京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おすとあんでる
 

実家に帰ると私はあまり遊びには出かけず、用事がなければ家でのんびりと過ごすことが多いです。
ティムを連れて大きな公園へ行ったり、ベランダでレオとひなたぼっこしたり、母の手伝い(主に家事)をするのが楽しいのです。 そして夜は父とお酒を飲んで家族でDVDを見て… そういう平凡(?)な過ごし方が楽しいし心地良いなぁって。


弟と義妹のMちゃんがお土産を買ってきてくれました。

おすとあんでる http://www1.ocn.ne.jp/~ooban/ の大判焼き。

お気づきですか? 「押すと餡出る」 が店名の由来なのだそうですよ。 よく考えたっ!と思います。


夕ご飯の炭水化物を抜いて大判焼きをいただきました。

5種類(写真は1つ足りないですが)も買ってきてくれましたよ。 ありがとう


チーズ・ハム

ピザ

黒ゴマあん

カスタード

こしあん


ティムもどうしても写りたかったようです(笑)

生地は小麦粉、卵、そしてエバミルクが入っているので優しい口あたり。 ふっくら、しっとりとしていて冷めても美味しいです。
こしあん&黒ゴマあんは冷たい牛乳によく合い、チーズ・ハムとピザは… 何かなぁ… ビール? うーん、生地がほんのり甘いのでビールよりもやっぱり牛乳かな。それかガス入りのお水。

どれも美味しかったのですが、私とMちゃんは特にカスタードが好きでした。
シュークリームに入っているような水っぽいカスタードではなくて、もっと濃厚で卵と牛乳の風味が生きている感じ。 そしてちょっと練乳も感じられました。


高校生の頃、よく部活帰りに大判焼きを頬張りながら帰りました。 大判焼きではなく「今川焼き」と呼んでいたのですが(どちらも同じ物ですね)あの頃を思い出しましたよ。




アンニョン!
 
韓国へ行ってきましたー!!

というのは嘘です! 行ってきたのは新大久保のコリアンタウン。


13年程前だったかなぁ。 私はその頃、韓国にドップリ浸かっていました。
コリアンタウンへ行くと、お店の人と韓国語で話せたり、メニュー表記されている韓国語を読んだり、語学のお勉強にもなるので時々遊びに行っていたのです。

あの頃は今ほど韓流が流行っていなかったので韓国料理店も少なかったし、観光客も少なかった。 なので、今回久しぶりにコリアンタウンへ行ってみてその賑わいにはじめはちょっと戸惑ってしまいました。
グンちゃんファン(笑)と思われるおば様3〜4人組が多かったけれど、若い女の子やカップルも多くて、熱気のある街になっていましたよ。

私は母と。

まずは大好きな호떡(ホットク)の専門店へ(ホットクとは韓国のホットケーキのような、おやきのようなもので、主に冬の時期屋台に並びます)。


ジョンノホトック (鐘路福餅屋)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13097020/


はちみつ、あんこ、チーズの3種類があって、私も母もはちみつをチョイスしました。



お持ち帰りも可能ですが、もちろん買ってすぐその場で食べるのがお薦め!
焼き立てでかーなり熱く 「軍手が欲しい」 と思いました。

小麦粉ともち粉で作られたホットクはモッチモチで本当に美味しい★



食べ進んでいくと、ほんのりニッキの香り。そして中から蜂蜜がジュワッと! 火傷するかと思ったほど熱々。 でもこの熱さが嬉しいんです。

お昼を食べた後のホットクだったのに、スルリと1枚お腹に収まってしまいました。
今度はあんこのホットクも食べてみたいな。

というか、それよりも… 本場=韓国へ本気で行きたくなってきちゃったなぁ。