京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 実家にて | main | ambient cafe mole >>
みつばち
 

自転車保険に入りました。
京都は徒歩・自転車で移動する人がとても多いですし、それなのに道路は結構狭いですよね。 そもそも自転車の走行は車道なの?歩道なの?? よく分かりません… バスなんか、歩道ギリギリのところを走っているところもあり、自転車の場合どちらを走行するのも結構危険だなぁと思っていたのです。
こんな道では、人を避けようとして他の人と接触する可能性高し。
私は自転車の運転は上手な方だと思いますが、万が一のことを考えて保険に入っておいた方が良いかも!と思って入りました。


さてさて、甘味処をご紹介します。

出町柳の有名店

みつばち http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26002128/

人気店なのに座席数が少ないので(席待ちのお客様がいる場合は)食べ終わったらのんびりせずサッと立ち去りましょう(笑)

クリームあんみつ(きなこがけ) ¥700 をいただきました。

他には‘抹茶クリームあんみつ’や‘白玉あんみつ’もあり、全てのメニューに餡、あんず、白玉、抹茶アイス、バニラアイス(きなこがけ)を+100円でトッピング可能です。

寒天は千葉県の天草という海藻を煮出してお店で手作りしているのだそう。赤えんどう豆と小豆は北海道産、黒蜜は沖縄の波照間島の黒糖を使っているそうです。 私は黒蜜にちょっとしたトラウマ(?)があるので黒蜜はかけずにいただきましたが…

あんず煮も自家製。 全て手がかかっているのですね。
手のかかっているものは=愛情。 美味しく感じますよね。

黒蜜の甘さなしでも十分甘さがあって、むしろ1つ1つ素材の味を確かめながらいただけるので良かったです。


これからの時期は濃厚でクリーミィな洋菓子よりも、あっさりさっぱりな和菓子に惹かれてしまいます。
この夏は、甘味処巡りもしてみたいなぁ。
ゆにさん

ゆにさんもみつばちさんが好きでしたか♪

丁寧に作られているから素材の味が生き生きしていて、美味しいですよね。

さちこ | 2012/06/06 9:25 PM
わたしもみつばちさんのあんみつ大好きなんです。
あんこも寒天も丁寧に作っている感じが伝わってきて本当においしいですね。
ゆに | 2012/06/06 5:11 PM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/821
TRACKBACK