京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こだま、自由席が狙い目! | main | 久しぶり!のフラペチーノ >>
通ってます
 

ちょっと前になりますが、元職場の仲間とご飯&飲みに行ってきました。

開催場所はいつも…

キッチンよし田 http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26005866/

もちろんトマ酎(トマト酎ハイ)スタートです。
トマト酎ハイは、トマトジュースではなく生のトマトを使っているのであっさり、さっぱり、とてもフレッシュでゴクゴク飲めてしまいます。  「まずはビール!」 の人も(私も含め)キッチンよし田では 「まずはやっぱりトマ酎から!」 になってしまうかも。

キッチンよし田のお母さんが毎日手作りするおばんざい、18種類ぐらいがいつもこのようにカウンターに並んでいます(これ以外にもおばんざいはありますよ)。 ワクワクする眺め。

鮮度抜群のタケノコは全くアクがなくてシャキッ、ホックリ良い食感。

ベッピンサラダもお忘れなく! ニラ、三つ葉、ラディッシュ、人参、ササミがどっさりと入っているので美肌に良いこと間違いなし。‘ベッピンさん’になりたい人はオーダーしましょうね(笑)

ジャーマンポテトはとろけるチーズにしっかりと絡めていただきます。

キッチンよし田のメニューで私が1番好きなスジとトッポギ辛煮。 冷めると固くなってしまうので、熱いうちに食べましょう。
いつも独り占めしてしまうので2皿(私の分と、みんなで分ける分)頼まないといけません。  モチッ、でもあっさりとしたトックと、噛むとジュワッと脂が溢れ出る牛すじ。甘辛コチュジャンソースがよく絡んで美味しい★ こういうの、B級グルメっていうのかな?

トックは日本のお餅よりも歯切れが良くて食べやすいですよね。
最近SCHOOL FOODという飲食店が韓国(の明洞)で流行っているのですが、こちらではトッポッキ(トッポギ)をコチュジャンソースではなく、カルボナーラソースでイタリア風にアレンジしたカルボナーラ・トッポッキが人気なんだそう。 トックってなかなか使える食材なのですねー。

手羽の照り焼きは家庭的な味付けで文句なしに美味しい。

トマ酎をお代わりする前に、日本酒を熱燗でいただきました。

すると 「お猪口好きなの選んでねー」と。 こんなに沢山のお猪口から1つ選べるのって嬉しいですね。 きっと、どのお猪口で飲んでもそれほど味は変わらないのだけれど、真剣に選んでしまいます。

お母さんからサービス。 鶴橋へ行ってきたのだそうで、トトリムッ(どんぐりの豆腐)の和え物を作ってくれました。 トトリムッ自体は味がそれほどなく食感を楽しむ食材で、ネギが効いた甘辛のタレの味が重要になってきます。
トトリムッ、韓国ではダイエット食材として使われる食材なのですよ。

こちらは8品の食材が使われているから‘Happyサラダ’。 ベッピンサラダと並んで‘美しく’なれそうなサラダですね。

牡蠣フライは揚げたてで熱々っ! 海のミルクとよばれている牡蠣は鉄、銅、亜鉛、マンガンなどのミネラルが豊富でスタミナ増強にぴったりの食材です。


あぁ、一杯食べた〜。 けど〆も食べたい…

焼きそば、久しぶりに食べました。 どれぐらい振りだろう… 4年?5年…?? でも、いつ食べても「懐かしい味だなぁ」と思います。 焼きそばと日本酒って意外と合うのですね! 新発見でした。


最後にもう1杯トマ酎をいただいて、ホントにこれで〆
後から撮った写真を見返して「こんなに食べたっけ?」と思ってしまいましたが、話しながら、飲みながらチョコチョコつまんでいるとお腹に入ってしまうものなのですよね。

キッチンよし田へ行くと、いつもお母さんのパワーをもらって元気が出ます。
つまり… パワースポット(笑)?


COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/808
TRACKBACK