京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< セレブランチ(笑) | main | アンニョン! >>
手作りソーセージ

お盆で旅行 or 帰省している方も多いのでしょうね〜。
ウチの先生にはお盆休みがありません。(可哀相…先生にお休みを下さい(>_<)
何処へ行くこともなくいつも通りの暮らしをしています。



お気に入りブログの1つ
「東京ライフ」のにこちゃんの記事http://coolgroove.exblog.jp/14246388/
を見て「私も作ろ〜っ!」と思っていたの。

ビールにも白ワインにもぴったりのソーセージ。大好きなんです★
ドライではなく、フレッシュハーブ=セージを使いました。
本物は腸に詰めるのだけれど、ウチではさすがにそこまで出来ません。なので、簡単バージョンのソーセージです。



(6本分)

豚挽き肉 400g
セージ 10枚(細かく刻む)
ニンニク 1〜2かけ(すりおろす)
卵白 1個分
小麦粉 大さじ2
塩 小さじ1
黒胡椒


1.ボウルに挽き肉と塩を入れ、よーーーーーく混ぜます。粘りが出るまで練るように。

2.セージ、ニンニク、卵白、小麦粉、黒胡椒を加え、よく混ぜる。黒胡椒は多めに入れると美味しいです。

3.2を6等分にして、10cm幅のアルミホイルを6枚用意します。

4.種をソーセージの形に成型し、1つずつアルミホイルで包み、ホイルの両端をキュッとひねります(キャンディー包みのように)。これを6本作ります。

5.冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

6.フライパンに1cmぐらいの水を入れ、ソーセージを入れて蓋をし、10〜15分蒸し焼きにする。
 ※アルミホイルの合わせ目が上にくるようにフライパンに入れて下さい。下にしてしまうと肉汁が逃げてしまいます。

7.フライパンのお湯を捨て、ソーセージをホイルから出します(火傷に注意!!)。

8.サラダ油をひいたフライパンで焼き色がつくまで焼いたら出来上がり〜★


粒マスタードをたっぷりつけながら食べると美味しいですよ。
いつか本物のソーセージ作りもしてみたいな。

にこちゃん!

フレッシュのセージを使うとやっぱり違いますね〜!!手を抜いてドライハーブを使わなくて良かったです。
色々なレシピを見てみて、卵白&小麦粉をつなぎにするレシピを参考にしてみました。
アルミホイルを使う方法は、巻く時はそうでもないけれど、剥く時がちょっと面倒かな(笑)火傷にも注意です。
(偽)ソーセージ、美味しいですね★ ワインにぴったりでした。
にこちゃん、ありがとう(^−^)
さちこ | 2010/08/17 11:19 PM
リンクありがとうございます。
昨日、こちらのブログからのアクセスがすごく多かったですよ〜。

ソーセージ作られたのですね。
アルミホイルに包んで一度蒸し焼きに・・・手が混んでますねー。
私のはつなぎも使わず(使おうかとも思ったのですが^^;)田舎風のそれこそ「カントリースタイル」(笑)
手作りって市販のソーセージにはない美味しさがありますよね。
にこちゃん(^v^) | 2010/08/15 12:31 PM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/334
TRACKBACK