京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フランソア喫茶室 | main | 遊形サロン・ド・テ >>
Santresでお別れ会
 

先週お別れ会をしました。
お別れするのは私の弟の彼女=Mariちゃん(仕事の都合で京都に住んでいたのですが、弟と結婚することになり東京へ戻ります)と、友人のYuriちゃん(ワーキングホリデーで1年間メルボルンへ)。 お別れ会にはMariちゃんの大学時代のお友達Mちゃんも来てくれました。
女子4人が集まると周りが見えなくなりますね(笑) ワイワイ楽しんできましたー。

京都駅から歩いて行けて、楽しくワインを飲めるところがいいねということで、Mariちゃんがお店を探して予約をしておいてくれました。

Santres (サントレス) http://ameblo.jp/santres/

五条烏丸の、とーっても気軽にワインが飲めるスペインバルです。

「白ワインをグラスで」と思ったのですが、4人なのでボトルでオーダー。 グラスは1杯330円っ! ボトルでも1500円と信じられないお値段です。 高級ワインではありませんが、ワイワイ飲みにはこういうワインの方が気軽に飲めて美味しく感じるのですよね。

タパスの盛り合わせ(4人分)
アンチョビポテト、鯵のマリネ、オリーブと何かを(忘れてしまった)トマトソースで和えた物、ムール貝など。

スペインバルでつまんでいるとシェリーが飲みたくなるのですが、スタートからシェリーは良くないので(アルコール度数が高いので)ワインと一緒に。

グリーンサラダ
普通のサラダでも、風味がしっかりとしているチーズをトッピングするだけで本格的になるのが不思議。

タコのガリシア風
水ダコのお刺身?と思うほど弾力のある食感(でも柔らかい)で、旨味がジワジワと感じられました。  パプリカパウダーを振るだけで、見た目がパーッと明るくなりますね!

巨大マッシュルームのアヒージョ
手のひらサイズの大きなマッシュルームにエビが詰まっています。 インパクト大なアヒージョ。
もちろんパンも注文し、旨味がギュッと詰まったオイルもしっかりといただきました。

穴子フライ
穴子はお寿司ぐらいで、フライって初めていただきました。 でも、美味しくないわけがないです。
あっさりとした穴子はフライにすると美味しいのですね!


〆はやっぱりパエリア?

ハマグリのカスエラごはん
をいただきました。 パエリアではなく、リゾット風に仕上がっています。 ハマグリのエキスをお米がしっかり吸い込んでいて、余計な味付けをしなくても十分旨味たっぷり。

お腹は満たされていたのですが、もうちょっと話したかったのもあってスペインのチーズや生ハム、ドライフルーツの盛り合わせをいただきました。

私は小学生の頃からチーズやドライフルーツ、生ハムなどのワインのおつまみが大好きでした。 子供なのに生意気ですよね(笑) 生ハムやモッツアレラチーズ、スモークサーモンやブリーチーズを食べていたんですから。
でも、スペインのチーズ(羊や山羊のチーズが多いので)を美味しいと思えるようになったのは23歳の時でした。 あるワインバーでスペインのチーズに合わせて蜂蜜とワインをいただいたのがキッカケ。 相性=マリアージュって大切なんだ、合わせ方によってこんなにも変わるんだ…とその思いましたよ。


翌々日にメルボルンに出発するYuriちゃんが発した 「実はまだパッキング出来てないんだよね」の一言に焦りました。 「暢気に飲んでる場合じゃないよ、それは」 ということで会はお開きに。


今頃メルボルンの新居で片付けしているのかな、Yuriちゃん。
いいなぁ、海外生活。

私もまたいつか海外で暮らしたいわ★


COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/872
TRACKBACK