京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
だんだん味覚が和へ…
 
今朝は自分の笑い声で目が覚めました。 たまにあるんです、こういうこと。

夢の中で 「名古屋の女性は新聞紙からできているんです」と知らないおじさんが教えてくれて 「じゃあ皆さん再生紙なんですね」 と私が答えたのですが、その夢が可笑しくて可笑しくて、笑いながら目が覚めたようです。 くだらないし意味が分からない夢ですが、夢って大体が意味不明なんですよね。

それから私が体調が悪い時に見る夢はいつも同じで… 巨大なトイレットペーパーに追いかけられて病院に逃げ込む夢か、歯がボロボロと抜けていく夢。 この2つなんです、子どもの頃から。

夢って何か意味があるようにも思うし(夢占いもあることだし)、全く意味のない気もするし…
でも、幸せな夢を見られる時って、やっぱり実際に幸せな時なんだなぁって思います。 



さてさて。
最近どんどん私の体が‘和’を求めるようになっています。 食事は相変わらず‘洋’中心なのですが、デザートは‘和’を選ぶことが多くなっています。
2年ぐらい前までは餡子が大の苦手だったので、そんな私を見て母は驚いていますよ。

こちらは栗パフェ羹。

JRセントラルタワーズの13階にある艸花庵 養老軒(そうかあん ようろうけん)http://www.towersdining.com/#sokaan でいただいたものです。

以前こちらで他のパフェをいただいたのですが、それが美味しくて忘れられなくて再訪問しました。

この、透き通ったゼリーのようなものは葛とわらび粉で作った寒天です。 葛とわらび粉が使われているので、ただの寒天よりもムチッ、モチッと弾力のある食感なのです。 ‘ういろう’と‘わらびもち’と‘寒天’を足して割ったような独特な食感。


それから

こちらはちょっと前ですが、miecakeさんとランチをした後に寄ったお店のもの。 えーっと、どこのデパートに入っていたんだったかな… 忘れてしまいました。味はしっかりと覚えているんですけどね。
抹茶ゼリーと黒蜜ゼリー、抹茶アイス、いちご、餡子、白玉、黒豆、そしてマンゴーと目新しいトッピングでした。

どちらも食べ応えはあるのに重くなくて、スルリと喉を通ってサラリとお腹に収まってくれました。

完全な‘和’というよりか、‘洋風を取り入れた和スウィーツ’というのかな?
こういう和と洋の融合スウィーツが私は大好きです。 もちろん単体でも美味しいけれど、合わせることで美味しさが2倍、3倍にもなりますね。
「意外な組み合わせが実はびっくりするほど美味しかった」ということ、ありますよね。 例えば、かきの種チョコ、小倉トースト、ロイズのポテトチップチョコレートなどなど。

今年はどんなサプライズが登場するのでしょうか? 楽しみです。


草まんじゅう
 

和菓子より洋菓子の方が好きな私は、自ら進んで和菓子を買うことは滅多にありません。

そんな私にも、愛して止まない和菓子があります。


それがこちらの


草まんじゅう

岐阜県高山市にある とらや老舗 の草まんじゅうです。
http://r.tabelog.com/gifu/A2104/A210401/21007686/

なんとこちら、天保元年1830年創業!!




もっちり…と言うかねっとり?しっとり、そしてよもぎの強く深い香りのする皮。 中の餡子は粒あんです。

とても小さなお饅頭ですが、パクッと一口で完食してしまうのは勿体ない気がして、いつも目を瞑ってしっかりと味わっています。


9日=明後日まで高島屋(京都)の地下で販売しているそうなので、明日もう1度買いに行こうと思っていま〜す♪


そうそう、高島屋でとても気に入っているものがあります。 近いうちに紹介しますね。
よもぎ饅頭
 
 このよもぎ饅頭に初めて出合ったのは今から約5年前でした。その時の感動は、今でもハッキリと覚えています。
 当時の先生(=夫)の職場スタッフから「お土産にどうぞ」と頂いたのがこのよもぎ饅頭。

 和菓子(特に餡子もの)が苦手だった私は、「ありがとうございます」と言いながら、「あ〜あ、せっかく頂いたのに、私は食べられないなぁ・・・」とがっくりしていたのですが、「食べられなかったら先生にあげればいいや」と1口齧ってみました。
 すると・・・
 わぁ、美味し〜い!となったのです。

 ‘お饅頭って皮がパサパサしていて甘いだけ’といイメージがあったのですが、これはモチモチしていて中の粒餡とよく合っています。皮には山芋が練り込んであるのだそう。そして、よもぎの風味がとても強く、鼻に抜けます。
 他店のよもぎ饅頭を食べたことはないけれど、このよもぎ饅頭はきっと日本一だと思う。

 http://r.tabelog.com/gifu/A2104/A210401/21001123/場所は食べログを参考になさって下さい。

 今日、高島屋へお買い物に行ったら、運良く出店していました(出店は17日の火曜日までだそうです(T_T)。
 このよもぎ饅頭を食べたければ‘岐阜まで買いに出向かなければ不可能’と思っていたので本当にLuckyでした。

 賞味期限が短いため、買い溜め出来ないのが残念。
 また出店してくれないかしら〜?