京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お散歩の後はGION_Sへ | main | カジュアルさが好きです >>
Man in the Moon

私は友達がそれほど多くありません。
京都で、仲が良くて頻繁に会っている友達といったら…2人かなぁ。
あとは仕事仲間。彼女たちとは仲良しなので時々ご飯に行ったりするけれど、もちろん仕事の愚痴は言えないし(そんなに大きな不満はありませんが)、プライベートなこともそこまで話しません。 

でも、自分をさらけ出せる友達って大切なのですよねー。
何でも話し合える友達。


そんな友達の1人=Yuちゃんとの付き合いは今年で6年目。 彼女とは偶然にも2001年のメルボルン生活が重なっていて、「世界ってホント狭いのねーっ!」とビックリしたものです。


先日、Yuちゃんとオーストラリア名物の1つ=フィッシュ&チップスの話になって、その流れで食べに行っちゃいました。
フィッシュ&チップスはイギリスが発祥の地ですが、オーストラリアでもとってもポピュラーな食べ物なのです。 鱈やカレイなどの白身魚に衣をつけて揚げたもの+フライドポテト。食材を切って揚げただけ、というシンプルなお料理です。 現地では新聞紙にクルクルッと巻いて(←石焼き芋のように)テイクアウトする人が多いです。


Yuちゃんと行ってきたのは
Man in the Moon http://www.maninthemoon.jp/

到着したのは早めの18:00頃。 それなのに、もうだいぶ人が居て飲んでいました。 大学生ぐらいの男の子、おじさん、外国人が多かったかな。


まずはお気に入りの


ヒューガルデンホワイト
このビールは、コリアンダーとオレンジピールがスパイスとして使われているので、爽やかで飲みやすいんです。



ナチョス
サルサソースととろけるチーズがた〜っぷりかかったナチョス。 チーズ好きにはたまりません。


そして


フィッシュ&チップス(ハーフサイズ)
上にかかったソース(ゆで卵のタルタルソースみたいなもの)が、魚をさらに美味しく感じさせてくれる…ソース、良い仕事しています(笑)


チップスがもう少し食べたくて


フライドポテトを追加でオーダー。
お芋はお腹が膨れますね。普段あまり芋(じゃがいも)食べることがないので、その反動かモクモクと食べました。



ビールも追加オーダー。
ブーングーズ(左) と オルヴァル(右)

ブーングーズは自然発酵。爽やかな酸味、香り、泡立ちがシャンパンやシードルのようといわれているビールです。

オルヴァルは、先日購入したビール本によると‘仕込みから出荷まで、完璧な温度管理がなされている’そうです。そう。どんなに素材にこだわって美味しいビールが完成したとしても、管理が悪いと味は落ちますから、温度管理がしっかりされているのはとても嬉しいことですね。


お肉系も食べたいな、ということで



ビールと言えば!のソーセージ盛り合わせを。
粒マスタードをたっぷりつけて食べるのが好きです。 プリップリなソーセージ。5本全て異なる種類のソーセージで嬉しいです。


先生(夫)と飲むのはいつも大体ワインで、あまりビールは飲みません。
なので、友達と一緒の時や1人の時はまずビール。 最初から最後までビールの時もあるぐらい、ビールにはまっています。

アイリッシュパブはベルギー、イギリス、ドイツ、フランス…市販されていない各国のビールが揃っているので好きなんですよね−。


実は明日も…Yuちゃんとアイリッシュパブへ行きます(笑)



COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/637
TRACKBACK