京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブラウンマッシュルームのパスタ | main | ジャンクな夜 >>
じゃがいものコロッケ、じゃないんです!
 
現在週1で、某お菓子メーカーの商品開発のお仕事をしています。
それ以外の日はフリーっ! それでも頭の中は常にフル回転しているんですよ。 「こんな商品があったら面白いんじゃないか」とか「こんなフレーバーはどうかしら??」といつも考えています。
商品開発って楽しーーーっ!!!
今後はそういうお仕事をしていければいいな・・・と思っています。



最近お料理にかける時間が長くなりました。 キッチンに立っている時間はどんなに長くても全く苦にはなりません。お料理することが大好きですから。

自分の時間がいっぱいあるので、凝った料理にも挑戦しています。作るのに夢中になり過ぎて写真を撮るのを忘れ、ブログにアップ出来ないことも多々あります。食べ始めて「あ、写真撮るの忘れた」と気付くのですよ(^_^;)

一昨日も面白いものを作りました。写真も忘れずに撮りました。

作ったのはじゃがいもを使わないコロッケ。
じゃがいもの代わりに使うのは何と・・・‘カリフラワー’です。


美味しかったのでレシピを紹介しますね。


材料 2人分(にしては少なかったです)

カリフラワー 240g(半分より多いぐらい)
ロースハム 4〜5枚
片栗粉 大さじ1
ガーリックパウダー、塩&胡椒、パセリ→量は味見しながら決めます
小麦粉、卵、パン粉

1.カリフラワーは塩を加えた熱湯で20分茹でる(かなり軟らか〜くなるまで茹でます)
2.しっかり水気を切り、ボウルに入れてフォークの背で粗く潰す。

3.2にロースハムの粗みじん切り、塩&胡椒、パセリを加える

4.片栗粉を加え、よく混ぜる

5.4等分にし、小判型にする(水気が多い場合は、ふきんやキッチンペーパーで水気を取りながら)

6.コロッケに小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけたら、170℃に熱した油で揚げる


と、こんな感じ。
カリフラワーから結構水分が出るので、成型する時にこまめに水分取りました。このひと手間がとっても大切です!

お・・・美味しい★★★

サクサクサクッ、中はあっさりとしています。片栗粉を入れたので食感というか、舌触りがちょっと里芋のようで面白い。
個人的にはじゃがいものコロッケよりもこちらの方が好きです。先生も絶賛していました♪

「カリフラワーを使ったコロッケだよ!」と言わないで出せば、サプライズコロッケになって面白いかもしれませんね。

COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/262
TRACKBACK