京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スマート珈琲 | main | やっぱりFoodのお仕事は楽しすぎる! >>
チーズからスタート

昨日の続き〜。

夜は弟と弟の彼女(Mちゃん)と3人で過ごしました。
お店のチョイスはMちゃんが。 「Gくん(←弟の名前)ワイン好きだから」とここに決めてくれました。
 
Deux Cochons (ドゥ コション) http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26005932/


18:30に店内で待ち合わせ。
だけど、Mちゃんは仕事が長引いてしまって 「到着が21:00頃になりそう」 との連絡が。 時間通りに来てしまった私と弟は先に飲み始めていることにしました。 Mちゃんが到着した時にベロベロに酔っていてはいけないのでスローペースでね(笑)



アリス&オリヴィエという美しい名前の白ワイン、バッカントというミディアムボディの赤ワインなどをチビチビ飲みつつ。


チーズ好きな弟が 「チーズが食べたい」 と言い出したので、順番ちょっと変だけどお食事前にチーズをオーダー。
吉田牧場のミモレット、カマンベール、ブルー、そして今回弟がとても気に入ったカチョカヴァロ。 弟は相当気に入ったようで

カチョカヴァロを単品でお代わり×2回 !
私は焼いたカチョカヴァロしか食べたことがなかったのですが、焼かないバージョンも食感が全く違って美味しかったぁ。 口に入れた瞬間は味がそんなに感じられないのですが、噛んでいくとじわじわとチーズの旨味が広がっていくのです。



生ハムの盛り合わせは左からパルマ産のプロシュート、スペイン産イベリコ豚のサラミ、チョリソー。
白ワインにぴったり。 だけど、シェリーも良さそうだなぁ。


ここでMちゃん到着★


私、ベロベロに酔っぱらってはいなかったけれど、結構いいペースで飲んでいたのでちょっとテンション高かったかも。
うーん、美味しいとついつい歯止めがきかなくなってしまいます(人間だもの by みつを)。



サラダニシソワーズは、ニース風サラダです。



自家製ジャンボブラン=豚もも肉のハムは



優しい酸味のする田舎パンと相性抜群でした。
この田舎パン、単体でも十分楽しめるほど味わい深くて好き。 朝よりも夜にじーっくりと味わいたいパン。



牛ほほ肉の赤ワイン煮込みは弟のリクエストで。 ドライプルーンとバルサミコ風味。 これは間違いなく赤ワインが進みますよ。


そんなこんなで3人、終電まで食べて飲んで笑って、楽しい時間を過ごしました。

 
Deux Cochonsは1人でも、数人で行っても楽しめるワインバー。
行ったばかりなのに、またすぐにでも行きたい気持ちで一杯です。


四条から御池辺りで、1人で美味しいワインが飲めてワインのつまみ(出来れば前菜盛り合わせ)も美味しくて…という所があったら教えてほしいなぁ。
情報求む。



ちいずさん

ちいずさんもお好きでしたか★ グラスでいただける種類が多いのは嬉しいですよね。

吉田牧場さん、私も1度訪ねてみたいなぁと思っているんです。一般人が遊びに行っても良いのかなー?
さちこ | 2011/11/08 1:46 PM
こんばんは!
こちらのお店、オシャレですよね!店内もメニューも、
そしてたくさんのワイン。そんなにたしなめる方でも無いのですが、こちらのワイン、美味しかったです。

吉田牧場さんって有名ですよね〜。一度行ってみたいものです。
ちいず | 2011/11/03 5:03 PM
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK