいます。

器は加藤清信氏の作品だそうです。


こちらのわらび餅と抹茶のセット、お値段は ¥2200。
 
えぇ、決してお安くはありません。 私も実は初めメニューを見て 「わらび餅と抹茶でこのお値段?」って思ってしまいました。
でも、実際にいただいてみてその価値があることに気がつきましたよ。

お抹茶の後は、お口直しのお白湯をサービスして下さいます。 お好みでぶぶあられを入れます。

お白湯にぶぶあられって…合うのですね。新発見&意外な組み合わせでした。
器に浮いているぶぶあられの影が金平糖のようで可愛らしいなぁ★


お値段はちょっとしますが、京都を訪れる観光客を連れて行ってあげたいカフェだなぁと思いました。 1人で心を静めたい時にもぴったりかもしれません。

また素敵なカフェに出合えて、私は嬉しいです。
ラメールさん

ラメールさんが好きなカフェって、大抵私も好きですよね。
こちらの雰囲気、ラメールさんもきっとお好きだと思いますよ。
京都に来られた際は是非★

お抹茶の器、そうです加藤清和氏の作品です。人間国宝候補だったのですね! 全然知らずにいただいてしまいました(>_<)
120万円の茶器? 簡単に「欲しい」と言えないお値段ですね。うーん。
さちこ | 2012/07/17 8:04 PM
遊形サロン・ド・テ〜行ったことはないけれど、憧れです☆
フィン・ユールのイージーチェアやハンス・J・ウェグナーのミニベアチェア、ルイス・ポールセンの照明、細川護煕元首相の茶器etc...世界の一流品のなかに身を置いて過ごせる贅沢な空間ですね

私が一番お気に入りのあの紅茶専門店で聞いたところによると、あの建物の設計者が、この遊形の内装リフォームを担当されたそうです 俵屋のオーナー氏があそこの建物を気に入られたようで♪

お抹茶の器、加藤清和さん作じゃありませんでした?
先日、大阪三越伊勢丹で展示会をやっていて、通りがかりに拝見しました 
お若い方ですが、将来の人間国宝候補だそうです
ご本人もおられて、お話させてもらいました
とても珍しい茶器があり、欲しかったのですが、お値段¥120万だったので、またの機会にしました(^_^)/


一年を通して様々なデザートがいただけるこのサロン、さちこさんが気に入られたのなら、是非行ってみたいですね!

ラメール | 2012/07/13 11:53 PM
miecakeさん

和菓子手作り体験!!私も行ってみたいと思ってたの★
住んでいるといつでも行けるし…って結局行かないんだよね。
京都は有名なわらび餅が沢山あるけど、ここのも美味しかったなぁ。
さちこ | 2012/07/13 2:40 PM
京都らしいね〜素敵!
チェックチェック、、、(笑)
わらび餅とは少し違うけど、京都で和菓子づくり体験したいなーなんて旦那さんに話をしてたところ。「僕は食べるだけでいい!」なんて言われちゃったけど(笑)行ったことある??
miecake | 2012/07/13 8:34 AM
ゆにさん

俵屋さんの旅館、確かに敷居が高そうですね。
そのことを考えると、こちらでいただくわらび餅はリーズナブル(笑)
あの食感が忘れられません。
さちこ | 2012/07/13 8:31 AM
こちら、ゆっくりできそうですね。
俵屋さんに宿泊は敷居が高いですが、こちらで優雅な気分に浸りたいです。
ゆに | 2012/07/13 6:22 AM
Ryoさん

あ、Ryoさんも行かれるのですね★
遊形ギャラリー(?)の小物や雑貨が個性あふれていて私も気に入りました!
今回は時間がなくてゆっくり見られなかったので、今度改めて伺ってみたいと思います(^ ^)
さちこ | 2012/07/12 6:37 PM
良いカフェですよね。
ギャラリーの方にもたまに伺います。^^
Ryo | 2012/07/12 5:58 PM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/875
TRACKBACK