京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 綴 | main | I'm in 沖縄 >>
ジォカトーリ
 

沖縄に引っ越すにあたって、大きな荷物(=洗濯機、冷蔵庫、ベッド、本棚、テーブル、椅子、除湿器など)は全て処分することに決めました。  約8年使って愛着のある物たちばかりですが、これらの荷物を持って引っ越すよりも、こちらで処分してしまって現地で新しく購入する方が結果的に安くあがるのです。
長年お世話になった物たちとは明日お別れ。 明日からホテル生活です。



先週、ジォカトーリ http://ameblo.jp/giocattoli/ へKazuさんhttp://ameblo.jp/ayanekazune/ とお邪魔しました。

エルディンガーヴァイス、小麦で作ったドイツのホワイトビールからスタートしました。
ベルギーのホワイトビールと比べると辛口。

まずは竹の子と目玉焼きとパルミジャーノチーズを。 季節を感じられる一品ですね。
本場=イタリアでは竹の子ではなくてホワイトアスパラガスですが、イタリア人がこれを口にしたらきっと「Buono!(ボーノ)」って言うと思う。  美味しさって世界共通だと私は思うのです。

フォカッチャと桜のパン。

毎年この時期になると桜のパンなので、嬉しいのですよね。

白ワインを飛ばして赤ワイン。

中落ち牛カルビのグリルは前回もいただいたのですが、気に入ったのでリピートしました。
噛みしめるほどに旨味がじわじわと出てくるの、幸せー。

薬味(粒マスタード、マーマレード、バルサミコ、マスタード)をお好みで付けていただくのですが、正直…付けたら勿体ないです。 お肉そのものが美味しいから。


そして、忘れてはいけない

キターラ ゴルゴンゾーラチーズのソース。
私の中で、ジォカトーリと言えば…なメニューです。 モチモチなキターラに、とっても濃厚なゴルゴンゾーラチーズを絡めながらいただくのは最高に贅沢で幸せ。 赤ワインによーく合いますよ。

幸せに満たされた後は、さらに幸せになれる

ジェラート3種盛りをオーダー。
白味噌、黒胡椒、そしてもち米入りオレンジ風味の3種類です。
お酒が好きで、でも甘い物が苦手だという方にもきっと気に入っていただけるデザート。  桑原さん(シェフ)の作るデザートは、他では体験できない=ここに来ないと食べられない、そんなデザートなのです。

気持ちを引き締めるために〆にエスプレッソをキュッといただきました。
食後の〆には濃いめのコーヒーやエスプレッソを飲むと、気持ちにメリハリができて好きなのです。

ジォカトーリにはしばらく行けないけれど、大満足♪
桑原さん、ご馳走様でした。


それからKazuさん、8月??沖縄で待ってるね〜。
Sadamanさん

とうとう来ちゃいました、沖縄。
色々慣れない新天地。「京都に帰りたい」と思うこともあると思いますが、できるだけ早く慣れて楽しめるようになりたいと思っています。

京都のレストランが恋しくなる。これは間違いないと思います!!
私も、一年に一度は京都に帰ろうと思っています。
さちこ | 2013/04/01 10:16 AM
さちこさん☆
いよいよお引越しですね!
ジォカトーリ、私も大好きなお店です♪
横浜に来て、無性に京都のイタリアンが懐かしくなるときが今でもあります。何でかな?
沖縄にも個性的なイタリアン、きっとありますよね!
どうぞお元気で☆
sadaman | 2013/03/30 12:04 AM
久美子さん

はじめまして(*^_^*)
コメントありがとうございます。

久美子さんも色々な所に住まわれたのですね。 もう今の所から引っ越す予定はないのですか? 沖縄とか、どうですか(笑)?

引っ越しは大変ですが、色んな場所に住むのは良い経験になりますよね。沖縄でも良い思い出沢山作りたいと思います。
さちこ | 2013/03/26 5:12 PM
はじめまして。

前々からさちこさんのブログが大好きな還暦おばさんです。北陸地方に住んでいますが、京都へは月に一度は出かけています。いつも参考にさせて頂いています。
私もさちこさんに負けないくらい引越ししているんですよ。(子供のころは父の転勤、独身時代は自己都合、結婚してからは主人の転勤などなど・・関西弁から標準語まで話せます 笑)転居のたびの煩わしい雑用などでエネルギーは使いますが、いろんな地方に想いがいっぱいつまっていて、この年齢になると懐かしさでいっぱいです。沖縄でも、またおいしいお店などの情報、楽しみにしていますね。お疲れがでませんように。
久美子 | 2013/03/26 8:52 AM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/1063
TRACKBACK