京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新大久保が大好きです!
 

先週またまた東京へ行って(帰って?)いました。
 「実家に帰る」 という言い方はちょっと違和感があって、「遊びに行く」と言う方がしっくりきます。

何だか最近すっかり京都人になってしまって、京都が=Homeと思ってしまうのですよねー。 それに、今の実家は私が家を出た後に建てた家なので、私は実はそれほど思い入れがないんです。


東京1日目: 新幹線で品川駅で降りていつものあの場所へ向かいました。 東京へ行くと必ず立ち寄る場所=新大久保。
新大久保に足を踏み入れるといつも元気が出るのです。 きっと、ここは私のパワースポットなのかもしれません。


まずは

ドンキホーテ入口のところにある焼き小籠包のお店へ立ち寄りました。
http://www.ei-show.com/


皮はしっかり厚めでモチモチ、中からは肉汁がジュワーーーっと 黒酢がかかっているので、豚肉だけどあっさりといただける小籠包でした。

ふと横をみるとこんなの発見。
「豚は痩せちゃ駄目なんじゃないの〜?」と思ってしまいました。


次は

前回も行ったのですが、POPOやたい。http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13123577/


はちみつのホットクは熱々なので本当に火傷に注意です!!
POPOやたいのホットクははちみつ、あんこ、チーズの3種類。 前回はチーズだったので今回ははちみつにしてみました。 次回はあんこにしてみよっ!
生地がモッチモチで美味しいです。 新大久保のスーパーに、家で焼くだけの冷凍ホットクも売っていますが、やっぱりホットクは焼き立てを外でいただくのがいいのです。


この後に他のお店でパッピンスも食べたのですが、写真が失敗作なので省略させていただきます。 照明がね、ピンクだったんです。これでは美味しそうな写真は撮れません…


新大久保で買った物を一部公開。

マニュキュア3本は、ペディキュア用に購入。 特に夏は足の先までオシャレにしていたいです。

とても瑞々しい、香りの良いアロエジェル。 超乾燥肌の私は、1年中シャワー後のボディーの保湿が欠かせません。

韓国海苔のチョコレート★

これ、好きなんです。 初めて見た時は 「うっ、不味そう」 と思ったのですが、韓国人の友達に 「絶対美味しいから」 と言われ、騙されたと思って食べてみると美味しくてびっくり!!!

口に入れて3〜5秒後ぐらいに海苔の香りがフワッと広がるのですよ。

そして、この日の夕飯はチヂミを作りました。

そうそう、日本では「チヂミ」と呼んでいますが韓国では「パジョン」と呼びます(韓国でも、観光地では日本人が分かるようにパジョンと呼ぶかもしれませんが)。
韓国語でパが「ねぎ」、ジョンは色々な具に小麦粉の衣をつけて焼いたものの総称です。

昔、「チヂミが食べたい」と私が韓国人の友達に言った時に 「チヂミって何?」と返ってきてびっくり。 そして私がチヂミの説明をしました。 「何で私が韓国料理の説明をしてるの?」っておかしかったです(笑)
「チヂミ」は、慶尚道(キョンサンド)の方言なのだそうですよ。


あぁ。ブログを書いていたら、また韓国への思いが強くなってきました。 中毒性がありますね、韓国は。
新大久保へ
 

再開した韓国語の勉強、記憶力が学生の頃と比べてガクンと落ちてなかなか思うように進んでいませんが、家に居る間は韓国ドラマを流し、移動時には韓国語のラジオを聴いて、耳を慣らすようにはしています。

関西国際空港から仁川空港までは約1時間半で行けてしまいます。  海外なのに、京都から東京へ行くよりも1時間も早く到着してしまうなんてちょっと信じられないですよね。

母が寒くなる前に韓国に行きたがっているし、私も出来れば行きたいなぁと思っているのですが… うーん、どうだろう。


日本にいても韓国気分を味わうことは出来ますね。 日本の韓国=新大久保へ母と行ってきました。
お店に入って食事するのも良いけれど、私は新大久保の屋台Foodsが結構好き


POPOやたいhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13123577/

券売機で食べた物を決めたら、お店の人にチケットを渡します。

ホットク(小麦粉や米粉で作った生地)は注文後に焼いてくれます。

いつも甘いホットクだったので、違う味も試してみようと思って今回はチーズのホットクにしてみました。
まわりはカリッ、生地はモチモチしていて美味しいけれど、やっぱり私は甘いはちみつや餡子のホットクの方が好きかな〜。

ホットクの横でグツグツ美味しそうに煮込み中のトッポッキ(トッポギ)を見ると食べたくなっちゃいます。

で、

トッポギ(小)も。

この容器、面白いのですよ!

紙コップとプラスチックカップが重ねてあって、上の段にトッポギ、下の段に冷たい飲み物(ウーロン茶 or 緑茶)が入ってるのです。
良いアイディアですよね!!

上の段に唐揚げ、下の段にビール、お祭りの屋台や野球場などで販売したら人気出そう!と思いました。


辛いトッポギを食べたら今度は冷たくて甘い物が食べたくなっちゃって、パッピンス(韓国のかき氷)が食べられるお店へ移動します。
韓国でも、トッポギの後にはソフトクリームやアイスクリームを食べる習慣がありますよ。辛い舌を落ち着かせる為??

こんな屋台も見つけました。 良い感じ。

82(ハニー)の看板が目印の HONEY CAFE http://82cafe.jp/

ブラックボードの美味しそうな絵に惹かれて入ってみることに。

母はチョコ&バニラのソフトクリームをのせたパッピンス、私はバニラのソフトクリームをのせたパッピンスをオーダー。

ボリュームあります! でも、かき氷には練乳がたっぷりとかかっていて、小豆、求肥、フルーツ、玄米フレークなどいろんな具がゴロゴロ入っているので飽きない美味しさなのですよ。

私があまりに美味しそうに食べていたからか、隣に座っていたお客さんから 「すみません、あの…それは何て言うメニューですか?」 と聞かれました(笑)


その後、韓国海苔のふりかけやコーン茶、ドングレ茶、お菓子など買いに
韓国広場 http://www.ehiroba.jp/compony/hiroba_janto.htm 

チョンガーネhttp://wowsokb.jp/chongakne/ へ。

今回初めて購入したのは、電子レンジで出来ちゃうトッポギ。




500Wで2分チンすれば出来上がり。 気軽に作れるのが嬉しいです。
でも… からーーーーーーーーーいっ! インスタントだし、甘くみていたら予想以上の辛さにびっくり!!!
ホント、涙が出そうなほど辛かったです。 でも、これも良い経験。
このインスタントトッポギは、辛い物好きさんには嬉しい辛さだと思いますよ。


次回の東京訪問時にも新大久保へ行って、また発掘したいと思います。
それから大阪の鶴橋にも1度行ってみたいなぁ。