京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お知らせです!!! | main | Dari K >>
今度はクレープを…

東京へ行っていました。 そして明後日からまたちょこっと遠征へ…

最近あまり京都に居ない私ですが、京都に戻ってくると心が‘ホッ’とします。


京都駅に到着し、そのまま向かったのはお気に入りのガレット&クレープ専門店


ギャルソンクレープ 
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26017724/

またまた行ってきました。

ここのお兄さん(=店主さん)の人なつっこい笑顔を見ると元気が出るんですそして話しやすいしやすいので、つい足が向かっているのです。
席数がたった5席なので他にお客様がいらっしゃった時には退散しますが、そうでない時はお兄さんとお喋りを。 元国際線の客室乗務員ということもあって、海外事情には詳しいのです。 海外に憧れる方は多いと思いますが、私もその1人。出来ることなら日本脱出して海外生活をしたいぐらい(笑)  海外のお話しを聞くとワクワクします。 


いつもはガレットをいただくのですが、今回は気分転換をしてクレープを★


炒りアーモンドとシナモンビスケットクリーム with ホットコーヒー

ガレット生地はあえて焦がしているのだそうです。 ‘計算された焦げ’には苦味はなく、鼻に抜ける香ばしさを感じることが出来ます。


粉糖がザザーっと振りかけてありますが甘過ぎることは決してなくて、丁度良い甘さ。

‘シナモンビスケットクリーム’は砕いたビスケットが入っているわけではなく、シナモンビスケット風味のクリーム。 ビスケットをオーブンで焼き上げている時のような甘〜い香りがします。シナモンの香りは尖っていなくて、とってもまろやか。


ゴロゴロ、ホールのアーモンドがいくつも隠れていますよ。
アーモンド(ナッツ類)は美肌になりたい人には欠かせない食品(と私は思っています)。 これからの乾燥の時期には特に積極的に取り入れたいなぁ。

ガレット生地と比べるとクレープ生地はモチモチ感・弾力があって、癖がなくて食べやすいです。

ガレット&クレープって、乗せる具材を変えれば色んなシーンで楽しめますね
小腹が空いている時や間食に、ランチに(もちろん朝食にも!)、そして夜はワインやビールと合わせて…

だから食べ飽きないんですね、きっと。
知れば知るほど‘ガレット’に夢中になってきている気がします、私。
Ryoさん

そうなんです。表面上には見えないけれど、中にゴロゴロ隠れているんですよ。

ガレット生地の計算された焦げと、シナモンビスケットクリームの甘さが調和していました。
Ryoさんもぜひ★
さちこ | 2011/12/09 10:33 AM
miecakeさん

シナモンは体が温まりますね。
はい、ガレット生地はとても香ばしくてじんわりと甘くて美味しいのです★

ワインと合わせようと思ったけれど、これにはやっぱりコーヒーかな?と思ってコーヒーといただきました。

飲食店に行く理由って2つあって、美味しい物を食べたい時と、スタッフさんとお話しがしたい時。
ギャルソンクレープは両方です。
さちこ | 2011/12/09 10:31 AM
お〜〜、ぱっと見わかりませんでしたが、にごろごろ入ってたんですね。
うん、美味しそう。次はこれかな。^^
Ryo | 2011/12/08 6:16 PM
こんにちは
香ばしい い〜い香りがしてきそうですね!
シナモン 冬には身体を温めてくれて ホッとしますよね〜
そこに 楽しくお話できる人が居るなんて。。。さちこさん うらやましすぎる!!

私だったら きっとコーヒーおかわりして
チビチビ食べちゃいそう(笑)
miecake | 2011/12/08 9:58 AM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/716
TRACKBACK