京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< え、京都でも!? | main | 人体実験中…だったけど >>
ありがとう
 
病気で弱っている時は、パートナーの存在がいつも以上に大きなものになります。

「体温計取って〜。」「喉渇いたよ〜。お水が飲みたい〜。」「暑い〜!冷凍庫から氷持ってきてほしいよ〜。」等々。
我が儘な私に嫌な顔ひとつせず付き合ってくれるだけじゃなく、ちょこちょこ様子を見に来てくれる先生。

あぁ、優しい。優し過ぎる。
時に父親の様に厳しく(私の父は厳しくないけど(笑)、時に甘やかしてくれる先生。
ありがとう。


ふと「先生、あと50年は長生きしてね」と言ったら「えー、嫌だ。そんなにヨボヨボになるまで長生きしたくないよ。」と返されてしまいました(笑)


50年後…私は80歳かぁ。
先過ぎて全く予想できない未来。

でも…、自分の身の回りのことを自分で出来なくなってしまったらもう…

それより何より、先生と一緒じゃないなら、長生きしても意味が無いなぁって思う。
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/548
TRACKBACK