京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2日目もやっぱりガレット | main | もつ鍋食べ過ぎたーーー。 >>
アルザスは大勢で!
 
ずっと行ってみたかった一乗寺のビストロ

Alsace アルザス http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260303/26000294/
へ、今回は何と水曜会http://suiyo2.blog102.fc2.com/の皆様と一緒に行ってきました!


アルザス、多くの方からお薦めされていたのですが、同時に「大人数で行った方が良いよ」とも聞いていたのでなかなか行く機会がありませんでした。 いつも食事は先生(夫)と2人か、友人と2人か、なので3人以上で…ということはあまりないのです。
私は元々大人数で行動をすることが得意ではなかったので、人数を集めて出かける…ということは滅多になかったのです。

なので、今回水曜会のメンバーに加えていただけることに期待と不安、両方の気持ちがありました。
が、行って良かった〜〜★ とても楽しい時間を過ごすことができました。


食べログを参考にすると、一乗寺の駅から徒歩4〜5分となっていますが、10分以上は歩いた気がします。

目的地が近づくと、ドキドキ感も強まりました。初対面の人と会うのは、やはり緊張しますね。


お酒の力もあり(笑)すぐに打ち解けましたが、ホント大人数(13人ぐらい)だったので全員とはお話し出来ませんでした。


まずは


いきなり3本の白ワイン! そうかぁ、大勢で行くとこういうことができるのね。

1番左のマルセルダイスは、私にとってちょっと思い出のあるワインなんです。 アルザス地方の甘口ワインなのですが、フォアグラ料理(桃やイチジクなどの果物と合わせたフォアグラ料理)にとても合うのですよ。  まだワイン初心者だった私が、生意気にもよく通っていた渋谷のワインバー シノワhttp://www.chinois.jp/でソムリエの後藤さんにお薦めしていただいて、好きだった組み合わせ。



冷凍の状態でフランスから空輸されたパンをお店で焼いているのだそうです。
まわりはカリカリッ!中はふんわりとした食感で、パン屋さんで焼かれているあのバケットとは少し違った、独特な食感がしました。小麦の風味も強くて食べ飽きないバケットは、自分でセーブしないといくつもお代わりしてしまうほど美味しいです。



ポロネギサラダはトロトロ〜で噛まなくても良いほど。 リエットは脂しっかりめ、とろっとしていて美味しいの!パンにとっても合います。



ありそうであまり無いブルーチーズのサラダ。  葉野菜の上にたっぷりかかったブルーチーズ。ドレッシング無しでも十分美味しいです。



白ワインによく合う大きなハム! ちょっと火を通したフルーツを巻いていただいても美味しそう。






どのワインをいただいたか、正直あまり覚えていません(笑)



皮部分がパリッと香ばしい鴨のコンフィ。



アルザスに来たら絶対食べなくてはいけません!シュークルート。 とってもボリュームあります。


最後は



牛ミンチのグラタン



マッシュポテトの下には、ごっそりと牛ミンチ。 赤ワインに合いますよ。


どのお料理も豪快で、男らしくて、これぞビストロだ★と思いました。
どれも美味しくてポーションが大きいので、大勢で行かないと損してしまいそう!

私はあのリエットとパン、赤ワインだけでも十分に満足してしまいそうですが(笑)またお邪魔したいと思います。



TFさん

ありがとございました。やっと行けました!

フィッシュフライ、次回は必ずいただきたいと思います。それにタルタルステーキ?
了解です。
大人数で行きたいので、いつになるか分かりませんが、行ったらまたブログにアップしますね。
さちこ | 2011/09/28 10:34 PM
ゆにさん

アルザスは大勢で行ってほしいお店、という意味が今回分かりました。

このリエットとパンとワインがあれば、他何にも要らないほど幸せ気分になれちゃうと思います♪
是非。
さちこ | 2011/09/28 10:32 PM
マトちゃん

私たち、共通点が怖いほどあるね(笑)
そして、まだまだあるかもしれないね〜。

アルザス、人数集めて行こうか!
さちこ | 2011/09/28 10:30 PM
ダルマッシュさん

今回はお誘いいただいて本当にありがとうございました★

食事って、体調や食べる相手、合わせるお酒によって印象が変わるのが不思議ですよね。
毎日美味しく食事をいただきたいものです。
さちこ | 2011/09/28 10:28 PM
Ryoさん

そうですよね、ちょっと遠いですよね。特にRyoさんは。

レモンバターのきいたフィッシュフライ!?あったのですね。今回は私はメニューを見なかったので知らなかったです。
次回はいただきます!!
さちこ | 2011/09/28 10:26 PM
アルザス、お奨めした責任上、気に入っていただけたようで私もうれしいです。木訥だけれども真摯な姿勢の若いシェフも私は気に入っています。

Ryoさんと同じで、私もフィッシュフライ(タラのフライなのですが、何故かビックリするほど美味しい)はすごく気に入っており、必ずオーダーする一皿です。次は是非ともお試しを。

いつもあるとは限りませんが、タルタルステーキが苦手ではなければ、それもお奨めです。
TF | 2011/09/26 11:32 AM
大勢で行くといろんな種類が楽しめていいですね。
リエット大好きなので、このお店はいいなあ。
バゲットにたっぷり塗って、ワインとともに。
ゆに | 2011/09/25 8:16 AM
アルザスは7年前に行ったっきり!シュークルートが忘れられないや(*^^*)

ところで、またまた共通点見つけたよーーっ☆
渋谷のシノワはマトも20歳くらいのころ、行ってましたぁ(*^^*)大人びた空間に憧れて、ね(^^;;
マトちゃん | 2011/09/25 12:53 AM
おいしそう

て言うか思いっきり美味しかったですね
でも良い写真で見直すとまた食べたくなります(~_~)

同じ日に、同じ料理、同じお酒を食べて飲んでも
人によって感性や思い出なんかが違って
切り口が変わって面白いです。
ダルマッシュ | 2011/09/24 6:25 AM
アルザス個人的にはちょっと遠いのが残念ですが良いですよね。
パテも分厚いし、シュークルートも好きですが、レモンバターのきいたフィッシュフライが大好きです。
Ryo | 2011/09/24 2:00 AM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/659
TRACKBACK
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2011/09/24 8:09 AM