京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ベトナム フレンチ料理店 XUAN (スアン) | main | ちょっと北の方へ >>
今日は21日
 
毎月15日は百万遍の手作り市。そして21日は…

東寺の弘法市です。

794年に建立された東寺。
ここは、弘法大師(空海)が真言密教の信仰を集め、勢力を伸ばした拠点です。
その弘法大師の命日である3月21日に、東寺の御影堂で行われる御影供の参拝者を目当てに露店が出るようになったのが弘法市の始まりだそうです。


素敵な和食器があればいいなぁと思って今回行ってみたのですが、運命の出合いは残念ながらありませんでした(素敵なものは沢山あったのですが、コレだ!と思うものに出合えなかった)。

それでも、十分楽しめましたよ。
工芸品や陶器、古着、果物、お野菜、盆栽などの露天が多く見られました。


売っているものが渋い。


大豆じゃないですよ、銀杏です。



はぎれを使って、コースターやランチョンマットを作ったら良いかも〜と思ったけれど、手芸が大の苦手なので論外。


海外の方が試着していました。 自分へのお土産にするのかな?


素敵なベルト!


露店の数は1200〜1300だそうです!
ゆっくりと見て回っていたらだんだん寒くなってきて、おでんや甘酒の前で立ち止まってしまいましたが、たい焼きを食べるつもりだったのでそれらは我慢。

お客様の年齢層は高めです。百万遍の手作り市とは全然違った感じ。
80代ぐらいの夫婦が手を繋いで歩いている様子を目にする度、心が温まりました。


明日はいい夫婦の日ですねっ!
ゆにさん

百万遍の手作り市、楽しいですよね。私は行きたいが為に15日は予定を入れないようにしているんです(笑)
東寺の弘法市は、百万遍とはフードも異なります。たい焼き、たこ焼き、おでん、カルメ焼き…

そうそう、梅小路公園の手作り市も面白そうですよ。
さちこ | 2011/11/22 10:03 AM
百万遍の手作り市は行ったことありますが、東寺のは大昔にささっと通ったくらいです。とても楽しそうですね。しまい市には行ってみたいです。
ゆに | 2011/11/22 9:28 AM
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK