京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< PATISSERIE S (パティスリー エス) | main | パティスリー グレゴリー・コレ >>
伊藤グリル

友人=miecakeさんの出産のカウントダウンが始まりました。 そんなわけで、いつもは私たちの中間地点である梅田で会うのですが今回は私がmiecakeさんの地元=神戸へ遠征しました。

三ノ宮で待ち合わせして、そこから目的地の元町まで歩きました。



中華街入り口近くの


伊藤グリル http://www.itogrill.com/
でランチです。
伊藤グリルは大正12年創業! 神戸ビーフのステーキや洋食メニューが主役の老舗洋食屋さん。
ランチタイムはステーキを除く全てのメニューにスープ・ご飯orパン・コーヒーor紅茶がサービスされます。

神戸牛ロースステーキと散々迷ったのですが、今回は洋食メニューの方をいただくことにしました。



白菜のスープ


神戸ビーフシチュー(極み)です。
‘ パンかご飯を選べる時 ’ 大体パンを選ぶのですが、久しぶりに何となくご飯をチョイス。


わぁぁ、美味しい。
まずそのやわらかさに驚きました。しっとりホロリ、歯が必要ないほどやわらかい。ジューシーだけどあっさりとした、まるで水のようにサラッとした脂がジワジワと出てくるのです。
こってりではなくあっさりサラリとしたビーフシチューなので最後まで食べ飽きることはありません。


食後はコーヒーを。


座席数は多いのですが、座席は全て埋まりとても賑わっていました。平日なのにさすがですね。
お客様の年齢層はわりと高めで、親子と思われるお客様を何組か見かけました。
代々通いたい飲食店なのですね、きっと。 その気持ちはよく分かります。
私も両親を連れてきてあげたいと思いましたよ。
でもまずは感動のビーフシチュー、先生(夫)に食べさせてあげたいなぁ♪
ラメールさん

素敵な神戸。ぜひまたお邪魔したいと思いました。
そんな神戸に住んでいるラメールさんが羨ましい♪

先生にビーフシチューの感動を伝えたら食べたがっていたので、いつの日か行きたいと思います。

さちこ | 2012/12/15 6:29 PM
記事を読んでビーフシチューの秀逸さが伝わってきました☆☆☆ 本当に上質なモノって旨味が充分あるのだけれど、わざとらしくなくて意外とあっさりしているのですよね
「歯が必要ないほど柔らかい」〜総入れ歯だった肉好きの父を、元気なうちに連れて行ってあげるべきだったと後悔しました
さちこさんもmiecakeさんも、食べさせてあげたいと思う人を、躊躇することなく是非連れて行ってあげてくださいね
ラメール | 2012/12/14 10:55 PM
miecakeさん

じゃあ急がないと〜っ!
子供NGなのは雰囲気で分かったね。伊藤グリルは大人の洋食屋さん(笑)

普段通り過ぎているけれど美味しいお店って沢山あるんだろうなぁ、私も。
さちこ | 2012/12/14 4:07 PM
カウントダウンの貴重な時間、さっちゃんの
お陰で、楽しく美味しくすごせたよ〜!
ありがとう^^
ホロっと柔らかいけどジューシーさも抜群☆
だったわ〜。今まで素通りしてきたことを
後悔^^;
私も また旦那さん??!を連れて再訪したい
と思ってる♪
あーっ 子供NGなお店だから...
急がなくっちゃ!!?(笑)
miecake | 2012/12/14 3:35 PM
COMMENT









Trackback URL
http://taberu-kyoto.jugem.jp/trackback/1010
TRACKBACK