京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
好みのキッシュは…

映画、レ・ミゼラブルを観に行きたい!!
けど、最近の私は引っ越しするための作業に追われていて3時間(映画上映時間)はちょっと…痛い。 
前にも書きましたが今は先生の本を電子ブック化する作業をしていて、まだまだ終わりの見えない状況です。  先生、本が多過ぎるよーーー(笑) 
でも嫌いじゃないです、この作業。 それに沖縄に引っ越すためには‘どれだけ荷物を減らせるか’が大きなポイントになってくるので頑張らなくちゃ!


さて、私はキッシュが好きです。

自分で作ればいつでも食べられるのですが、キッシュってワンホールが大きいですよね! 2人暮らし+先生の出張が多く家にいないことが多い我が家なので作ることはせず、食べたい時は外に食べに行くのがお決まりにまっています。

個人的に、京都で美味しいキッシュトップ2に入る!と思っているのは

カフェバスティーユ http://www.bastille.jp/cafe/cafebastille.html のキッシュ。

ランチは日替わりランチ、バゲットサンドランチ、スープランチ、そしてキッシュランチがありますが、私は毎回キッシュランチ! 食後のドリンクがついて¥900です。

まずはパンが運ばれてきました。 フォカッチャと、ブラックペッパーが香る丸いパン。
特にフォカッチャは白ワインにも合いそうな、そんなパンですが、この日はお仕事休憩時間中のマトちゃんとのランチだったのでワインは我慢しました。 だって、私が飲んでいたら絶対マトちゃんも飲みたくなっちゃうでしょう? ほろ酔いで帰すわけにはいきません(笑)

きましたー、キッシュプレート。

聖護院かぶらのポタージュとサラダもついています。 こちらのサラダにかかっているドレッシング、とーっても美味しいのですよ(購入も可能です)。
そしてベーコンとホウレン草のキッシュ。

美味しそうでしょう?
タルト生地はバターのリッチな香りが口の中にフワッと広がり、食感はサックサク。フィリングはなかなか他では出合えないトロトロで半熟のような仕上がりとなっています。

食後はエスプレッソ。
エスプレッソを飲むと気持ちが引き締まる気がします。
本場=イタリアではお砂糖をどっさり入れてかき混ぜず、底のジャリジャリも楽しむ方も多くいらっしゃるそうですが、私はコーヒー&エスプレッソは甘くないのが好き。


さぁ、ではまた引っ越し作業に戻ります〜。
Sunshine Cafe

 
うわぁぁぁ、どうしよう。
いつも使っているパソコン(Mac)壊れちゃいました。 壊れちゃったと言うか多分…たぶん??ううん、多分じゃなくて絶対壊れたのは私のせいなのですが。
重いものをパソコンの上に落としてしまったのです。結構手応えあり、な感じでした。 でもMacって丈夫だし大丈夫だろうと思ったりもしたのですが…駄目でした。
すごくショック…

とりあえず予備のパソコンはあるので良いのですが、Macの方に画像処理した写真が沢山入っていたし、大きな作業をしている最中だったので…はぁぁ、直るのかな、これ。
出張から帰ってきたら先生に見てもらうことにしよう。


さて、気を取り直してブログアップ。



三条通りの

Sunshine Cafe (サンシャインカフェ) http://ameblo.jp/sunshinkafe/ http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26001776/

のランチをアップします。
お邪魔したのはちょっと前なのですが…



この日の日替わりランチは、塩麹ロースト鶏を使ったシンガポールチキンライスでした。

ご飯のサイズはS、M、Lの3種類から選べるのが嬉しいです。 私はいつもS(意外と少食なんですよ(笑)。


塩麹。 爆発的に人気になりましたよね(なのに私はまだ試したことがありません)。

こちらの塩麹ロースト鶏… 塩麹に漬けただけなのかしら? これが塩麹パワー!? まるい塩気とコクのある旨味を感じました。 ご飯にもよく合うロースト鶏でした。

塩麹だけでこんなに美味しくなるんだったら、私も是非試してみたいです。 豚のスペアリブなんか漬けてみたいなぁ!


食後はウーメンズブリューという名前のハーブティーをいただきました。 ラズベリーやリンデンのハーブティーは、冷え性や婦人病に効果があるのだそう。


こちらのランチ、何度かいただいたことがあるのですが、家でも真似したくなるものが多い気がします。  確実に再現出来るというわけではなく(笑)参考にしたいなぁって♪


最近家にこもってお仕事している時間が長く、あまり外食出来ない=お家ご飯が多いので、このメニューに出合えてホント嬉しかったです。
塩麹、使えますね★

河村食堂
 

「あぁ、パスタが食べたい気分」と呟いたら「すごい!いま同じこと言おうと思ってた」と先生。 似た者夫婦です。特に食べたいものに関しては考えていることがほとんど同じ。

ということで、11月にオープンしたばかりのカフェへお散歩がてら行ってみることにしました。


小川通り×今出川を下がった所なのですが、小川通に面しているわけではなく細い路地を通って行くと河村食堂があります。 目を引く鮮やかなブルー。

座席数は多くないのですが、ランチタイムのピークを外したので店内は落ち着いていました。


先生が写したこの写真、雰囲気があって好きなので載せました。


オーダーしたパスタが出来るまでの間、前菜(セットになっています)のニンジンのマリネとスモークサーモンをつまみながら私は白ワイン、先生はビールを。



ナポリチャーナ

つまり、ナポリタンですね♪ 
ゴロゴロ具の入っているパスタも良いけれど、こういうシンプルなパスタが好きです。
ナポリタンを食べるのは何年ぶりだろう。 昔からある喫茶店や洋食屋さんの、ちょっとお安い食材を使って作るナポリタンが美味しいのですよねー。

河村食堂のナポリチャーナも美味しかったです♪
パスタは乾麺なのかしら…乾麺にしてはモチモチ感が強く感じられて、一瞬生パスタかと思いました。


オリジナルプレートですね。
食べ終わるとこういう可愛らしいメッセージが現れるの、何だか心が和みます。

近所にこういう気の利いたカフェがあると嬉しいな。
またお邪魔したいと思います。



帰り道、赤い実を見つけました。 これはあの、お正月に欠かせない千両ですか??
葉っぱがちょっと違うような感じがしたのですが… 植物にはあまり詳しくなくて…ハッキリしませんでした。

あぁ、もうすぐお正月なのですね。
年末年始はのんびり京都で過ごす予定ですが、今日はこれから東京へ。週末、弟の結婚式なのです。
では行ってきます。


Cafe mable
 

先日電車の中で「私、ブロッコリーってどうしても食べられないんだよね…」という声が飛び込んできました。 ブロッコリー、美味しいのに♪  でも味覚は人それぞれ!そう思ったのですが「なんか‘森’の味がするんだもん!」という理由に思わず笑ってしまいそうになりました。 

人に好きな食べ物を聞くよりも、嫌いな or 苦手な食べ物を聞く方が面白い!ですねぇ。
例えば 、昔の職場のボスは ‘トラウマがあってカレーが苦手’だったし、先輩は ‘苺のあのボツボツがどうしても気持ち悪くて駄目〜!’ でした。 
私は ‘絶対に食べられないもの’ や ‘どうしても食べられないもの’ は今のところありませ…あ、あった。スッポンだけは…。

さて、先日自転車で向かったのは


Cafe mable 智恵光院店 http://www.cafe-marble.com/

四条のCafe mableとはまた全然違った雰囲気。
カフェは1F席と2F席があり好きな方に座ることが出来ますが、私は陽当たりが良さそうな2Fへ。





ランチセットは11:30〜16:00までオーダー可能。 私は食事をする時間が結構バラバラになってしまうことが多いので、このようにランチタイムが長いと助かります。

オーダしたメニューが来るまで本を読んで過ごしました。 ソファーの座り心地が良くて読書にはぴったり。ただ、食事をする場合はやはりソファー席はNGですね。食事をする際、どうしても前かがみな姿勢になってしまうのでお行儀が悪くなってしまうから。
次回は食事をする場合は1Fへ座ろう、と思いました。


まずミネストローネがサーブされました。
カボチャ、茄子、人参、玉ねぎ、えのき、大根、ジャガイモなど具沢山。 


メインはニース風サラダプレート。

ツナと茹で玉子、じゃがいも、インゲン、オリーブが入ったサラダ。 +ニンジンのマリネとトーストされたパン。マリネは薄味で、でもよく噛んでいるとじわじわと素材の味、ニンジンの甘味が出てくるものでした。

サラダ=野菜だけでなく、卵・ツナなどのたんぱく質や、少しじゃがいも+パンなどの炭水化物が添えてあるのでバランスが良いですね。


食パンはサクッ♪ 何も付けなくても十分に旨味があって美味しい。


私はたまにこのような ‘ヘルシーランチ‘ をします。
いつもしっかり&たっぷり食事をいただくので、体型維持&健康の為に時々ヘルシーな食事が必要なのです。
そんなわけで、サラダランチがメニューにあるカフェがもっと増えてほしいなぁ。

cafe Shizuku
 

「お家ご飯」が食べたくなって、前から気になっていたカフェへ。


cafe Shizuku


人気店ということは何となく分かっていたのですが、私がお邪魔した時も満席! 「あ、席が空いていない…」と思ったその瞬間、1席空きました。 タイミングが良かったです。


(私が帰る頃にはほとんどのお客様が帰られていたので、店内を写すことが出来ました)
映画 ‘マザーウォーター’ のロケ地の1つです、こちら。映画の中では小泉今日子さんのカフェでした。

さぁ、何をいただきましょう?
日替わりランチが2種類(売り切れたら終わり)、グリーンカレーライスも人気な様子。周りを見渡すとグリーンカレーを召し上がっている方、それからランチタイムですがケーキのお客様も多かったです。

でも私は


豚角と煮玉子のやわらか煮&ごはん&すまし汁 ¥750 

昆布出汁の旨味がしっかりときいているすまし汁。あぁ、染みる〜。
ご飯は白米と雑穀米(黒米、小豆など)。 


豚角と煮玉子のやわらか煮は味付けが薄めなので煮汁まで美味しくいただきました♪ 脂っこくなりがちな豚バラ肉が脂っこくなくてあっさりしてる! 胃に負担のかからない優しい豚の角煮でした。
トッピングされているお野菜は生の豆苗。炒めていない豆苗をいただくのは初めてだったのでちょっとびっくりしましたが、シャキシャキで美味しいのですね。 こってりとしたお肉料理と合わせると良さそうです。 

お昼ご飯は11:30〜16:30までオーダー可能。遅いランチが出来るのは助かります。 

次回は日替わりランチをいただいてみようかな♪ 
それにケーキも気になる。木の実のキャラメルタルト、栗のシフォンケーキ、はっさくのガトーショコラなどがありましたよ。


精進ピピンパ
 

ひとりで食事に出かけるのも良いけれど、やっぱり誰かと一緒の方が楽しいですよね。
そんなわけで、週末突然だったのですが友人のマトちゃんhttp://ameblo.jp/matochan700/を誘ってランチへ出かけました。
前日からどうしても食べたいものがあったのです。


素夢子古茶家 (そむしこちゃや) http://somushi.com/

お気に入りのカフェの1つで、もう何度もお邪魔しています。 ちょっと異国を感じられる独特な雰囲気が妙に落ち着くのです。 

今回私がどうしても食べたかったのが1日20食限定の


精進ピピンパ
酢の物のような、体に良さそうなワカメスープが付いてきました。


椎茸、人参、もやし、ゼンマイ、ほうれん草、大根のナムルと焼き豆腐。下は麦ご飯で動物性食品は一切使用していません。
コチュジャンは入っていないので、「ビピンパって辛いのが苦手」という方でも大丈夫です。
食感の違うお野菜がそれぞれたっぷりとのっているし、薄味なのが嬉しかったです。薄味のお料理はよーく噛み締めますよね? そして咀嚼する度にじわじわ素材の旨味を感じることが出来るので「味わって大切にいただこう」と思えるのです。



マトちゃんは松の実のお粥。
韓国のお粥は日本のお粥とは異なり、お米の粒は見えずこのようにペースト状になっています。どろりとした舌触りで、濃厚なポタージュスープをもっと濃縮したような…そんな感じ。
そんな韓国のお粥は好き嫌いが分かれてしまうのですが、私も好きです!

食後は韓国伝統茶をいただきました。


桂皮茶(ケイピ)と柚子茶。
私は桂皮茶。生姜とシナモン(ニッキ)を煎じたお茶で冷え性や風邪予防に効果のあるお茶です。
ピリリとスパイシーで体が温まります。飲み終わる頃、背中がポカポカしていたのは間違いなく桂皮茶のおかげ。甘さがあるので、ピリリと刺激をされつつも癒されます。
飲みながら「寒くなってきたら毎日桂皮茶を飲みに通いたい」と思ってしまいましたよ。

今年の冬は大切な行事がいくつかあるので、栄養のある美味しい物を食べ、体を冷やさず&よく笑って免疫力をアップして風邪をひかないように頑張りたいと思っています。

CAFE DINING AVOCADO MEXICAN
 

お肌と健康のために、積極的に取り入れたい食材があります。
納豆、胡麻、卵、豆乳、ヨーグルト、トマト、オリーブオイル、そしてアボカド!!

そんなアボカドが主役のお店が三条木屋町にありまして、週末友人のマトちゃんhttp://ameblo.jp/matochan700/ と一緒に行ってランチをしてきました。


CAFE DINING AVOCADO MEXICAN
http://www.mexican-avocado.com/kyoto.html

入口はこの左側の階段を降りた半地下。

ちょうど高瀬川が目線のところにあるので、開放感があってとても気持ちが良いです。
内装はアボカドを意識したポップな雰囲気。 建築はあの安藤忠雄氏なので、良い意味でちょっと変わった造りになっています。

コースターもアボカド。

アボカド、小松菜、グレープフルーツ、蜂蜜のスムージー(2口分ぐらい)がサービスで付きます。
スムージー、家で作りたいけれどなかなか実行出来ずにいます。 理由は省略しますが、外で美味しいスムージーをいただくと「やっぱり家でも作ろう!」と思います。


ランチはエビとアボカドのマリネ丼、メキシカンビーンズのタコス、タコライス、ブリート(ブリトー)で迷いましたが

色々お豆と十六雑米のタコライスプレート をいただきました。 マトちゃんも同じメニュー
ご飯大盛りは無料で、アボカド1/2個増量は¥150で可能です。

まず、ご飯が十六雑米なのが嬉しいです。 トッピングされているのはトマト、チリコンカルネ、5種類の豆、チーズ、サニーレタスなど、そして上には温泉卵。
色鮮やか&チリコンカルネが程良くピリ辛で、食欲がムクムクと湧いてきます
チリコンカルネはお米とも合いますが、タコスにのせるのも美味しいですね。 ピリ辛だからかな、夏に食べたくなります。 

お好みでアボカドペーストとサワークリームを混ぜて。
サワークリームとアボカド、サワークリームとチリコンカルネは相性が良いのですよね! 酸味が少し加わることで、重くなりがちなチリコンカルネ(牛ひき肉たっぷり使うので)があっさり味へと変化するのです。


定番メニューの他にも、アボカドを使った日替わりランチも美味しそうでしたよ。
次回は外の席に座ってアボカドランチを楽しみたいな。

Sentido
 

昨日のこと、友人=マトちゃんと偶然道で会ってびっくりしました。 お仕事で外回り中のマトちゃんと、姿勢矯正へ向かう私。 あの時、予約時間に遅れそうで焦って乱れていたかも、私。恥ずかしい…
京都は狭いですから、いつ何処で誰と出会うか分かりませんね。 良い意味でも悪い意味でも(笑) だから気をつけましょ−!

姿勢矯正の帰り道、マトちゃんのブログを見て気になっていた

Sentido http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26019446/ へ。

東洞院通り、御池を下がってすぐのところです。

入るとすぐ右側に大きなケースがあり、ラップサンドやマフィンなどがお行儀良く並んでいます。


さっぱりとして清潔感のある内装。 無駄な物が一切なくて気持ちが良いですよ。

レジでフードやドリンクをオーダーしてから席で待つ、半セルフ式のカフェ。

コーヒードリンク(エスプレッソ、カフェマキアート、カプチーノなど)は、スペシャルブレンド or 本日のコーヒーから選べます。

この日の‘本日のコーヒー’はエチオピア。
エチオピアは酸味が特徴のコーヒー豆です。‘酸味のあるコーヒーは苦手’という方が多いと思いますが、実は私は酸味のあるコーヒーが好き! 迷わずエチオピアを選びました。

この後また日を空けずに再訪問しましたが、その時の本日のコーヒーはブラジルの豆でした。チョコレート、ローストナッツ、柑橘、フルーツの香りがするバランスの良いコーヒーだそう。


ドリンクのサイズは2種類、MediumとLargeがあるのが嬉しいです。

カプチーノ

キメがとても細かくてベルベットの様! そして、1口含んでハッとさせられました。 今まで飲んできたどのカプチーノとも違うのです!
まず、しっかりとコーヒー豆の香りを感じられました。 そして華やかな香りが広がります。
「まるでロイヤルミルクティーのよう」と私は感じました。


えび・かぼちゃ・れんこん・アボカドのごまマヨネーズサラダのラップサンドもいただきました。
こちらもサイズが2種類、1本(¥530)か1/2(330)か選べます。自分のお腹の空き具合で調整出来るので良いですね。

冷たいままでも、トーストもしてくださるので、お店の方にお薦めを聞いてみると「温めた方が…」とのことだったのでトーストしてもらいました。
外側はパリッ、咀嚼していくと段々とモチモチ感も感じられます。具がギッシリ巻かれているので、栄養面も良さそう

ひき肉のメキシコ風煮込みのラップサンド、チキンとタマゴのシーザーサラダのラップサンドもあって、そちらも美味しそうでした。

でも、次回はバナナブレッドを食べる!って決めてます★

コーヒー豆も、今ある分が無くなったら次はSentidoで購入してみようと思っています。

kitone (木と根)


またまた雰囲気の良いカフェを見つけました。

今回お気に入りの1軒となったのは五条(四条?)烏丸辺りにあります

kitone (木と根) http://kitone.jp/top_image/toppage1.html

年季の入ったビルですね(笑)

ちょっと前に、友人とお散歩していた時に前を通りかかってカフェということに気づいたのですが、その日は営業時間外だったので 「また改めて来よう〜」 と思ったのです。

知らないと、カフェということに気がつかない(であろう)場所と外観。

場所の説明はちょっと難しいのでHPの地図を載せてみました。

マトちゃんhttp://ameblo.jp/matochan700/ を誘ってランチタイムに訪問〜

入口を入るとフワッと柔らかい印象の洋服や器などが販売されていまして、カフェ(喫茶室)はその奥にありますよ。

1人でボーッとしたい時にぴったりのカフェだなぁと思いました。 好きな本…難しい本ではなくてほのぼの系のエッセイや写真集を眺めて過ごしたくなる、そんな空間。


私の頼んだホットコーヒーと、マトちゃんのアイスコーヒー。
コーヒー豆はカフェドガウディhttp://www.guell.co.jp/cafegaudi/index.html のものだそうです。  まるい苦味とコクのバランスが良いコーヒーでした。  量がたっぷりめなのも嬉しいです。

スモークサーモン+クリームチーズ



バナナスウィート

を半分ずつシェアしていただきました。

こちらのマフィンは直火焼きマフィン。 一瞬ベーグル?と思うほどもっちり感があって、でもまわりはカリッ、サクッと歯切れが良くて、小麦粉の味をじわじわと感じられる美味しいものでした。


スモークサーモンの方は爽やかなバジルソースをクルリとかけ回してからいただきます。 クリームチーズとスモークサーモンの組み合わせ、合わないわけがないですね!

バナナスウィートの方はデザート感覚で自家製のオレンジシロップとメイプルシロップ、たーっぷりシナモンとホイップクリームがのってボリューミィ。 甘そうに見えるかもしれませんが、甘さは控えめ。 モーニングにこんなマフィンをいただけば、1日気分良く過ごせそうです。


今HPを見てみたら、営業時間が ‘午後12時〜日暮れまで’ と書かれていました。 この、アバウトな感じが私はとっても好きです。 ‘絶対’という決まりのない緩〜い感じ。


また行きたいな★

 
Kawa cafe


木屋町通りをお散歩するのが大好きです。 鴨川沿いをお散歩も気持ち良いけれど、高瀬川のサラサラ流れる音、草木が揺れてサワサワと擦れあう自然サウンドを聞きながら歩くと新鮮な気分になり、心が晴れるのです。

そんな木屋町通り沿い、松原通りを上がった辺りに、最近私が気に入っているカフェがあります。



Kawa cafe
 http://www.kawa-cafe.com/

この日は先生(夫)とブランチに訪れました。





この時期は床も出ていますよ。
日焼けに注意、そしてトンビにお料理を狙われる可能性もあるので要注意ですが、晴れた日には気持ちが良さそうですね〜。



モノトーンで落ち着いた雰囲気の店内。

Kawa cafeはモーニング、ブランチ、ランチ、ティータイム、ディナー…どのシーンにも使えるカフェです。



お休みの日はお昼前だって飲んじゃいます。 お昼間のビール・ワインは、夜とはまた違った美味しさがありますね。

この日はプチダイエット中の先生に付き合って、軽めのサラダランチにしました。
サラダにスープとパンを付けて¥1000です。



コンソメスープ



レストランレベルのパンに満足。



私チョイスの生ハムのサラダ。
生ハムの塩気とトマトの酸味・甘みが良いですね。 これだけでも十分美味しいけれど、さらに温泉卵がトッピングされていたらもっと嬉しいなぁ。



先生はローストビーフのサラダ。
ローストビーフがのると一気にゴージャス感が増しますね。 生のマッシュルームも相性が良いです。

サラダランチって適度にお腹が膨れ、胃が重たくならないのでメニューにあると嬉しいです。
私も先生もお昼間にヘビーなお料理をいただいてしまうと夕飯の時間になっても空腹感を感じず抜くこともしばしば。そんな日は夜中にお腹が空いてしまうので困ってしまいます…
このように軽めのランチだと夕飯も美味しくいただけますね。


Kawa cafeで、次はモーニング(9:00〜11:00)をいただいてみたいです。