京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ついに! | main | ペイザンヌ・ビズ >>
のぼりや
 
またまた遠征ご飯シリーズです。京都の皆様、ごめんなさい。 でもね、いつか近くに行くことがあれば寄ってほしい1軒なのです。


先日、豊橋の知人に会いに行ってきたのですが、その方お薦めの鰻屋さんで夕ご飯を。


のぼりや http://r.tabelog.com/aichi/A2306/A230601/23006843/

地元の人からも人気ののぼりやさん。 営業時間は一応11:30〜20:00(L.O.19:30)なのですが、売り切れた場合や気分で(?)早めに閉める日もあるということなので要注意。 事前に電話で確認するのが確実だと思います。


暖簾をくぐると田舎の食堂のような雰囲気でした。 そして靴を脱いで座敷へ。

‘田舎に泊まろう!’で出てきそうな雰囲気じゃないですか?
この飾らない感じ、結構好きです。


鰻にはやっぱり日本酒かな〜。でもまずは

ビール!

そして主役の

上定食 ¥3500 (並 ¥2800もありますよ)

鰻はふっくらふんわり軟らかく、でも香ばしくて、関東風の甘辛ダレ。
うーん、絶品です。 日本酒にもやっぱり合います。
静岡生まれの私は鰻にはうるさいのですが(笑)こちらの鰻は本当〜に美味しい。

もずく酢とお漬け物は箸休めにぴったりですね。


肝吸いも。

食後はデザートが付いていました。 キウイ、パイナップル、杏仁豆腐と… 茶色のゼリーはコーヒーゼリー?? よぉく味わったつもりですが、コーヒーの味はしなかった気が…します。


帰りがけに見つけました。

食べログ2009年のランキングで上位に選ばれたそうです!
あの一件で少しイメージがダウンしてしまった(であろう)食べログですが、のぼりやが上位ランキングに入るのは食べてみれば納得するはず。
 
豊橋に行くことがあれば‘必ず寄りたい1軒’になりました。

oguriさん

美味しい鰻屋さんを紹介してくださってありがとうございました。すっかりお気に入りの1軒になりましたよ!

oguriさんはのぼりやさんの鰻で育ったのですね。贅沢ですねー(*^_^*)

「豊橋に行く時はまた必ずのぼりやさんへ行こうね」と先生と話していたところです。

さちこ | 2012/01/24 7:50 PM
こんにちは。
のぼりや、お気に召して頂けたようで本当に良かったです。
豊橋では古くからのお店で、同じ町内で育ったこともあって、子供の頃からの馴染みの味です。
また豊橋に行かれる折りには是非。おじさん、おばさんも喜ばれると思います。
ogurik | 2012/01/24 5:08 PM
さんこさん

エーーッびっくりです(笑)さんこさんが知らなかったとは…
豊橋出身のさんこさんよりも先に味わってしまいましたね。
のぼりやさん、本当に美味しくてまた行きたいなぁと思っています★
機会があればさんこさんも行ってみて下さい。
さちこ | 2012/01/24 11:36 AM
エーーー!知らないお店です。
そう考えたらトヨハシももう10年も暮らしてないし
すでにさちこさんのほうが詳しそうです!

また あらためてさとこさんのトヨハシブログみなおさなくっちゃ!
さんこ | 2012/01/24 10:57 AM
miecakeさん

あのニュース、私は驚かなかった(笑)あぁ、やっぱりなぁって思ったよ。実力で上位に上がった飲食店に失礼よねぇ。でも、美味しいの基準って人それぞれ違うから、食べログでランキング上位に入っていても「???」って思うこともあるし、逆に10位ぐらいだけど自分のお気に入り店だったりすることもあるし。
でも、食べログの評価はみんな正直に書かれていて面白いよね。

ここの鰻、ほんと美味しかった★ 近くに行く時はまた行こうと思ってまぁす。

さちこ | 2012/01/23 9:53 AM
遠征ごくろうさま!
ふっくら美味しそ〜うな鰻!!
確かに素朴なお店だね、それでもお客さんが
集まってくるっていうのは きっとホントに
魅力があるからなんだろうなぁ
食べログ。。。お店を探すときによく利用してたから、あのニュースは残念だったなぁ
そこまでするんだー。。。って
びっくりしたよ〜
食べログで上位だとして行っても、気に入らなきゃ二度と行かないんだけどね(笑)
miecake | 2012/01/23 8:39 AM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/749
TRACKBACK