京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< やっぱりこれを飲まないと〜♪ | main | クリーミィな‘ごま豆富’ >>
いいふーふ
 
11月22日は→いいふーふ→ 良い夫婦の日。
いつからこの日が良い夫婦の日となったのでしょう?…最近ですよね?


そんなことはさて置き、今日はせっかくの11月22日なので良い夫婦について書きたいと思います。


良い夫婦とは…

人にとって考えは違うと思うけれど、私のイメージする良い夫婦はお互い支え合っている夫婦・お互い大切にしあっている夫婦。そしてお互いに‘この人と一緒になってホント良かった’と思えること。

私と先生の仲の良さは有名ですが(笑)その秘訣はやはりコミュニケーションをとることだと思います。

私たちは一緒にいる間、とにかくよく喋る。
話す内容はホント色々。その日にあったこと、将来の夢、過去の思い出話、次に行ってみたいレストランの話、美味しい物の話、雑学、その日に見たくだらない夢の話…

そんな私の話に付き合ってくれる先生はスゴイ人だと思います。
でもね、この‘話に付き合ってくれる’というのは実はとても大切なポイントだということに最近気がつきました。

よく「私の主人は私の話をあまり聞いてくれないんです」という方がいらっしゃいますが、そういう方はまず旦那様の話を聞いてあげましょう!くだらないことでも。

相手の話を聞かないで、自分の話ばかりを聞いてもらおうと思ってもそれは難しいと思います。

私→→相手と一方的になるのではなく、私→←相手とお互いに話せることが大切。そしてお互いに相手の話を聞いてあげることが大切。

自分の話を聞いてくれる相手がいるのは嬉しいですよね? 逆に、いつも一方的に自分の話しかしない人の相手をするのはキツイですよね??
「あの人いつも自分の話ばかりで、私の話はぜーんぜん聞いてくれないんだから」…こういう経験、きっと誰もが持っていると思います。

自分の話を聞いてもらいたかったら相手の話も聞きましょう。
きっとこれが1番の改善策だと私は思います。


好きで一緒になった二人。
いつまでもお互い幸せな気持ちでいたいですよね。

ラメールさん

そう。話すことは簡単だけれども、聞くのは意外と難しく、出来ていない人も多いんですよね。
相手が話をしている途中に「つまらないから」や「興味がないから」という理由で聞くのを止めてしまうのはとても勿体ない。だって、最後は何か面白い結末かもしれないのに…
私は例え興味が無い話でも、最後まで聞くようにしています。そうすることで得た情報は沢山あるんですよ。
「人に受け入れてもらいたければ…」というのは、相手に好きになってもらいたければ、まず自分が相手を好きになることが必要、というのと似ていますね。
さちこ | 2010/11/23 2:22 PM
会話でより大切なのは、話をするのではなく、話を聞く事だと痛感しています。人の話を途中までしか聞かないで、「キミの言いたい事はもうわかった」とばかりに話の腰を折る人にはウンザリしますね。人に受け入れてもらいたければ、まず相手を受け入れる事が必要です。お互いが何か言いたい瞬間に、自分が譲って相手の話を聞いてあげると、相手の表情に嬉しさを読み取れる時があって、そんな時は「少し通じ合えたかも」と気持ちが温かくなります。
ラメール | 2010/11/23 1:09 AM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/418
TRACKBACK