京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
北新地のお気に入り店「シャンパン食堂」
 

正直告白します。
実は私、数年前まで大阪が苦手でした!!!
テレビで見る大阪のおばちゃんやお笑いのイメージが強く、何となく足を踏み入れにくいというか、あのパワーに負けてしまいそうで怖かったというか…
でもね、仕事やプライベートで大阪へ行く機会が増えるにつれて少しずつ大阪のことが好きになっていったのです。

今は好きですよ、大阪。 中でもお気に入りは北新地。
大阪に行く時は河原町から阪急で(絶対に座れるので)、音楽を聴きながら、フード関係の本を読みながら、時々ウトウトしながら過ごします。 そうすると長いはずの40分もあっという間。

昨日は友人のmiecakeさんhttp://miecake.blog50.fc2.com/ と

シャンパン食堂 http://www.medic-web.jp/shop/s10003204/index.html でランチ。
ここ、以前行ってとても印象が良かったのでまた行ってみたいと思っていたのです。

お店は地下。

人気店なので予約をした方が確実です。

‘シャンパン食堂’ですからシャンパンをいただきましょう♪ シャンパンはグラス¥500〜1400まで6種類の中から選べるのが嬉しいのです。
miecakeさんは現在妊婦さんなので私だけ失礼して…。 ごめんね〜!! でも、1年後にはまた一緒に飲めるかな?


シャンパン食堂の‘本日のランチ’は¥950ととってもお得。 コストパフォーマンスは、か・な・り!良いと思います。

本日のスープはかぼちゃのスープでした。 こっくり、じんわーり温まる柔らかい甘さのスープ。 寒くなってくるとこういうスープが一層美味しく感じます。

パンはバケット。お代わりは自由です。

昨日のメインは真鯛とイタヤ貝小エビのシャンパン煮 ブーリード風。
‘ブーリード’というのは南フランス・プロバンスの漁師鍋から生れたスープでブイヤベースと似ているいるのですが、ブイヤベースほど規則のない(ブイヤベースは、スープは決められた種類の小魚で、魚は4種類以上入れるなど細かい規則があります)魚介系スープ。

ご存じの通り、私は肉食女子(笑)。 久しぶりにお魚をいただきました。
‘お魚・お肉、好きな方を選べます’となっていたら、98%の確率でお肉を選びます…。

真鯛。身はしっとりとしていてキメが細かいのに皮はパリッ!  ソースは魚介の旨味がギュギュギュッと詰まっていて贅沢〜。 シャンパン煮なので、間違いなくシャンパンに合いますよ。

店内を見わたすと沢山のジャックオランタンが。 ふふ、可愛い。
もうすぐハロウィンですものね〜。

日本ではなかなか馴染みのないイベントですが…。 私は短大が英文科だったので(しかも先生はアメリカ・オーストラリア・カナダ人が主)ハロウィンパーティーも盛大に行われました。 全員仮装をして出席しましたよ。 先生たちはドラキュラや魔女、ピーターパン(ターザン???)、妖精… 友人はアヒル、蜂、天使、バニーちゃん… ちなみに私は白雪姫になりました♪


シャンパン食堂を出た後は大阪の地下道を少しお散歩。 美味しそうに並ぶケーキを見たらケーキの気分になってしまって(単純〜!)大丸のHARBS http://www.harbs.co.jp/harbs/ へ。

秋らしいケーキをいただきました。

マロンクレープ。

クレープにマロンと2種類のクリームがたぁぁぁーーーっぷりとサンドされています。
大きな大きなケーキに最初は圧倒されましたが… 完食してしまいました。 ランチの後にこんなに大きなケーキを食べきってしまう自分にびっくり…

「もう夕飯は食べられないわ」とか言っていたのに、結局夕飯は蒸し鶏、チャーシュー、焼売、八宝菜などを紹興酒と一緒に楽しみました。
あぁ、 食欲の秋なのですね(笑) 明らかにカロリーオーバーです。

明日はランチ、ディナーと控えめに… ううん、それは辛いので運動をしよぉーっと♪
アリラン亭
 

miecakeさんhttp://miecake.blog50.fc2.com/ と大阪でパワーランチしてきました。



オフィス街に建つビル(アクア堂島フォンターナ)の4Fにアリラン亭はあります。土地柄なのでしょう、ランチタイムは会社員が目立ちました。ランチに韓国料理、パワーが出て午後も仕事が捗りそうですね。

パジョンやトッポギなどをアラカルトで頼み、シェアしたかったのですが「ランチタイムはアラカルトはやっていないの」という事で残念〜。でも、ランチメニューも充実しているので問題なしです。


ペチュ(白菜)キムチはサービス。おそらくお代わり自由かと思われます。
辛くて、でもあっさりとしたキムチは本場の味〜♪ それもそのはず。厨房にいるのはソウル出身シェフなのだそう。

ランチメニューは豆腐チゲ、冷麺、チーズ入りキムチ鍋うどん、豚肉ポックム定食(ポックムは、炒めるという意味)、ソルロンタンなど。 どれも韓国定番料理で、メニューを見ているだけでワクワク。
miecakeさんはチーズ入りキムチ鍋うどんを。真っ赤で、グツグツ音をたてていて辛そうでした…でした、じゃなくて実際に辛かったです。ちょっと味見をしただけなのに汗がじわ〜っと!! でもただ辛いだけではなくて、旨味もしっかりと感じられるから美味しいのです。

私は無難に(?)


石焼ビピンパ ¥950を。スープが付いてきます。

ニンジン、大根、もやし、ほうれん草、ぜんまいのナムル、その上に錦糸卵がトッピングで具沢山。シャキシャキとした食感が良かったです★

石鍋なので熱々! なかなか冷めないのでハフハフしながら、でも時々火傷しそうになりながら頬張りました。


おこげも♪

あぁ、美味しかった★


お腹が一杯になった後は、同じビルの1つ下の階へ移動しました。
ムジカhttp://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27000229/という紅茶専門店が入っているのです。



見たことのない珍しい紅茶、世界各国の紅茶が棚一杯に飾られていました。


私はアイスミントティーを。
コーヒーは絶対無糖派ですが、アイスティー(アイスハーブティー)には少しガムシロップを加えてほんのり甘くするのが好き。
食後にミントティー♪ 胃がスッキリするのでお薦めです。

今回もお喋りいーーっぱい楽しみました。
女性って本当に話すのが好きですよね。話に夢中になって、ついつい時間を忘れてしまうのです。


それにしても、堂島は飲食店の競争率が本当に激しそうですね。もしも私が堂島OLになったら… 毎日ランチタイムが楽しみで楽しみで仕方がないだろうなぁ(笑)
赤福茶屋


堂島浜 眞でmiecakeさんhttp://miecake.blog50.fc2.com/ とランチをした後はちょっとお散歩。 さっきまで降っていた雨も止んでLucky〜!
堂島周辺はオフィス街なのでランチ環境がとても良いですね〜。 ランチに行ってみたいイタリアンが沢山ありました。  

そして三越伊勢丹へ移動。 B2Fの

赤福茶屋 へ。
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27057221/


木の温もりが心を和ませてくれます。 デパ地下ということを忘れる空間。
私たちはテーブル席でしたが、テーブルが無い椅子のみの席も。 素敵ですが正直…ちょっと食べにくそうでした。


2人共、夏季限定の

赤福氷をいただきました。
見た目はボリュームがあるけれど、結局は氷ですからね、食べ過ぎてもお腹が苦しくなることはありません。 ただ寒くなるだけ(笑)

食べ進んでいくと

餡子が埋もれていました。 そう、赤福氷は、中に赤福の餡子とお餅が隠れているのです。

氷の中でも固くなっていないお餅。 何か材料か作り方に秘訣があるのかしら?

今夏はかき氷を研究(って大袈裟。ただ食べてブログにUpするだけです。)してみたいと思っています。 今年は特に、節電モードで飲食店でも冷房OFF(?)にしているところがあるので、かき氷で体を冷やす作戦です。 

この日、miecakeさんから沢山いただいちゃいました! コスメ★

ケースの可愛いファンデーション、カラーベース、アイカラー、アイシャドウ、ヘアトリートメント…
嬉しすぎる!! ありがとう。
私…ファンデーション持っていなかったし、カラーベースを使うのも実は初めての経験。 母からは「あなた、その歳でまだファンデーション使ってないの? シミ出来るわよ」と脅されていたので(笑)ちょうど良いタイミングでした。 アイカラーはドレス映えしそうな素敵な色…ってドレスを着る機会も最近ほとんどないのですが。

このアイシャドウが可愛くて好き! 使ってしまうの勿体ない気が…けれど使います。ちゃんと写真にも収めたし

miecakeさんと会うとね、毎回美意識がとーーーっても高まります!
綺麗でクレバーで、気遣いが出来て女性らしくてふんわりとしているmiecakeさん。 男性が憧れる女性って、miecakeさんのような女性なんじゃないかな?と私は思います。 


誰のために綺麗をキープするのか?

それは旦那さん(彼)の為でもあり、もちろん自分の為でもありますね★  「いつまでもキレイな妻(彼女)でいたい」 きっとそれは誰もが思うこと  旦那さん(彼)だって出会った頃の妻(彼女)でいてほしいと思っているはず。
朝起きて鏡を見た時、顔がスッキリしていると「よしっ!」って気分良く1日がスタートしますよね? だから自分の為でもあるのです。  


さぁ、これから教えてもらった顔筋体操をしようかな。
 
堂島浜 眞


昨日は友人=miecakeさんと大阪でランチ。

miecakeさんは現在妊婦さん。出産予定日が12月末なので、出かけられる今のうちに行きたい所は全部行っておこうね!と言っています。ね★ おなかが大きくなって動きづらくなったら私がmiecakeさんの住む神戸へ遊びに行く予定。 人生2度目の神戸です。


大阪ですぐ迷子になってしまう私のために、事前にこのように

iPhoneに待ち合わせ周辺の地図を送ってくれます。 優しいなぁ。 ありがとね。

大阪から目的地までは歩いて10分〜15分ぐらいでした。

アクシスビルのB1階

堂島浜 眞 (しん)  http://www.dojimahama-shin.com/ 

リッツカールトン大阪の寿司、天ぷら、鉄板焼き、和食のシェフ4人が独立してオープン したお店になります。
最強メンバーが集結した感じですね。 こちらは以前テレビで紹介されたらしく、私たちの前にいらっしゃった予約をされていない方は入店出来なかったようです。  テレビや雑誌で紹介されると一気に人気が高まりますよね。 ぜひ予約を! 


ランチメニューは黒豚しゃぶしゃぶ御膳、寿司御膳、ステーキランチ膳、天ぷら御膳、土鍋ハンバーグ御膳などがありますよ。
最終的に寿司御膳とステーキランチ膳で悩みました。 でもやっぱりお肉が良いよね〜ってことでステーキランチ膳に。 お肉Loverです、私たち。

ステーキランチ膳 ¥1500

お肉はモンゴルの塩とステーキソース、お好みでつけていただきます。

程良いボリューム感。 お野菜もしっかりいただけるので栄養バランスは良さそうです。

20代の頃はサーロインステーキやリブロース(脂の多い部位)が好きだったのですが、30代になってからは脂は少し、赤身の多い部位が好みになってきました。 サーロインだったら100gぐらいで十分。
よくテレビで「甘〜い」「とろける〜」とコメントされているお肉は脂が多い部位ですよね。 こちらはぎゅっぎゅっと、しっかりと噛みしめてお肉を味わう赤身(固いという意味ではないですよ)。 そして後味さっぱり。 ボリュームはあるのに、食後苦しくならないのが嬉しいです。


お肉を食べると、体がポッと温かくなっていることを実感します。 そう、お肉は燃える体(代謝の良い体)を作るのにはぴったりの食材なのです。 それから肌の艶の為にも、お肉は欠かせません


この後は甘い物を。
続く。
 
日本茶喫茶ととやとや


miecakeさんと浪花そばで肉そばを食べた後は、コテコテの大阪を案内してもらいました。

日々京都でのほほんと暮らしている私は、心斎橋の人の多さには驚きました。  チワワ×4匹にサングラスをかけてベビーカーに乗せている人、人混みの中とても大きなプードルをお散歩して注目を浴びているオジサン、奇抜なファッションをした若い女の子… 京都ではなかなか見かけない感じの人が多く、人間ウォッチングするのもまた面白そうです。  

心斎橋と言えば!なグリコのお兄さん。 予想していたよりも小さかったけれど、実際に見ることが出来て嬉しかったです。 このお兄さんを前にすると、誰もが笑顔になれる気がします。

そして心斎橋のアーケード街をお散歩。 歩きながら気づいたことは‘物が安いこと’。  特にドラッグストアと洋服のプライスカードを見てそう感じました。 ついつい寄り道してその度に荷物が増えてしまいますよ、きっと。

途中、宇治香園の奥にある日本茶喫茶ととやとや http://www.ujikoen.co.jp/index.html で休憩をすることにしました。

こちらは賑やかなアーケード街の中にあるというのに静かで、ホッと一息つくにはぴったりな場所だと思います。 ちょっと薄暗くて涼しくて、大阪にいることを忘れてしまう落ち着いた空間でした。

‘ととやとや’という店名の由来は、「茶」の文字が十(と)十(と)八(や)十(と)八(や)でできていることからそう名付けられたそうです。

私は深蒸し新茶(和菓子付き)をいただきました。

深蒸し新茶は甘みと旨味があり、3煎目まで美味しくいただきました。

和菓子は紫陽花餅。

最近洋菓子よりも和菓子に惹かれます。 もちろん洋菓子も好きなのですが、和菓子の素直な甘さ、速球な甘さって実は奥が深いなぁ、と。


紫陽花と言えば、紫陽花の好きな先生(夫)に


造花の紫陽花を見つけて購入しました(四条のINOBUNにて)。 もちろん本物に超したことはないのですが、泊まりで留守にすることの多い我が家はなかなか生花は難しいのです。 そんなわけで ‘造花っぽい造花’はNGですが、本物らしい造花は大歓迎なのです。


そうそう、今年は三室戸寺のあじさい園にも先生を連れていってあげたいなぁ。
浪花そば名物 ‘肉そば’


miecakeさんと出会ってから、大阪へ行く機会が増えました。 神戸在住のmiecakeさんとの中間地点が大阪だから、です。
前は大阪って正直苦手だったのですが(慣れてないからだと思いますが)今は京都から大阪まで、私の行動範囲が広がって良かったと思っています。 大阪って面白い所なのですね! これからもどんどん散策していきますよー


先日ランチしたのは心斎橋。 ちょっと大阪っぽくない(?)店構えの

浪花そば
http://www.nishiya.co.jp/cgi-bin/nishiya/siteup.cgi?category=1&page=0
http://r.gnavi.co.jp/k140202/

本当はこの向かえにある‘にし家’へ行くつもりだったのですが、私もmiecakeさんも浪花そばの前に見本として飾られていたメニューに強く惹かれ、こちらに急遽変更しました!
ちなみに、浪花そばとにし家は同じグループだそうです。

ランチのピーク=12:00前に到着しましたが、店内はほぼ満席でした。 その後もお客様が帰ったらすぐにその席が埋まるという、常にほぼ満席状態が続いていましたよ。 人気店なのですね〜。

2人共同じメニューをオーダーしました。

肉そば

肉そばは温麺と冷麺(つけ麺)がありますが、私もmiecakeさんも冷たい方をチョイスしました。

海苔と胡麻がたっぷりかかっているのが嬉しいです。

胡麻は抗酸化物質であるビタミンEが豊富に含まれているので毎日積極的に摂りたい食品の1つ(毎日大さじ1〜2杯摂ると良いと言われています)。 私は毎朝シリアルをいただく際にも胡麻を多めにかけていますよ。

お蕎麦は冷麺ですが、おつゆは温かいです。
おつゆは濃いめ(飲み干すわけではないので、このぐらいの濃さが丁度良いと思う)。 控えめですがラー油風味なので味にコクがあって、サラリとしたお蕎麦とバランスが良いのです。 豚肉がたっぷり入っていて、こちらに麺をつけていただきます。

そうそう、メニューに‘和牛肉そば’というものもありましたよ。 豚肉好きさんも、お肉は牛肉でしょう!という人にも対応しておられるのですね。 それから鴨なんそばも、とりなんそばも、焼穴子そばも、これからの時期に良さそうなすだちそばもありました。

揚げたゴボウと生卵を、おつゆに加えていただきます。

豚肉だけでも十分美味しい(だろう)と思いますが、揚げゴボウを入れることで味と食感にアクセントが、生卵を入れることでまろやかさが感じられるようになって良いですね。

結構量が多めなので食べ始める前は食べきれるか心配だったのですが、スルスルとお腹に入っていくのです。
1杯でお腹は一杯になりますが、お蕎麦なので胃がもたれたり・苦しい満腹感はなく、気持ち良い満腹感。

お蕎麦でもうどんでもお素麺でも、どれを入れても美味しくいただけそう! この夏は私も家で真似して肉そば(or 肉素麺)を作ってみたいと思います。 生卵の代わりに温泉卵を入れるのも良さそうですね。


シャンパン食堂
 

今から1ヶ月前、お友達のmiecakeさんと大阪でランチをした時はまだまだ寒くてコートを着ていたけれど、昨日はポッカポカ! 私は開襟シャツにジーンズという格好でしたが、それでも歩いているとじんわりと汗ばむ陽気でした。 出来ることなら1年中半袖Tシャツとジーンズで過ごしたい私。 この季節は幸せ感じます。

でも、そろそろ日傘が必要ですね。 昨日は強い日差しの中、日傘も日焼け防止のためのキャップもかぶっていなかったから… 夜首回りと顔に痒みが出てしまって大変でした。 自分の肌が紫外線に弱いこと、こうなって思い出しました。


昨日は堂島(北新地?)にあります

シャンパン食堂 http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27058412/ でランチ
この辺りは大きな企業も集まっている場所なので、お得で美味しい=コストパフォーマンスが高いランチがいただける飲食店が多くて穴場です。

シャンパン食堂は地下1階。

ヨーロッパ調で素敵な階段を下りていきます。


事前に予約をしていて良かった。 私たちは12:30頃お店に入ったのですが、店内はランチを楽しむサラリーマンやOLさんで賑わっていましたよ。 13:00前になると賑やかだった店内がスッと静かになったので、皆さんのランチタイムが終わったのだなぁと思いました。

ランチは本日のランチ・2種類のコースの3つの中から選ぶことが出来ます。

私は本日のランチに+シャンパンをいただきました。 ‘シャンパン食堂’ですから飲まないと〜(という言い訳は要らない?)。

ルノーブル・キュヴェ・アンタンスがマグナムボトルで出てきてびっくり! ワインはハーフサイズよりもフルボトルが、フルボトルよりもマグナムボトルがやっぱり美味しい気がします。

グラスも素敵。 グラスは柄も何も描かれていないシンプルなものが良い!と今まで思ってきたけれど、このグラス…いいなぁ。 うーん、欲しくなってしまいました。

紅あずまのスープ。 じんわり優しい甘みが心をホッとさせてくれました。

パンはシンプルなバケット。

メインは

群馬県‘赤城山ポーク’の肩ロースのロティ。
タプナードソースとフォンドヴォーを合わせたソースでいただきます。 手前はレンズ豆と豚肉を一緒に煮込んだもの。

家でも真似したくなるメイン料理★ 最近はなかなかお料理を作る機会がないのですが 「作りたい!!」 欲がメキメキ出てきました。

ギュッと旨味が詰まって瑞々しい赤城山ポークは焼き加減もパーフェクト★ 脂にも旨味があって美味しーーーーい。  完全に火を通してしまったら勿体ないお肉ですよ。

赤城山ポークって… 普通に売っているのかしら? 私も赤城山ポークを使って1品作ってみたいのです。

食後はコーヒーをプラスして、miecakeさんとお喋りを楽しみました。  お互いの旦那さんのことや、メイクの話、ファッションの話、美と健康の話…  メイクとファッションは私の苦手分野(でも最近興味が出てきた)なので、miecakeさんの話を真剣に聞かせていただきましたっ(笑)

話に夢中になって、気がつくとランチタイム終了の時間。 女性同士って話に夢中になるとついつい時間のことを忘れてしまいますね。


お料理とシャンパーニュが美味しくて、お店のスタッフもフレンドリーで ‘また行きたいお店’だなぁと思います。


お店を出て堂島周辺をお散歩。 この辺りは焼き肉、焼き鳥、スペインバル、Bar … お酒とお喋りが進みそうな飲食店が集結しているのですね。 いつか夜の大阪も楽しみたいなぁ。

スパークリング+ショコラ


先日のこと。
miecakeさんとガレットランチをした後は、ハービスPLAZA ENT4階の

ショコラティエ パレドオール
http://www.palet-dor.com/
http://www.ovaleliaison.com/palet-dor/salon.html へ移動しました。

この辺り、私にとって思い出の場所。 6年前、梅田のダンス教室に通っていてレッスン後にはよくハービスPLAZAへ寄ったものです。

こちら、カフェからの眺めが素敵でした。


このように目の前に大きな窓があって外が眺められると、開放感があって心地よい良いですね。


ここで私たちは何とも不思議なドリンクに出合いました。

Chocolat n’est−ce pas?! 

ショコラ ネスパ?!訳すと 「ショコラじゃない?!」 。 ユニークのある名前ですね。

何とこちら、透明なのに味はチョコレートのなのですよ!!! 写真からは分かりづらいのですが、スパークリング飲料になっています。 チョコレートの苦味は全く無いので甘さはしっかりめ。それでも、スパークリングなので後味はサッパリとしていてゴクゴク飲めてしまいます。

ドリンクの上に浮かぶシャーベットは3種類(ベリー、シャンパン、もうひとつは…忘れてしまいました)から選べ、私もmiecakeさんも迷わずシャンパンを。

Chocolat n’est−ce pas?!はカカオ豆から独自の製法で創ったドリンクで、現在‘特許出願中’だそうです。


Chocolat n’est−ce pas?!はショコラやケーキとのセットにすることも可能ですが、私個人的にはその組み合わせはあまりお薦め出来ません。
甘い×甘い組み合わせは、例えそれがどんなに美味しくても途中で食べ疲れしてしまうのです。 甘いケーキには、やはり無糖のドリンクを合わせたい。
でも、例えば…スターバックスでフラペチーノとシナモンロールを組み合わせるのが好きな人だったら大丈夫かもしれません。
長時間の勉強で疲れた脳を休めたり、夏の疲れた体にはぴったりのドリンクだなぁと思いました。

不思議なドリンクに出合えて良かったです。
やっぱり、たまには京都から出ないといけませんね。
ビストロシャンパーニュ
 
半年ぶりに大阪へ行ってきました。

私は用事がない限り大阪方面へは行かないのですが、その理由は… お腹が満たされた状態・ほろ酔い気分の時に電車で揺られて帰るのが面倒だから、です。 気分が良くなっている時に混んでいる電車に揺られて…って、現実に戻された感じがして(笑)   

でもね、去年の夏ぐらいに雑誌で見て以来ずっと行ってみたいと思っていた所があって、とうとう昨日miecakeさんと一緒に行ってきたんです。

ビストロシャンパーニュ http://www.bistro-champagne.jp/

大阪駅から歩いて10分ぐらい、かな。 ちょっと迷ったので正確な時間は分かりませんが、迷ったお陰で周りの雰囲気が楽しめたので良かったです。 でも、もし次に「1人で行きなさい」と言われたら… 間違いなく行けないだろうなぁ。

それほど大きくもないビル、飲食店が入っているとは思えない普通な感じのビルの3階にビストロシャンパーニュは入っています。

エレベーターで上がると


重厚なドアが。  
中の様子が全く見えないドアを開けるのはちょっと緊張してしまいます。

到着したのはまだ12時前でしたが、既に3〜4組のお客様が入っていらっしゃいました。 こちら、かなり人気店なので12時前に入るか、そうでなければ予約をするのが確実かもしれません。


ランチは前菜、パスタ(2種類のパスタから選べます)、パンが付いて¥950。 プラス¥150で食後の飲み物(コーヒー、紅茶、エスプレッソ)を付けることが出来ますよ。


この日の前菜は


オイルベースのとてもシンプルな味付けのグリーンサラダとキッシュ。 キッシュは‘家で作らない物’の1つ(ホールで出来てしまうので食べきれない)なので、外でいただけるのは嬉しいです。


パスタは


ゴルゴンゾーラチーズを使ったニョッキ フォルマッジを(もう1つの方はジェノベーゼのリングイネでした)。
ニチャニチャした(?)タイプのニョッキではなく、しっかりとコシがあってハードタイプのニョッキ。 ゴルゴンゾーラチーズのソースがなめらかでトロリとしているので、このぐらいハードなニョッキの方が合っているかもしれません。 美味しかったです。



パンはラミの食パン。 こういうところで出てくるパンが食パンって珍しいですよね! でも食べてみて納得。
ふわっふわでしっっっとりとした食パン。キメがとても細かくて優しい味わいの食パンでした。


食後はコーヒーをいただきました。


1口デザートはチーズケーキ。 女性限定のサービスとのこと。
女性って何かと特典が多くて嬉しいです


ビストロシャンパーニュ、居心地が良くて結構長居をしてしまったのですが、その間にもお客様の出入りは多かったです。常連さんも多いようで、その理由はよーく分かります。
私も、近かったら通いたいなぁと思いましたから。

1/30〜2/3のパスタは‘ズワイ蟹と菊菜のスパゲッティ トマトソース’‘シャキシャキ蓮根入りボロネーゼの自家製手打ちパスタ’だそう。
どちらも美味しそうで、通える距離にいる方が本当に羨ましいです。