京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
思い出たっぷりのスペインクラブへ


東京1日目、神田のヤマダモンゴルでジンギスカンを堪能した後は…

月島の スペインクラブ http://spainclub.jp/ へ。

スペインクラブは私と先生(夫)にとって、思い出いっぱいのスペイン料理店。 実は、出会って2度目にデートをした場所なのです。 それから毎週(or隔週)通い詰めるほど、私たちにとって居心地の良い場所でした。


何が良いって…


彼です!
大好きなスタッフ=杉浦さん。 ‘彼に会うためにスペインクラブへ行く’と言っても過言ではないかもしれません。 「いくつ目が付いてるの?」 と思ってしまうほど周りをよく観察しているし、さりげない気配りが素晴らしいのです。

この日はジンギスカンで既にお腹は一杯だったのですが、せっかく東京に来たのだから!と杉浦さんに会いにスペインクラブへ向かったのです。

えーっと、杉浦さん、仕事中ですがビール飲んでます(笑)  私たちが 「一緒に飲みましょう」 と誘いました。 こういう時に 「いえ、仕事中ですから」 と断らないところも好き。

カヴァ(スペインのスパークリングワイン)とオリーブ、イベリコ豚の生ハムをおつまみに。
生ハムってお店によって切り方も厚さも味も、異なりますよね。 スペインクラブのイベリコ豚の生ハムは、とても旨味が詰まって濃い味。 脂も美味しいのです。
スペインクラブの生ハムを久しぶりに口にして、過去の色んな思い出がフラッシュバックしました。


京都に住んで7年目。 京都は大好きですが、同じぐらい東京も好きだなぁ…と、この日改めて思いました。


いつも最後にカクテルを作ってもらいます。 私は通い始めた頃から毎回お決まりの

グラスホッパー。 甘いカクテルなので、デザート代わりです。
杉浦さんの作ってくれるグラスホッパーは氷のかけらがキラキラ浮いていて美しい
 

あぁ、最高の夜でした。
スペインクラブ with 弟
 
月島のスペインクラブ http://www.spainclub.jp/に通いはじめて約8年。
実はここ、先生と出会って2度目のデートで訪れた所です。


京都の新居の件でちょっと凹むことがあったので「何処かで心のエネルギーをチャージしなくちゃ!」と思い、5歳年の離れた弟を連れてスペインクラブへ行ってきました。
弟もスペインクラブのファンなんです。


まず弟はビール、私は白ワインを注文して生ハム(ハーフサイズ)をつまみました。


「色んな所で生ハム食べるけどさぁ、ここのが1番美味しい」と弟。
うん、私もそう思う。



‘本日のイベリコ豚のプランチャ’
日によって部位や調理法が変わるそうです。昨日は豚肩ロースをシンプルにグリルしてありました。


噛みしめる程に豚肉の旨みがじわじわと感じられます。


次のお料理もイベリコ豚。「肉ばっかりだなぁ〜」とスタッフSさんから突っ込まれました(笑)


‘イベリコスペアリブのスパイス焼き(2本)’
…あれ?メニューには2本と書いてあったのに、3本だよ! ありがとうございます。
分かりづらいと思うけれど、スペアリブはめちゃめちゃビックサイズ。




スペアリブを香辛料でマリネして焼いてあります。
これはナイフ&フォークではなく、素手で食べます。私がワイルドに齧り付いているとSさんが「うわぁ、カッコイイ食べ方だな〜!」と(笑)



この赤ワインを飲みながら食べました。
レーズンのような風味、後味。ARRAYAN、私のお気に入りの1本となりました。



スペイン料理の代表といえば


やっぱり‘パエリア’!
お米は、パスタでいうとアルデンテな硬さ。
グリンピースがあまり好きではない私ですが、何故かこのグリンピースは食べられます。魚介類のエキス、サフランの香りが豊かだからかな?


最後にもう1杯赤ワインを注文し


‘チーズの盛り合わせ’を楽しみました。
スペインのチーズは山羊がメイン。独特な風味が苦手な人も多いと思います。私も数年前まではどちらかと言うと山羊のチーズは苦手でした。でも、合わせるワインでぐーーんと美味しく感じられるようになるから不思議。

弟もワインとチーズが大好きで「チェ〇コに就職しようかな?」とも考えたことがあると聞いてびっくり。実は私もチェ〇コで働きたいなぁ!と思っていたことがあったから。


お料理とワイン、話に夢中になって時間を忘れてしまいました。閉店時間をとっくに過ぎていたのに何も言わないスタッフ。すごいなぁ…ではなくてごめんなさい!
そして楽しい時間をありがとうございました★
引越す前にまた行きたいと思います。


最近色んなことをゴチャゴチャと考えていて心が少し疲れていたけれど、スペインクラブで元気出ました。

もう時間が無いよ! 引き続き、新居探し頑張ろ〜!


スペインクラブで飲み過ぎました〜
 
 月島と言えば=もんじゃ。 うん、確かに。
 でも、それだけじゃないんです。

 月島周辺に住んでいた頃は毎週のように通っていたぐらい大好きな所でした。
 いま八丁堀に住んでいるので、また頻繁に通えます!


 スペインクラブ http://www.spainclub.jp/
 地元の人たちからも愛され、遠方の方も訪れるスペイン料理店。
 
 まずはカヴァで乾杯し、お決まりの生ハム。


 生ハム贅沢3種盛り(ハーフサイズ)
 左からイベリコ・ベジョータ、18ヶ月熟成のイベリコ・レセポ、ハモンセラーの(白豚)
 噛めば噛むほどに旨みが感じられる生ハム。
 


 ヒコイワシの酢漬け
 オリーブオイル、ワインビネガー、ニンニクで一晩漬けこんだヒコイワシ。
 酸っぱすぎず、でも気持ちがキュッと引き締まるような味わい。シェリーがよく合います。


 
 マッシュルームの中にたっぷり生ハムとガーリックを詰めてオーブンで焼き上げた陶板焼き。
 これ、ホントにニンニクが効いていますから翌日デートの人は要注意です。私はニンニク臭くなってもいいから食べたいと思うけどね(笑)

 陶板焼きにはスペインクラブオリジナルのガリシア風パンを合わせるのがお薦めです。


 小麦粉100%のパンじゃないので、独特の風味があります。昔っから変わらないこのパン、好きなんです。


 イベリコスペアリブのスパイス焼き
 香辛料でマリネして焼いたスペアリブ。お肉の骨付き部分は旨みが凝縮されていて美味しいですね。 横に添えられたポテトもカリッとしていて美味です。

 この時点でワイン3〜4杯飲んでいます。




 最後にもう1品。


 スペイン産キノコと自家製パンチェッタのニンニクソテー
 イベリコのバラ肉のパンチェッタと大きなひら茸、そしてクルトンが!入っています。
 このお料理、他店で見たことない珍しい1品。
 クルトンの食感がいい〜。卵黄を絡めてさらに幸せ気分♪

 赤ワインの後に白ワイン


 順番ちょっと変ですか??
 でもね、このお料理には白ワインが合ったのですよ。


 ワイン、一体何杯飲んだかしら??
 結構酔いました。
 どんなに酔っても周りに迷惑かけない酔っ払いなので(笑)ご安心を〜。

 
 私にとってスペインクラブは、自宅(のよう)。
 家で飲む時のようなリラックスした感じで飲めるので、肩肘張らずにとっても楽〜なのです。
 緊張しないで飲むと、酔いが回るの早いです。
 
 次回の予約もしているので、近いうちにスペインクラブの記事アップしますね★
 弟連れて行ってきます。