京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
もやしは必須?

宇都宮と浜松、どちらが餃子消費量1位なんでしょう? ここはいつも接戦ですよね。
浜松市内には300軒以上の餃子屋さんがあるのだそうです。
ちなみに3位は京都ですよ! 


浜松で餃子を注文すると…

茹でた‘もやし’が付いてきます。 焼き餃子にも


水餃子にも。

あっさりさっぱりとしたもやしは箸休めにぴったり。 餃子を食べ、もやしを食べ、餃子を食べ、もやしを食べ…
最後まで食べ疲れすることなく、新鮮な気持ちのまま食べ終えることが出来るのでこのアイディアは良いな〜と思いました。

今後我が家でも餃子の時には、茹でもやしを付けてみようと思います。

家でも真似しよっと

友人に会うため静岡へ行ってきました。

ちょっとぐらい遠い場所でも、新幹線の旅は満席ということがない(必ず座れる)ので楽ですね。 読書したり、インターネットをしたり、音楽を聴いているとあっという間に目的地に到着してしまいます。 

静岡生まれの私は、静岡の地に立つといつもホッとします。
七間町(しちけんちょう)、呉服町(ごふくちょう)辺りが中心街になるのですが、静岡県民はこの辺りに行くことを「街に出る」と言います。


ランチタイムのピークは、どこの飲食店も満員+順番待ちの人がずらっと並んでいます。私たちは並ぶ元気もなく、その中で1番空いていた  岩久本店(いわきゅうほんてん)へ入ることにしました。
こちらは創業明治41年の歴史あるお蕎麦屋さん。


友人はお蕎麦とミニカツ丼のセットを。

私は


桜えびと湯葉のおろし

駿河湾産の桜えびと京都の生湯葉、錦糸玉子、三つ葉、かつお節、海苔、細ネギ、大根おろし、黒ごまがのったヘルシーなお蕎麦。
京都人が地方で京都の湯葉を食べる…何だか変な感じですが(笑)お蕎麦はしっかりコシがあって美味しかったです。

お蕎麦に色々具をのせて食べるの、美味しいですよね。
皆様は何をトッピングするのが好きですか? 私は、天かすや納豆をのせるのが好き。
桜えびと湯葉のトッピング、今度自宅でも真似してみようと思います★
骨が美味しい★

静岡へ行くと必ず買うもの第二弾。


これこれ!


うなぎボーンです。
http://www.kyomaru.co.jp/index.html

衣をつけて唐揚げにした鰻の骨。
カリカリッ、ポリポリッ、食べ始めると止まらない美味しさ。

私が好きなのは塩味ですが、その他わさびや醤油、一味唐辛子、甘口(ゴマ風味)もあります。


最近よく‘栄養素’の本を読んでいます(←私が今1番興味のある分野)。
体の為に、これからはレバーと鰻をもっと食べよう!と思っていたところでした。

鰻が良いなら、うなぎボーンも良いはず。


静岡と言えば
 
静岡の名物と言えば

鰻、桜エビ、しらす、安倍川餅、鰻パイ、とろろ汁、緑茶…などがありますが、私がお土産によく買うのが


黒はんぺん


これ、子供の頃から大好きでした。

色んなメーカーから販売されているし、その時の気分や購入する場所が異なるので「○○の黒はんぺんが美味しいよ」とお薦めすることは出来ないのですが…厚さが薄めの黒はんぺんが私は好き!

食べ方は→炙ったり、フライにしたり(←実家ではよくフライで食べていました)おでんや煮物に入れたり…


今回は


バターで焼いて、少しガーリックパウダーを振りかけていただきました。
食べる時にわさび醤油に付けると美味しさUp!

味は…イワシのつみれのような感じ。イワシを骨ごと使用しているので、少し骨の食感もあって体にとても良さそうです。


黒はんぺん、お父さんのお土産に良いんじゃないかなぁ。
日本酒や焼酎にぴったりなので、お酒が好きな人にも喜ばれそうです。