京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 久しぶりです、ジォカトーリ★ | main | メランジュ デュ シュハリ >>
ポキートで楽しいディナー

 本格的なパスタがいただけるpoquit(ポキート)。

 パスタってことはイタリアン?? いえいえ、実はスペインバル。
 シェフがイタリア料理店で修業された方なのです。だから、ポキートのお料理はイタリア料理とスペイン料理の美味しいとこ取り。
 
 
 前回初めてポキートにお邪魔して、すっかり気に入ってしまいました。お料理の味も、ワインも、シェフのお喋りも、店内の雰囲気もとっても良いです。
 カウンター席にはいつも常連さんが座っています(その気持ち、よーーーく分かる。だって私も週1ペースで通いたいもの)。


 昨日、友人Nさんとラビットコーヒーでお喋りを楽しみ(ラビットコーヒー。妙に落ち着く空間が良かったです♪)予約をしていたポキートへ向かいました。

 19:00
 店内ほぼ満席。さすが人気店だわ。

 私はグラス白ワイン、Nさんはお酒に弱いので毎回ラムコーク(アルコール少なめっ)。
 
 まずはピンチョス6種類

 楊枝に刺さっているだけで(‘だけで’なんて言ったら失礼ですね(>_<)オシャレ。
 家でも、食材の組み合わせを考えずに とりあえず面白そうな、または食べたい食材を楊枝に刺していくと それらしいものが出来ちゃいます★ 


 だぁ〜〜い好きなポキートサラダ

 レンコン、黄色のズッキーニ、蕪、ヤングコーン、ほうれん草、菜の花、フルーツトマト、人参、ブロッコリー、春菊などなど、季節のお野菜がとにかく沢山入っています。
 味付けはとってもシンプルで、お野菜のそれぞれの風味、食感が味わえる1皿。季節の恵みが体に染み渡ります。
 本当〜に!お薦め。これからポキートに行かれる方はポキートサラダのオーダーを忘れずに(笑)

 
 自家製パン

 「あれ? このパン見たことある。カーサビアンカのビーツのパン(赤いパン)と同じですか?」と言ったら「あ、分かります?私、カーサビアンカの出身なんです」とシェフ。なるほど〜。
 美味しいものはどんどん受け継いで、その美味しさを出来るだけ多くの人たちが味わえるようになるといいですね。

 ちなみにこちらがカーサビアンカのパン(過去の写真から)


 スペインバルに行ったならば、忘れてはいけないアヒージョ!

 海老、しいたけ、マッシュルームのアヒージョ。美味しい油=ガーリックオイルも残さずにキレイに完食。
 アヒージョのこの器(カスエラhttp://www.sutherland.co.jp/spain/830000.html)前に持っていたんだけど手が滑って思いっきり割ってしまったの・・・やっぱりまた買おう!と思いました。


 生ウニのスパゲッティー

 パスタの茹で加減もバッチリで、具は生ウニ、芽キャベツ、銀杏、カラスミ、赤紫蘇の実(?)と色々と入っていて見た目も華やか。
 しっかり目でコクのある白ワインによく合います。パスタがまったり系だから、逆にスッキリとしたカヴァでも合うかも。


 ポキートは毎晩常連さんでワイワイ♪ガヤガヤ♪
 営業時間は深夜2時まで。ラストオーダーが12時なので 時間を気にせず長居できるのが嬉しいです。そういえば スペインバルって遅い時間になればなるほど活気に満ちてきますねぇ?


 う〜ん、引っ越す前にもう1度行きたいなぁぁぁ(*^_^*) 東京出張中の先生も「僕も行きたかったな〜」って言ってたし。
 時間とお腹にスペースがあったら行くことにしよう!!


 この後2軒目、カフェバスティーユへ行きました。
 Nさんはブランマンジェを、私は赤ワインをいただいてしばらくお喋りをし、帰宅しました。

 楽しい時間をありがとう★★★


 
 poquit (ポキート)
 Add:京都市中京区河原町通三条上ル下丸屋町401−10田中ビル1F
  Tel:075−212−8450
 Open:18:00〜2:00(ラストオーダー12:00a.m.)
 定休日:水曜日 



 
ななこさん

私こそ、ありがとう★
何だか色んな思いがありすぎて、うまく言葉に出来ないわ。ブログ上でななこさんにメッセージを伝えるのは何だか違う気がするの。だから手紙を書くことにするね。
さちこ | 2010/01/28 10:06 AM
私はね、さちこさんと出会った頃、
「京都もうイイや。9年も住んだし、色々疲れたし、
そろそろ別の土地に引越ししたいな↓↓」
って毎日考えていて。

でも、さちこさんと出会って、
京都がいかに素晴らしいかを教えてもらってからは、
「京都、もう一度じっくり住んでみようか↑↑」
って思うことができたんだよ。

いつもプラスな気持ちにしてくれてありがとう♪
私のささくれた心を丸くしてくれてありがとう♪
そして最高に美味しいシフォンケーキをありがとう♪
あの優しい味、さちこさんの人柄が表れてるよ。

これからもよろしく^^
ななこ | 2010/01/28 2:15 AM
ラメールさん

ラメールさんが‘先生’と勘違いしていた男性・・・どの人だろう・・・先生の友人のS氏、もしくはF氏かな。
先生は写真嫌いなので(撮るのは好きなのにね〜)メディアに顔を出すことは、この先もしないと思います。

ななこさんは素晴らしい感性の持ち主ですよ。それにとっても可愛いです(^_-)-☆ 私が京都を好きになれたのは、ななこさんと出会えたから。
さちこ | 2010/01/26 9:44 PM
こんばんは! 長年、別の男性を先生だと勘違いしてた事が判明し、まだその後遺症(=違和感)から抜け出せないでいるラメールです(笑)。 サウンドフレイルを読んでは、別の男性のお顔を思い浮かべ、さちこさんが「先生と一緒だと幸せ〜ッ!」とのろけている一文を読んでは、別の男性と一緒に過ごすさちこさんを想像していた何年間を返してください(笑)。

ななこさんへ

〉ダンディーな風格が漂い…視線は鋭く、人の100倍頭を使ってらっしゃるのだろうな…寡黙でクール、でも胸の中には熱〜い情熱がメラメラ…そんなイメージのお方です。

フムフム、昔ステレオサウンド誌上で見た先生は確かにそのような印象でした。横にいるとちょっと緊張してしまいそうな感じ? 上のコメントであの方だと確信しました。 あの方ならさちこさんがゾッコンなのも解るような気が。でもちょっと悔しい。 このくやしさは一体なんなんだ?!(笑) 冗談はさておき、ななこさんは素晴らしい感受性をお持ちですね。 こんな風に先生のことを感じ取れるなんて並みの感性の持ち主じゃあないと思います。

さちこさんへ

さちこさんは素敵な人と交友を持ってらっしゃる。 それってやはり「類は友を呼ぶ」、ですよね!

〉でも先生、家では私と同じレベルよ(笑) つまり、かなり抜けてる

弛緩があるから集中できるのですよ! 張り詰めてばかりでは壊れてしまいますからね。(^_-)-☆ さちこさんはオアシスでしょう。
ラメール | 2010/01/24 1:11 AM
ななこさん

確かに。
多くを語らないけど的確な意見を言うし、熱い人。
でも先生、家では私と同じレベルよ(笑)つまり、かなり抜けてる。
さちこ | 2010/01/23 9:34 PM
ラメールさん
さちこさんの最愛の先生は、
ダンディーな風格が漂い、清潔感に溢れてらっしゃいます。
視線は鋭く、人の100倍頭を使ってらっしゃるのだろうな・・・というのが第一印象です。
寡黙でクール、でも胸の中には熱〜い情熱がメラメラ・・・そんなイメージのお方です。
夫婦揃ってさらりとジーンズを着こなして、ほんとうにお似合いなのです♪







ななこ | 2010/01/23 4:59 PM
ラメールさん

私が言うのもなんですが、先生はかなりダンディーでカッコイイですよ(笑)
写真が大嫌いな先生なので、おそらくHPには載せていないと思います。
ステレオサウンドに載っていた写真は・・・どうやら先生だそうです(今、先生に確認しました)。でもその頃よりだいぶ貫禄がついていると思います。
さちこ | 2010/01/22 12:47 AM
ななこさんのコメント、「ダンディー過ぎてシェフもびっくり」…そうなんですか?!(汗) このコメントを読んで、以前SOUND FRAILで拝見し先生だと思い込んでいた写真の男性が、実は先生のお知り合いだったのではないか?と不安になってきました(汗) その写真の男性は眼鏡をかけていました。 でも、先生は眼鏡をかけていませんよね?!(汗) そうすると、むかーし(大学生だった頃)ステレオサウンド誌で拝見しおぼろげに記憶しているあの方が先生かぁ〜! あの方がさちこさんのご主人だったのかぁ〜! はぁ〜そうでしたかぁ〜!(遠い目)(笑)
ラメール | 2010/01/21 9:38 PM
ななこさん

「主人です」じゃなくて、「私の家族です」って紹介してみようかな(笑)
席?寒くなかったよ!ワイン飲んでたからかなぁ・・・ななこさん寒かった?ワイン飲めるようになれば、体中ポカポカ温かくなるよ(^_-)-☆
さちこ | 2010/01/21 10:31 AM
私何か聞いてた?私はあまりモノを知らないから、人に尋ねてばかりだよ。
尋ねてばかりで、頭には残ってない事が多い(汗)
だから、また聞く、の繰り返し・・・だめだわぁ〜。
さちこさんのように自分で調べるのが一番頭に入って身になるんだよねo(^−^)o小さい頃親に言われたんだけどね、つい兄や姉に聞くという楽な道ばかり選択しちゃって。悪い癖だよ、トホホ。

たった今気付いたんだけど、きのう奥の席寒くなかった?気付かなくてゴメンね。

引っ越すまでに先生とも行けたらいいねpoquit^^
ダンディーすぎてシェフもびっくりだよきっと。

ななこ | 2010/01/21 2:23 AM
ななこさん(^_-)-☆

昨日はありがとう★
私こそ、ななこさんってシェフと仲良いんだ〜って感心してたんだよ。分からないことは素直に聞くその姿勢は、モテる女性の秘訣よね。
私は分からないことがあるとムキになってしまって「家で調べよ〜」なんて思ってしまうから、もうちょっと素直にならなくちゃ、と思ったりするの。
ラビットコーヒー、良かったね!ポキートに行く時はラビットコーヒーで待ち合わせるのがお決まりコースになりそうだね。
さちこ | 2010/01/21 1:43 AM
そうだ♪カフェバスティーユでは、こんどから「今日は何のアイスですか?」って聞くことにしよう♪
(バニラだったらコーヒーだけでいいかな・・・)

さちこさんってそのお店を120%楽しむ才能があるよね♪シェフやスタッフとのお喋りが弾むのも、さちこさんに食材やお店の知識があるからだね。
たまに行っていたけど、私もあんなに沢山シェフとお喋りしたのは初めてだったよ。

ラビットコーヒーのあの雰囲気、たまらなく好き。
また一緒に行きたいなぁ・・・(T_T)
| 2010/01/21 12:30 AM
くまこさん

今晩は!
ね、ビーツのパン一緒でしょう?
先生を連れていってあげたいなぁ・・・でもぉ、行けるかしら。来週も出張入っちゃってるから難しいかなぁ(>_<) いや、頑張れば行けるはず! 京都生活が終わったら、ダイエット始めなくちゃ(笑)
さちこ | 2010/01/20 11:08 PM
さちこさん、こんばんは

わ〜、ほんと、カーサビアンカさんのビーツパン!
シェフはカーサビアンカさんご出身なんですね
このお色、鮮やかですね〜
ウニのパスタもとても魅力的♪

スペイン料理とイタリア料理が両方楽しめるポキートさん、
いっつも人気ですし良いお店ですね♪
ぜひ御主人とお引っ越し前にもう一度行けるといいですね

くまこ | 2010/01/20 10:55 PM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/175
TRACKBACK