京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
あんぱんと言えば
 

最近ちょっと‘あんぱん’ブームです。
セブンイレブンの4個入って98円のあんぱんは家にストック♪  1個が小さいので、小分けにしてきっちりラップをして冷凍。 こうすると食べたい時にすぐ食べられるのでいいんですよ。
あんぱんにバターをのせて、というのが私の好きな食べ方です。


今出川の有名店

マリーフランス http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26003834/ のあんぱんも有名ですよね。

よもぎあんぱん

粒餡ぎっしり!みっちり詰まっています。
パン生地は薄くてほとんどが餡子。 あんぱんを食べているというより餡子を食べているような、そんな感覚になるあんぱんです。

重さは1個200g以上あって、この重さが嬉しくて毎回買う度にはかりにのせてしまいます。

美味しいんですよ、でもね… 1度に完食するのは辛い(笑)  半分ぐらいが美味しくいただけるのにちょうど良いサイズなのです。
残りはきっちりラップして冷凍庫へ。そうすると数日後でも美味しくいただけるのですよ。

この日の気分でクロックムッシュも購入。

ベシャメルソースのコクとトマトの酸味がよく合っています。 パンはパンドミ(山型食パン)で、トースターで軽く焼いてからいただくとカリカリ感が増してお薦め。


私はあまりパン屋さんへ行かないのですが(パンの街、京都にいるのに勿体ないですね)マリーフランスのあんぱんは時々無性に食べたくなるのです。
あんぱん好きな方やサプライズ好きな方へのお土産としても喜ばれそうなあんぱんですよ★
桜〜
 
あら、気づいたら3月に入っていました!

京都生活も残り30日程なんだなぁぁぁ… けど、まだ全然!実感はありません。 私、本当に引っ越すんかなぁ(笑)?

友人の1人が、私が引っ越すことを伝えたら泣いてしまったのですが、私は…ごめん、泣けなかった。
まだ実感がないので‘寂しい’という気持ちにはなれないのです。

子供の頃から転勤族だったし、結婚してからも何度も引っ越しをしているので‘別れ’に対して免疫ができているのかもしれません。

それにね、思うのは… どんなに離れても一生の付き合いになる人もいる(逆に、近くにいても疎遠になってしまう人もいますね)。 そう。どんなに離れていても、続く縁は続くのです。

私は京都に住んでもうすぐ8年目になりますが、本当に濃い8年間でした。 一生付き合っていきたい友人に出会いました。 大好きな場所(私のパワースポット)を見つけました、大好きなレストランに出合えました。

あと30日でこの京都生活も終わってしまうのだけれど、心残りはありません。 もう十分楽しんだから。 それにまたいつでも遊びに来られるし♪

でも、最後のお外ディナーはやっぱり思い出たっぷりの大好きなあのレストランへ、そして思い出の詰まった哲学の道を歩こうと思っています。 3月末だったら、きっと桜も咲いていますね。

桜…
日本人にとって、桜は少し特別な存在ですよね。
だから桜の季節には桜餅や桜Sweetsが並ぶのです。


進々堂でも桜を見つけました。



さくらさくあんぱん

それから

スターバックスの紙コップも桜でした。
さくらシフォンケーキとさくらマカロンも食べなくちゃ★ ←毎年とても楽しみにしているんです。

それからコレも!

先生が「コンビニでさちこの好きそうなもの買ってきたよ」って。 うん、これ大好きーーーーー!!


桜スウィーツや薔薇スウィーツは好き嫌い分かれますが、好きな人はハマリますよね♪
美味しい桜餅、桜スウィーツ、教えて下さい。
AuntieAnne's
 

私は新幹線に乗って移動をすることが多いのですが、乗車する前 or 目的地に着いてから食事をするか迷う時があります。
気持ちとしては ‘京都で美味しいものを食べたい’ 方が強いのですが、スーツケースがあるのであまり移動したくないのと、新幹線の時間を気にしながら食事をするのが嫌…というか落ち着かないのでなかなか… 

そこで


AuntieAnne's (アンティアンズ) http://www.auntieannes.jp/main.html へ寄ってみました。
AuntieAnne'sは今年9月末に京都駅の地下にオープンした、アメリカ発のプレッツェル専門店。

オープンしてしばらくは毎日大行列ができて45〜50分待ちだったこともあるそうですが、もうそろそろ落ち着く頃かしら? と思って行ってみることにしたのです。
この日も少し並んでいましたが、10分は待たなかったと思います。



プレッツェルを購入して新幹線のホームへ向かったのですが、袋の中から時々フワッと甘くて美味しそうなプレッツェルの香りがしてきて乗車するまでの移動時間が長く感じたこと! ほんの6〜7分だったと思いますがソワソワしっぱなしでしたよ(笑)


期間限定のメープルプレッツェル、想像していたよりも大きい♪ 
出来立てなのでまだほのかに温かくてじんわりと幸せを感じました。


クリームチーズも一緒に購入したので


クリームチーズをたっぷりとのせて♪

まわりにまぶされたメープルシュガーフレークが軽くジャリジャリとしていて、昔給食で人気だった揚げパンを思い出しました。
甘いのは表面だけで中は甘くないですし、クリームチーズが無糖なので丁度良い甘さ加減でしたよ。 生地は少しベーグルとも似たムッチリ感があって食べごたえも十分。

美味しかったです。


プレッツェルの種類はオリジナル(プレーン)の他に、アーモンドクランチ、シナモンシュガーの甘い系と、サワークリーム&オニオン、セサミ、プレッツェルドッグのお食事系があるので色々なシーンで楽しめそうですね。

ちなみに、1度に購入できるのは5個までだそうです。

ゆる茹で卵サンド
 


新幹線で移動中、車内で食事をすることはあまりしないのですが(いつもはお水だけを持って、車内のワゴンサービスでコーヒーを買います)この日はランチを食べる時間が取れないまま遠方へ移動することになりました。

そこで新幹線のチケットを購入後、ポルタの 進々堂 http://www.shinshindo.jp/ へ寄りました。 京都人なら知らない人はいない進々堂。

こちらに、前からお気に入りのサンドイッチがあるのです。

ゆる茹で卵サンド

サンドイッチは断然タマゴサンドが好きっ!! レタスとかトマトとかハムとか、ピクルスとかケッパーとか、何も加えていないシンプルな卵サラダだけが入った卵サンドが好きです。 

4切れ入っています。
マヨネーズの量が多過ぎず、強調しすぎていません。 卵が大きめにカットされているので白身と黄身の食感が残っています。

ハンバーガーのように大口を開けなくても良い厚さなのも嬉しいポイント。

進々堂の他のサンドイッチ(クロワッサンのサンドイッチとか)も美味しいなぁと思うけれど、やっぱり私はゆる茹で卵サンドが1番好きです。

この先も変わらない味でいて下さい。

ひつじ

先生(夫)と街をブラブラお散歩していたら

あ!

噂のドーナツ屋さんを発見しました。


ひつじ http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26018786/

店名からして素朴な感じがしませんか?


ドーナツは対面販売になっています。


天然酵母で作られたドーナツと発芽玄米で作られたドーナツがこのように並べられていました。
どれも美味しそうだけど、1度にそういくつも食べられるわけではないので3つ購入。


帰り道、手提げのビニール袋を触ってみるとまだ温かい。 今すぐ食べたい気持ちを抑え、ちゃんと自宅まで我慢しましたよ。


ドーナツとパウダーが分けてあるので、ドーナツの袋にそれぞれのパウダーを入れてシャカシャカ振れば出来上がり。

いただきます。


紅茶とクリームチーズ¥170 ・ メイプルシュガー¥140 ・ シナモンシュガー¥140

紅茶とクリームチーズの断面図です


まろやかなクリームチーズとアールグレイの高貴な香りがよく合っています(茶葉はムレスナティーハウスのものだそう)。

表面はサクッ。 中はとてもしっとりあっさりなドーナツでした。 砂糖のジャリッとした食感が良いアクセントになっています。
目の詰まった生地ではなく、空気が含まれてフワッと軽い仕上がりのドーナツ。

2個だったらペロリと食べられそう…って、実際に食べたんですけど(笑)

カフェスペースもあるので、出来たての温かいドーナツもいだだけますよ。
あんぱん好きサンへ

おはようございます。


昨日、伏見稲荷大社の帰り道 「あーーっ!ここにあったんだぁと発見できたことを嬉しく思いました。

以前、‘餡子嫌いを克服してあんぱん好きになってしまった私’に、ブログの読者さんが教えてくださったのですよ。



都麗美庵 (とれびあん)
http://r.tabelog.com/kyoto/A2606/A260601/26003177/

あんぱん専門店ではありませんが、あんぱんが名物のパン屋さん。


入店したのは12:30ぐらいですが、パン、めっちゃ品薄〜っ!
人気店なんですね。


マトちゃんが相方さんに購入したのがこちらの酒種のあんぱん。


酒種のパン。口に含むとふわっと香るお酒の香りがいいですよね。
マトちゃん、お味はどうだった??


その他に、残っていたのはこちらのあんぱんが各1つずつ。


私が購入したのは



足寄粒あんぱん
‘足寄’ あしょろ、と読みます。

十勝地方の足寄で取れた新物小豆のみを使用したというあんぱん。



コレには負けるけれど。
http://taberu-kyoto.jugem.jp/?eid=451

パン生地が薄くて、粒の大きな餡がぎっしり詰まっています。餡皮の食感も楽しめるのが嬉しいです。
ちょっと塩気も利いているから、最後まで食べ飽きないんですよ。


このあんぱんが食べたくって、今朝は早起きしました(笑)


エネルギー(=元気)チャージ完了っ★
今日も仕事頑張ろぉ。
そば粉のパン
 
今日も暑いですねっ!

「冷房をつけないで我慢してみよう」と思ったけれど、これは無理です。
ただ暑いだけなら我慢できるけれど、日本は…特に京都は湿度が高いっ! 蒸し暑いのは本当に辛いです。

我が家は1年中除湿機をまわしています。 私のアレルギー防止の為に室内の湿度を30〜40%をキープしているのですが、さっき一瞬消しただけで‘湿度63%’まで上ってしまいました。
恐ろしい…


今日は遅番出勤なのでまだ自宅にいます。

朝食に



ピカポロンツァ http://www.ne.jp/asahi/pika/polonca/ の‘いちじく入りそばのパン’をいただきました。

そば粉3割+全粒粉、プチプチッとした食感のいちじくの入ったパンです。 オリーブオイルをつけていただきました。 
そば粉の香りはあまり感じなかったけれど(寝起きでまだ頭が働いていなかったから?)素朴で、噛みしめるほどに甘味が感じられるパンでした。 食物繊維が豊富に含まれているそば粉、全粒粉、いちじく…腸の調子が整えられそうです!


毎月21日は東寺の弘法市に出店されているそうで、私とても興味があります。
知恩寺の手作り市は時々行くけれど、その他の手作り市には行ったことがありませんでした。


さて、そろそろ出勤の仕度をしましょ〜

Have a nice weekend ★


カルネ

右側の上と下の親知らずを抜歯しました。

今回の親知らずはちょっと頑固者でなかなか抜けませんでしたが、もちろん術中は麻酔が効いているので痛くなかったですし、術後も痛み止めがあるので問題ありません。
全回同様下部分を縫ったので、仕事は4日間お休みをいただきました(頬が腫れるので)。 お休みの間は自宅で書類の整理などをして過ごそうと思っています。

私は昔から書類の整理がとーーーっても苦手でした。 大切な書類や領収書などをちゃんとまとめていないので、どこかへ行ってしまって必要時になかなか見つからないのです。(だから事務職は向いていないんだなぁ…)。
でも、このままで良いわけがありません!
こんな私をいつも身近で見ている先生から、昨日とうとう注意を受けてしまいました。
そりゃあそうですよね。 必要な時に「あれ、何処だっけ?」と毎回探しているんだもの。

…そんなわけで今週は書類整理週間です。 



さて、今日のお昼は京都人で知らない人はいない

志津屋 http://www.sizuya.co.jp/top.html でカルネを購入しました。


志津屋で人気ナンバー1のパン、カルネ。

初実食です(なんと、親知らずを抜歯した2時間後に食べちゃいました)。


食べる前に軽くトースターで温めると美味しさアップ!

中身はとってもシンプルで、ハムとオニオンスライスのみ。そして薄くバターが塗ってあります。


お味は…


予想以上の美味しさでした★
パンは少しトーストしただけなのに表面はカリッ、中はフワッと良い食感。

Simple is best!という言葉がぴったりのサンドイッチだなぁと思いました。



夜用だな〜
 
世の中は狭いな〜!と改めて思った夜でした。

昨日電話で友人のYと話していて、私が7年前に勤めていた職場でお世話になった方(Kさん&DYさん)とYが同じ職場で、しかも現在KさんはYの部長、DYさんはYの上司で社内ではYの隣の席に座っているのだとか。
狭すぎるでしょー、日本!! でも、何だか嬉しいです。


さて、今朝は


進々堂のパンをいただきました。


タプナードとゴルゴンゾーラのマフィン ¥189

この、ゴツゴツとした見た目に惹かれました。タプナードソースもゴルゴンゾーラチーズも大好き〜ですし。


オニオンとベーコンのソテーが入っています。

‘マフィン’だけれどふわふわではなく、サクサクざっくりとした食感。バターたっぷりで、デニッシュパンのような感じかな。とてもリッチなパンです。
ゴルゴンゾーラの風味はわりと控えめでしたが、気に入ったのでまた購入しようと思います。

赤ワインに合いそうなこのパン、朝食ではなく夜にいただけば良かったかな〜。


さてさて、今日はこれからお料理教室に行ってきます★
パン教室やケーキ教室には通ったことがあるけれど、お料理教室は初めてなので楽しみ。

皆様も素敵な1日を〜!
餡子、詰まってます


さっき道を歩いていたら、ふわーんと黒豆を煮ている香りがして「もうお正月なんだ」と実感しました。
もうあと1日寝るとお正月!ですね。
年末年始は帰省される方、海外で過ごされる方が多いのかしら? 昨日はスーツケースをガラガラ(ゴロゴロ?)と引いて移動する人たちを多く見かけました。

そうそう。 この時期になると友人から「今は何処に住んでるの?」「年賀状を送りたいのだけど、住所は前と同じでいい?」等と連絡をもらいます。
  Dear My friends, 毎年住所が変わってごめんねー!
あまりにも引っ越しが多かったので、途中からお知らせのハガキを出すのは止めたんです。
来年は…何処に住んでいるのかな(笑)


先日、2010年も残り少なくなって「今年やり残したことは無かったかな??」と考えていたら、まだあのパンを食べてなかったことに気が付き、マリーフランスに走りました。http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26003834/



これこれ!


マリーフランスのよもぎあんパン。

私は‘メロンパン’と‘餡パン’が苦手でした。メロンパンは今も苦手だけれど、最近餡パンの方は「美味しい」と思えるように味覚が変化してきたのです。白餡と、甘過ぎる餡子、餡子比率の多い餡パンはまだまだNGですが、マリーフランスの餡パンは評価が高いので気になっていたんです。


で、このよもぎあんパン ¥157


トングで持ち上げた瞬間に「普通の餡パンじゃない」ということに気が付きました。
ずーっしり重いよもぎあんぱん。


216gでした。

餡子の量は


半端じゃないっ!
餡子がみっちりと詰まっています。これは餡パンというよりも‘餡子を食べる際に手が汚れないように皮で包んでいます’という感じがします。
「こんなに餡子みっちりじゃあ、さすがに食べられないわ」と思いながらも1口…

あれ???美味しいよ。
粒餡なので、皮の食感も時々感じられてなかなか美味しいです。嫌いじゃないです、私。それにほんのり香るよもぎが餡子とよく合っています。
でも、私には半分が適量。


お食事パンもね。


自家製カレーパン ¥152


粗めのパン粉は自家製。餡パンも凄かったけど、カレーパンも具がしっかり詰まっています。しっかりザクザクとした食感で食べ応えがあります。カレーは甘口なのも嬉しいポイント!


それともう1つ。こちらのパンはネーミングが面白くて買いました。


あんバタ子さん ¥162


餡子とバターの組み合わせ、大好きです。

私が餡子を食べられるようになったキッカケは、どこかで餡子×バターのパンを食べてからだったと思います。餡子×バター、餡子×ホイップクリームって何でこんなに相性が良いのでしょうね★


よもぎあんぱんが美味しかったので、次は別の餡パンにトライしてみようと思っています。



マリーフランス
Add:京都市上京区今出川通新町西入ル元本満寺町307
 Tel:075−451−0364
Open:7:00〜19:00 定休日:第1第3月曜日