京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 店頭から消えたR−1 | main | マダム紅蘭 >>
久々に

実家から帰ってきました。
愛犬ティムとの別れは毎回本当に悲しくて辛くて、涙が出てしまいます。 何だか今、胸にポッカリと穴が空いているような感じがします。 ペットを飼っている方ならこの気持ち、分かっていただけると思うのですが… 

私は生まれた時から猫や犬、リスを飼っていたので、今ペットのいない生活をしているのですが、時々思いますよ「飼えたらなぁ…」って。 でも、現在ペット禁止のマンションに住んでいるし、泊まりの外出が多いので諦めざるを得ないのですが。
いつかその日が来たらいいなぁ…と思っています。


雑用を終え、友人Jさんと


虎屋茶寮
http://www.toraya-group.co.jp/shops/sho04.html
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26000206/
へ行ってきました。

こちらはお気に入りの和カフェ(と呼んでいいのかな?)です。


お庭が眺められる特等席へ座り、約1ヶ月ぶりに会ったJさんとお喋りを楽しみました。 女性同士って何故お喋りが止まらないのでしょうね。 ノンストップでお喋りしてしまいました。


虎屋饅頭とお抹茶をいただきました。
このお饅頭は季節限定(10月〜3月)

虎屋饅頭は、糯米(もちごめ)と麹を使ってじっくり時間をかけて元種を仕込んだ酒饅頭。

「手で割ってお召し上がり下さい」とのことだったので

お饅頭は蒸したてで、割るとほわっと温かかったです。
パサつき感はなく、しっとりとしたお饅頭。 洋菓子とは異なる和菓子の甘さ… 餡子の甘さはストレートで素直な甘さ、です。
お饅頭とお抹茶を楽しみながら 「あぁ、日本人で良かった」と思いました。


お庭に設置されているランプや、店内のランプも虎屋のマーク

虎屋さん。観光シーズンは混雑してしまうのですが、シーズンOffはゆったりと過ごせるのです。 季節ごとにお菓子が楽しめるのも嬉しいところ。
 
今までは和菓子が食べられなかった私ですが、今はむしろ和菓子を体が求めているような気がします。
もうちょっと暖かくなったら‘和菓子屋さん巡り’しようかなぁ  ホント、京都に住んでいて良かった!と思います。
ゆにさん

今出川の虎屋茶寮はゆったりとした空間なのと、客層が高めなので賑やかでなくていいですよ。
お庭は梅や桜の木もあるので、季節を感じられそうです。
さちこ | 2012/03/01 8:55 PM
虎屋茶寮さん、いいですね。
ゆっくりおしゃべりをするのには最適ですね。
お庭ながめつつ、甘いものと美味しいお茶。
至福のときですね。
ゆに | 2012/02/29 9:35 PM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/773
TRACKBACK