京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< デザートガレット | main | 私の好きなビール >>
毎年5月はお茶会へ


子供の頃から毎年5月は祖母・母に連れられて、萬福寺で開催される全国煎茶道大会に行くことが恒例行事となっていました。
今年は祖母も母も都合が悪かったので行くのを止めようと思っていたのですが、友人Kさんが 「お茶会に興味があって1度行ってみたかったの」 と言ってくれたので、私は今年も行くことができました。


萬福寺 http://www.obakusan.or.jp/ と言えば!なこちら。

木魚の原型とされ、叩く音で法要や食事の時間を知らせます。目を閉じることのない魚は不眠不休を象徴していて、口からは煩悩の珠を吐き出しています。日夜修行に励み清い心を持つようにと僧侶たちを叱咤する姿なのだそうです。


茶道というと「表千家?裏千家?」と聞かれることが多いのですがこれは抹茶道の場合で、煎茶道の場合は関係ありません。
また、抹茶道に比べて煎茶道は型や物よりも自由な精神を重んじるため、気楽にお席に入ることができるのです。 お茶道具や茶器にも厳しい決まりはなく、良いと思った物を使います。 例えば、ドイツ製やインド製の物も使いますよ。 

松月流

羽楽流

茶入はエミール・ガレの作品でした!

そして



静風流

今回は3席入ったのですが、全て立礼(正座ではなく、椅子に座った状態で行われる)だったので楽〜でした。 やっぱり正座は苦手です。


お茶会に行く時に最低限必要なものはこの3つ。

お懐紙

お懐紙入れ

楊枝

この3つあれば、とりあえずは大丈夫。
私は全て鳩居堂で購入しました。

立礼でない場合は白い靴下も必需品です。 ストッキングは素足と見なされてしまうので、ストッキングの上から靴下を履きます。 お茶室は、世間の汚れや塵を持ち込んではならない神聖な場所だからです。
服装は…ミニスカートとジーンズ以外だったら問題ないと思います。 アクセサリー(指輪と長いネックレス)は茶器を傷付けてしまう可能性があるので外しましょう。 それから香水はもちろんNG。

‘お茶会’というと固いイメージがあるかもしれませんが、それほど難しいことはありません。 作法が分からない時は隣に座っている人の真似をすれば大丈夫ですし、結構隣のベテランさんが教えてくれたりしますから、あとは教えてもらった通りに動けば良いのです。

お茶の一煎目・二煎目の違いを味わったり、もちろんお菓子も楽しみですね。 滅多に見ることの出来ない希少な茶器やお道具に出合える良いチャンスでもあります。


‘やりたいこと’が多すぎて困ってしまうのですが(笑) 茶道も習いたいなぁ
実は子供の頃にちょこっと習っていたのですが、もうほとんど忘れてしまいました。   

miecakeさん

茶道を習うと、所作が美しくなるよね。

私は曾祖母と祖母から習っていたのだけど、いつもは優しい曾祖母がその時だけは厳しかったなぁ(その頃のホームビデオが残ってて、この間実家に帰った時に見て思い出した)。

茶道、習いたいは習いたいんだけど問題が1つ。正座…

miecakeさんも髪をアップにしてお着物着たら素敵だろうなぁ★
さちこ | 2012/05/24 8:36 PM
こんなフリースタイルのお茶会なら誰でも気負わず
行けそうで楽しめそう♪
茶道 面白いと思うよ!!
私は茶道をやってたけど、美しい作法や無駄の無い
身のこなしが学べてよかったと思ってるよ。
お茶をいれる作法だけじゃなく、懐紙の使い方やお手
前の受け方、部屋への入り方、畳の上での動き方の作
法、器の見方、お花や軸の見方、、、ありとあらゆることに作法があって驚いた!!!
初めは知らないことばかりで叱られたり、戸惑ったりしたけど、大人になって恥をかくことが無かったから 無駄じゃなかったな〜と思ってるよ。
さっちゃんなら茶道 とっても似合いそう♪
miecake | 2012/05/24 9:19 AM
ゆにさん

そうです、萬福寺です。友人で「萬福寺で座禅したことある」という子がいましたが、ゆにさんも行かれたことあるのですね?

茶道は一生出来ますよね、ホント。来ている方々も年配の方が多かったです。
京都で茶道、ちょっと探してみようと思います♪
さちこ | 2012/05/23 11:29 PM
あ、みたことあるお魚さん、と思ったら、萬福寺。
素敵なところでお茶会ですね。いいなー。わたしも茶道習いたいです。一生できるそうなので、今からでも。。。外国語も勉強したいし、やりたいこといっぱいですね。
ゆに | 2012/05/23 6:25 PM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/842
TRACKBACK