京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Au Temps Jadis


昨日の晩に東京から帰ってきました。 今日からまたコツコツとブログの更新していきます

いつ起きてもおかしくない首都直下型地震のことを考えると、私は毎回気分が沈んでしまいます。 いつか来る(であろう)その日…。 大切な家族・多くの友人・知人が東京や神奈川に住んでいますから、本当に不安な気持ちで一杯です。
もしマグニチュード7や8の地震が起こったら一体どうなってしまうのか。 その時に家に居れば良いけれど、地下鉄、エレベーターの中、海の近く、古い高層ビルの中…どこにいるか分かりません。 心配性な私はつい、いつも最悪のシナリオを考えてしまいます。 
自然災害は人間の力では食い止められないし、私も何もしてあげられない。 なので余計に胸が苦しくなるのです。

でも、そんなことばかり考えていても仕方がないのですよね。 いつか来るその日のために四六時中不安な気持ちになっているわけにもいかないし、結局なるようにしかならないとも思っているのです。



さて、東京1日目のランチは先生(夫)と渋谷駅から徒歩10分程の所にある

Au Temps Jadis (オ タン ジャディス) http://www.many.co.jp/jadis/ へ。

レンガ造りの建物で、お店は地下になります。


店内と、テラス席もあり、私たちはテラス席の方へ座りました。 気持ちの良いお天気だったので。
渋谷とは思えないほど落ち着いた雰囲気で、のんびりランチを楽しむことが出来ました。

席の予約は出来ませんが 「平日だったら並ぶことはないと思います」 とスタッフの方がおっしゃっていましたよ。
私がお店に到着したのは14:00頃だったかな。 ランチタイムはとっくに終わっているはずですが、お客さんの入れ替わりは何度かあって、人気店なんだなぁということが分かりました。

ガレットの前に、先生の希望でシードルをいただきました。

辛口のシードル。
シードルはワインに比べてアルコール度数が低め(5%ぐらい)なので、アルコールに弱い方でも飲みやすいと思います。

タマゴ・グリュイエールチーズ・パルマ産生ハムのガレット。
今まで何種類ものガレットをいただいてきましたが、私はやっぱりこの組み合わせが好き。

ガレット生地はふっくらもっちりとしていて、パリパリ系ではないです。  そば粉の香りは控えめであまり感じませんが、良く言えば強調し過ぎていないということで、他の具材とのバランスも良いし私は好きです。

こちらはディジョネーズ。 チキンの挽き肉とじっくり炒めた玉ねぎ、ディジョン産マスタードとサワークリームも隠れています。
うーん、こちらも美味しい。

シナモンが効いたドーナツはサービス。 甘さはしっかりめですが1、2口サイズなのでくどくはないです。 こういう小さなサービスって嬉しいですね。


東京にはガレット専門店が多く、東京に行く度に何処へ行こうか悩みます。 美味しかった所は次回も再訪問したくなるし、でも新規開拓もしたい。
Au Temps Jadis、次回もまた行きたいなぁ。 でも他にも気になっている所もあるし…
高いだけのことはある!
 
東京から京都に戻る前に、友人=Hちゃんとランチしました。

Hちゃんとは、小学校時代からのお付き合い。 ながーい付き合いなので、気を張らずに何でも話し合えて楽なんです。 思い出話、仕事の話、将来の夢、恋の話…と話はつきません。


ランチは、銀座のお気に入りのガレット屋さん
ブレッツカフェクレープリー http://www.le-bretagne.com/ へ。

Hちゃんには半年前にもブレッツカフェクレープリーに付き合ってもらっているのですが、その時から彼女もハマっているそうです。


12時ちょうどにカフェに到着したのですが、何と満席。 「座席数多いし、まぁ大丈夫でしょう」と予約はしていませんでした。 「えぇー、せっかく来たのに〜」と思っていたら…
「今ちょうど予約席のキャンセルが出ましたので、どうぞ」と! なんてラッキーなんでしょうしかもお気に入りの個室でした。


こちらはガレットのメニューがかなり豊富。 定番のガレットと季節限定のガレットがありますが、私はせっかくなので季節限定メニューをいただくことが多いです。

この日は Sicilienne(シシリアンヌ)という


北海道産モッツァレラチーズ、パルマ産生ハム、アボカド、ルッコラ、セミドライトマト、バジルソースののったサラダガレットをいただきました。 ¥1850です。他のガレット屋さんに比べるとちょっと高め。
ですが、これがとっても美味しかったのです。


上品で旨味がしっかりとした生ハムがたっぷり! ジュワッとジューシーなモッツァレラチーズ(水牛のモッツァレラみたいでした)、そしてちょうど良い軟らかさのアボカド…
1つ1つの素材の質が良くて、これなら¥1850は高くないと思います。
ガレット生地は塩気がしっかりと効いていて、生地だけでも十分楽しめる。



食後はアイスハーブティーをいただきました。


少し前から、ガレットが流行りはじめていますね★ これからもっと流行るのでは?と私は思っています。
このブレッツカフェクレープリーは東京、神奈川、名古屋にあります。京都にも1店舗できないかなぁ。

POPHOT with 母

今回の東京行きの目的は、家族&愛犬=ティムに会うことと、ガレット屋さん巡りをすることでした。

京都にも美味しいガレットがいただける所はありますが、東京はやはり数が違います!
いいなぁ〜、東京。 私は居心地の良い京都がだーーーーい好きで、この先もずっと京都人でいようと思っていますが、住み慣れた東京も…やっぱり好きっ(でも、もう引っ越さないと…思います(笑)


東京1日目:

母と学芸大学駅から歩いて7分ぐらいの所にあるガレット屋さんへ足を運びました。
母は昔、学芸大学に住んでいたので「ここ、よくYさん(父)と歩いたなぁ」とか「あぁっ!このお煎餅屋さんまだあったんだー。寄っていい?」など、母にとっては思い出の地巡りにもなったようです。



POPHOT (ポポット)
http://www.cakepia.info/shop/recommendation/pophot/

あら?何だかこのデザインそっくりhttp://www.cigaronline.jp/Cohiba/じゃないですか。 オーナーがCOHIBA好きなのかな?

実はPOPHOTは、ラニオンhttp://homepage2.nifty.com/Lannion/のマダム=恭子さんお薦めのガレット屋さんなんです。


店内はこんな感じ。

私たちがPOPHOTに到着したのは13:00を少しまわった頃。 男性のお一人様、近所のおばぁさん、30代の夫婦などがガレットを楽しんでおられました。

ガレットの種類はかなり多いです。食いしん坊の私は、その中から1つ選ぶのは難しーい!


ドリンクはペリエを。

そしてガレットは


Fromage Jambon Champignons(チーズ ハム マッシュルーム)にしてみました。

スペインバルのように店内には生ハムブロックが置いてあって、オーダー後にスライスしてガレット生地にのせてくださいます。
生ハムの旨みが濃いぃ〜★


マッシュルームが薄く、でも満遍なくガレット生地に包まれています。
ピンクペッパーも入って、大人味〜。 間違いなくワインに合うでしょうね!

ガレット生地はクリスピー、中央部分ははもっちり。 この感じ、大好きです。


ある雑誌に「POPHOTのシェフ=吉田さんは、日本でいち早くフランスのクレープリーの味を広めた人物」と書かれていました。
恭子さんも「とても現地を再現されている気がしますし、それ以上な気もします」とおっしゃっていました。

そんなガレットを東京1日目にいただけて、幸せ★
母は今回ガレット初体験。相当気に入ったようで「友達連れて来よーっ」と言っていました。


東京ガレットの旅は続きます。




またまた行ってしまいました
 
昨日は小学校時代からの友人Hと会いました。

Hとは高校・大学は別々だったけど、連絡が途絶えることはありませんでした。
とても純粋で正直、決して悪口を言わないH。会う度に「見習わなくては〜」と思います。

待ち合わせ時間12:30。
私の方が少し先に待ち合わせ場所に到着しました。Hもすぐに来たのですが…

あらら???

私の目の前を通り過ぎてしまいました。

すぐに「H、何処行くの〜っ!」声をかけました。すると彼女は「…さち〜?あぁ、やっぱりさちかぁ。似てるけど違う人だと思っちゃって…」と言うではないですか(+o+)

髪型を変えただけで、そんなにイメージ変わったのだとビックリしました。



さてさて、そんな彼女と向かったのはお馴染みのガレット屋さん。

ブレッツカフェクレープリー
http://www.le-bretagne.com/j/lebretagne.html
http://www.breizhcafe.com/

ガレットを食べたことのないHにも是非知ってもらいたかったし、私も東京を離れる前にもう1度食べておきたかったのでココに決めました。


メニューを開くとガレットの種類がとても多いので、Hはどれにしようか相当迷っていました。
分かるわ〜。私も初ガレットの時はどのガレットにしようか?すごく悩みましたから。


で、結局


季節のおすすめガレットにしました。
定番のガレットも美味しいけれど、今しか食べられない季節のメニューに惹かれます。


ガレット生地に包まれているのは↓
秋ナス、スパイシーチョリソ、トマト、オーガニック卵、スイスのグリュイエールチーズ


茄子の皮が黒々していて見た目ちょっと恐いけど、トロトロ〜な秋茄子は絶品でした。
目玉焼きの半熟加減もパーフェクトっ!!
スパイシーチョリソの旨みとコク、脂ののり具合、塩加減も★


いつも思うんです。
「ガレットって1枚でお腹が膨れるし栄養的にもなかなかバランスが取れているし、中身を変えれば飽きずに毎日でも食べれそう!」って。

友人も「ガレットって美味しーーーっ!絶対また来る!」と喜んでくれました。


京都にも1店舗出来ないかしら〜?
季節のガレット
 
銀座6丁目にあるブレッツカフェ クレープリーはお気に入りの1軒です。http://www.le-bretagne.com/index.html


本店はフランス! 銀座でも本場さながらの本格的なガレットがいただけるのが嬉しいです。でもやっぱりいつかブルターニュまで足を運び、現地の方たちが普段行くような所でガレットを食べてみたい!!


銀座店は、この5月で1周年を迎えました〜★ おめでとうございます!

1周年とは、意外や意外でした。もう5年目ぐらいかと、勝手に思っていたから・・・というのは、いつ行っても店内が賑わっているから。いつも若い女性で一杯なのです。
1年目にしてここまで流行らせるのって・・・なかなか飲食店では難しいんじゃないかなぁ?


昨日、スタバ時代の友人Tちゃんとガレット食べに行ってきました★
個室の予約が取れたので、ゆったりと周りを気にせずガレットタイムとお喋りを楽しむことが出来ました(個室はテーブルも椅子も広くとってある個室席がお薦めです!)。

メニューを開くとどれにしようか・・・いつも相当長い時間迷います。どれも美味しそうでホント悩む。
見開きのメニューの他にも、壁に張り付けてあるブラックボードにお薦めメニューが書いてあって、私はその中から季節のガレットを選びました。


ダーム アスペルジュ ¥1800

長崎県産ホワイトアスパラガス、スナップエンドウ、オーガニック卵、スイスのグリュイエールチーズ、パルマ産生ハムの乗った豪華なガレット。
目玉焼きの焼き加減がメチャメチャ私好みでニンマリとしてしまいました。


ガレットは日によって焼き加減が微妙〜に違います。 特にまわりのカリッと感が。
この日はいつもよりもしっとりめでした。私はこのぐらいが1番好きかも〜。
グリュイエールチーズが染み込んでいるガレット生地はどこを食べても美味しい。


1周年記念ということで、帰りがけにシードルを1本いただきました。
ありがとうございます。
只今我が家の冷蔵庫で冷やし中でございます♪




神楽坂でガレット

昨日は春ポカポカ陽気だったのに、今日はまた寒いです。そして雨。
4月に入ったというのに、全然4月らしくないお天気が続きます。
早く半袖で外を歩きた〜い♪
 

さて、京都時代に火の点いた‘ガレット熱’は冷めていません。
もっともっとガレット屋さんが増えたらいいのに〜!と思っています。

友人と飯田橋のル ブルターニュhttp://www.le-bretagne.com/でランチしてきました。


事前に予約しておいて良かったぁ。 だって店内満席!店内を除いて諦める方も何人かいたようです。


席に案内されてメニューを見ると、ズラーーーっとガレットの種類が並んでいます。
私も友人もどれにしようか悩む悩む。どれも美味しそうで・・・

単品でガレットをいただくことも出来ますが、ガレットにドリンク&サラダのついたお得なセットの方にしました。

ガレットを食べる時にシードルを合わせるのが本場流。

シードルと言えば‘甘口’が多いのでいつも頼まなかったけれど、ここは‘辛口’のシードルもメニューに載っていました。アルコール度が低いので、お酒に弱い友人も一緒にシードル。


セットのサラダは

赤に白に緑にオレンジに・・・色とりどりで美味しそうでしょ?


私の頼んだガレットは

イベリコ豚のチョリソと目玉焼き、グリュイエールチーズのガレット。
この組み合わせで美味しくないわけがない!目玉焼きは私の好みの焼き加減♪
まわりのサクサク生地も美味しいけれど、食べ進んでモチモチ食感になった辺りがやっぱり1番好きっ。


友人は


卵は好きだけど半熟が苦手という彼女が選んだのは、生ハム、グリュイエールチーズ、かきまぜたまごのガレット。
私のガレットよりも何だかちょっとワイルドな焼き上がり・・・よね?


それから


塩バターカラメルとバニラアイスクリームの乗ったシンプルなデザートガレットも。
‘甘い’と‘しょっぱい’が一緒に楽しめるデザートって好きです。
例えば柿の種のまわりにチョコレートをコーティングしたものや、ロイズのポテトチップスにチョコレートをコーティングしたもの、チーズとドライフルーツ・蜂蜜・・・どれも好き。
甘いとしょっぱいの組み合わせスウィーツ、今はだいぶ主流になってきていますね。


そば粉を使ったガレットはビタミンB1、B2、ルチン、食物繊維が含まれているから体にとっても良いし、見た目は薄いけど1枚で結構お腹が膨れます。そして腹もちが良い。

あぁぁ、早くそば粉を買ってきて家でもガレット作りたいわぁ。



ル ブルターニュを出てから神楽坂をお散歩していたら、こんなペコちゃんに出会いました。


ほっぺに何か付いてるの。
最初ゴミかと思って取ってあげようと思ったら取れなくて(笑)。実はほっぺに付いているのは餡子なんです。ペコちゃんが手に持っているのはペコちゃん焼き。
可愛すぎる★


さ、次は何処のガレットを食べに行こうかな〜♪



ル ブルターニュ

Add:東京都新宿区神楽坂4-2 コンフォート神楽坂 1F
Tel:03−3235−3001
[月〜土]
11:30〜22:30(L.O)
[日・祝]
11:30〜21:00(L.O)