京都在住7年目のフードコーディネーター・フードアナリストです。
4月から沖縄生活始めます。

mailはこちらへ sachico.st@gmail.com
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ジンギスカン&りんごのパイ
 
実家に帰ると私はいつもちょっと体重が落ちます。

ティムのお散歩や母の手伝い(洗濯、アイロンがけ、掃除など)を手伝っているからかなぁ。
実家に帰る度に母のパワフルさに驚きます。 仕事で疲れている日もあるはずなのに、全然疲れた素振りを見せない母。 偉いなぁって思います。


実家滞在中、久しぶりにジンギスカンを食べました。


父は北海道出身なので、親戚が時々美味しいラムを送ってくれるのだそう。
一緒に焼く野菜は白菜、もやし、玉ねぎ、お肉はラム、そして途中で足らなくなってしまったので豚バラ肉も焼きました。

子供の頃は苦手だったジンギスカン。 いつの間にか味覚が変わって美味しいと思えるようになっていたなぁ。 ビールも進みました。


食後は


りんごのパイ。

パイ生地がサックサク。 パイ生地って時間が経つとしっとりヘニャっとなるものですが、こちらは全然! 中の紅玉のコンポートは甘さが抑えてあってあっさり。
とても美味しいりんごパイでした。


こちら、多摩区にあるマルグレーテhttp://homepage3.nifty.com/b-marg/ のもの。
義妹の職場で話題になっていたらしく、一緒に買いに行きました。


美味しいものは人を幸せにしますね。
チョコチップマフィンを頬張って、幸せ〜♪
 
料理もお菓子作りも好きですが、最近はお菓子作りから遠ざかっています。
何故って…
作っても食べてくれる人がいないから(笑)

パンもそうなのですが、ケーキもクッキーもマフィンも、少量で作るよりも多少多めの分量(4人〜5人分)で作る方が美味しいのですよね。
2人暮らしで留守にすることの多い我が家は、せっかく作っても食べきれないので、もう長いこと作っていませんでした。

でも、手作りのクッキーやマフィンって温かみがあって本当に美味しいんだよなぁ…

そう思っていたら

Kazuさん http://ameblo.jp/ayanekazune/ から


チョコチップマフィンを沢山いただいちゃいました〜。もちろんKazuさんの手作り★

食べる時はレンジで30秒温めると美味しいです、とのことだったのでその通りにしました。

うわぁ♪ 美味しい。
温めることで生地はしっとり。 チョコチップが贅沢に入っているので、一口頬張る度にチョコが入ってきて口の中でスッと溶けるのです。
1個の大きさが小さめで、甘さは嬉しい控えめなので朝ご飯に2個いただきました。 そして今もブログを書きながらいただいていまーす♪

朝はコーヒーに、夜はブランデーと合わせて。 

2重にしてしっかり空気を抜いた袋に入れて冷凍保存しているので、毎日1つずついただいて幸せを感じよう♪






ふじやまプロシュート
 
「好きな食べ物のベスト3は?」と聞かれるとかなり悩んでしまうのですが(その時の気分によっても変わるので)ベスト10だったらいくつか答えられます。
まずは柿の種でしょう(笑)、スモークサーモン、チーズ(特にサンタンドレが好き!)、牛すじ… わぉ、お酒に合うものばかりじゃないですか★

それから生ハムも忘れてはいけません!!!

我が家の冷蔵庫はいつもガランとしているのですが、大好物のチーズや生ハムだけはいつも欠かしません。 


渡辺ハム工房 http://nikuaji.com/ のふじやまプロシュート

友人のマトちゃんhttp://ameblo.jp/matochan700/ が御殿場出張の時に買ってきてくれました。 嬉しいなぁ、出張の時にも私のことを思い出してくれるなんて。
ありがとう。


生ハムと言うとまずスペインのイベリコ豚やイタリアのパルマ産の生ハムを思い出しますが
、ふじやまプロシュートは ‘すそのポーク’ のもも肉を1年以上かけて熟成させたものなのだそう。

日本の生ハムなので日本酒と合わせていただいてみましたが、これが合う合う。 
口に入れた途端にフワッと良い香りが広がります。 塩味と、熟成させることで出る自然な甘味とのバランスが良く、程よく深いコクを感じました。


生ハムをメインに、サンクゼールからお取り寄せをしたそばパスタランチ(トマト入りのペペロンチーノ)を作りました。

大満足のランチ♪
マトちゃん、ありがとう。




丸亀製麺、ホント好き!
 

先日  ‘丸亀製麺の気分’になって1人で行ってきました。

「 丸亀製麺の ‘かけうどん’ 食べてごらん、美味しいから。‘ぶっかけうどん’ じゃなくて ‘かけうどん’ だよ。」と先生から教えてもらっていたので、行く前からオーダーするメニューは決まっていました。



茹でたての麺 (ちょうど私の前で麺が終わってしまい「4分待って下さい」となったので本当に茹でたて。美味しいことを保証された場合の待ち時間は全然苦になりません)。 

かけうどんは、お会計後に自分で出汁をサーバーから注ぎます。 そして無料のトッピング=生姜をたっぷり、天かすとネギを少し盛りつけて席につきました。


テーブルに置いてある一味唐辛子も振りかけてみました。
コシが強くて小麦粉の味がしっかりと感じられる麺。ポン酢だけかけて食べても美味しそうだなぁ。


かけうどんに+半熟玉子天♡


半熟玉子って本当に人を幸せにしてくれます。 半熟の目玉焼きに温泉玉子、フルフルのオムレツ。毎日食べても飽きません。


この日のランチは→ かけうどん(並)¥280と半熟玉子天¥100、合計で¥380!!! 
ということはワンコインランチ。


そして翌々日


また行ってしまいました(笑)。 ハマっているんです、丸亀製麺。
この日は釜玉うどん(生卵を→温泉玉子に変えてもらいました)を。

ズズズッとキレ良く麺をすすることの出来ない私は1本ずつモグモグと食べていくのでだいぶペースが遅く、私が食べている間に前の席は3回転してしまいましたが、マイペースに美味しくいただきましたよ。

もっと通って通って、麺を格好良くすすれる様にならなくちゃ。
さて、次回は何をオーダーしようかな♪
 


カンパン

先月祖母の家に遊びに行った時に置いてあった


カンパン!

「特別美味しい物でもないんだけどね、好きなのよ」と言う祖母。
カンパンは知っていたけれど、まだ1度も食べたことがなかったので1袋頂戴しちゃいました。


まず、この固さが良いですね。
口の中の水分全部持っていかれちゃいそうですが(笑)何だか好きです。 小麦の強い風味が感じられ、素朴で食べ飽きません。

非常食なのかもしれないけれど、私はおやつとしても常備しておきたいと思います。

沖縄塩おかき


そう言えば! 前回実家へ帰った時に美味しいおかきに出合いました。
弟が会社関係の人からお土産でもらった(らしい)おかき。 


食べたことのない物を見ると味が気になって気になって仕方がない私。しかも、前におかきの商品開発に携わっていたのでおかきは気になる気になる…。
「食べていーい?」と家族に聞くと「いいけど、ちゃんとG(弟)の分も残しておいてあげてね」と。
「はーい」と返事をしたのだけれど、結果的に… 弟の口には1粒も入らなかった… ごめん。
でもね、いつまでも食べないあなたが悪いのよ(笑)と、ちょっと強引な言い訳。



ゴーヤチーズ
袋を開けた途端にフワッとチーズが香りました。カリッとしたゴーヤも入っていて、これは焼酎や日本酒に合います。


黒糖
「えっ、おかきで黒糖?合うの?」と半信半疑でしたが、これが美味しかった!!! 黒糖の癖は感じられず、メープルシロップと言われたら疑わないかもしれません。中まで黒糖の染みたおかきは、塩分と甘味のバランスが良くて後引く危険な美味しさです。

沖縄土産というと‘ちんすこう’ (ちんすこうはこちら→http://www.citynet.co.jp/search/item.asp?shopcd=07049&item=FE16-0002 を強くお薦めします!)‘紅芋タルト’ ‘沖縄の塩’ あたりが定番ですが、‘沖縄塩おかき’もお土産に良さそう♪

おかきを食べながら義妹と「お煎餅には何を(飲み物)合わせるか」の話しになりました。
皆さんは?
私は…まがりせんべい&ぽたぽた焼きには冷たい牛乳を、そして柿の種にはビール! です。

参鶏湯
 

義妹とは時々美味しい物を物々交換をします。

先日我が家にまた届きました♪
「届いた時の楽しみ」と、何が届くかは内緒にされていたのでこの日を心待ちにしていました。

ダンボールを開けると


上の段にはホットクとキムチ。


下の段には分厚いビニールに3重になっている参鶏湯(サムゲタン)。

義妹が送ってくれたのはキムチの由季家 http://www.yuuki-ya.net/ というキムチと韓国料理のお店のもの。

化学調味料や保存料・着色料などの添加物を使用していないので長持ちはしません。 もちろん届いたその日にいただきました。


参鶏湯はスープごと、鶏が入る大きめの鍋に移して火にかけるのですが、鍋底が焦げないように&鶏が崩れないようなるべく動かさないように弱火で30分コトコト煮込みました。

参鶏湯は滋養強壮、病中病後など体力回復にぴったりの料理。 そういえば昔、韓国滞在時に私が風邪をひいてしまった時に友人のお母さんが参鶏湯を作ってくれたことを思い出しました。 翌日に風邪は治っていましたよ。



わぁ、なんて優しい味★ 素材のそのものの味がします。
塩分は極限まで抑えてあるので、添付されていた沖縄の天日塩を振っていただきます。ホロッと崩れる鶏肉は長時間煮込んでも旨味が抜けていなくて、淡白だけど旨味はしっかり。
白濁したスープはいつまでも飲んでいたいホッとする味でした。

鶏の身をいただいたら、次は中に詰められているもち米の部分をいただきます。もっちり、だけどサラサラと入ってしまうもち米。


ほら見て! 高麗人参がごっそり入っていました。
不老長寿の妙薬と称されるほど多くの栄養素を含む漢方食材。


ゴロゴロとなつめや銀杏も出てくる出てくる。松の実やニンニクもたっぷり隠れています。
なつめは貧血や便秘の予防に効果があるのですが「参鶏湯に入っているなつめは、鶏の悪い成分を吸収しているから」と韓国では食べない方が多いのです。 もったいない?…でも、煮込んでいる間にスープに栄養成分が出ていくので、スープを飲めば大丈夫。


キムチ〜。
ペチュキムチ(白菜)、オイキムチ(キュウリ)、カクトゥギ(角切り大根のキムチ)はしっかり辛くて、でもあっさりとしていてまとわりつかない辛さでした。


ホットクはフライパンで温めてからいただきます。
表面はカリッ。小麦粉と餅米の粉で作られた生地はモチモチ。


中にはきび砂糖、ピーナッツ、胡麻、シナモン入りの蜜が入っています。

あぁ、また韓国に行きたくなってきちゃった…
韓国人ってパワフルです。だからかな、韓国を歩くと元気が出るんですよね。


明日からしばらく京都を留守にします。
行き先は、韓国ではないですよ(笑)

私の朝ごはん
 

朝ごはん、食べてますか?

私は一時期‘朝ごはん抜き’の生活を送っていましたが、食べた方が体の調子が良いので食べるようになりました。
朝ごはんを食べると… まず、便秘をしなくなりました。 それから、次の食事の食べ過ぎ防止にも繋がりますよ。
 

今朝は

バナナと

ケロッグのフルーツグラノラに豆乳をかけていただきました

オーツ、小麦、米などの穀物と6種類のドライフルーツ(パイナップル、マンゴー、ココナッツ、レーズン、クランベリー、キャンタローブメロン)が入っているので、甘さ、酸味、コク、サクサク&クニャッとした食感と香ばしさが感じられてずっと食べ飽きないのです。
鉄分、ビタミンB1、2、6、ナイアシン、葉酸、ビタミンEがバランスよく配合されているのも嬉しいな。

シリアルはオールブランだったり、海外のミューズリーだったり、その日の気分で変えていますし、白胡麻や黒胡麻、砕いたナッツをトッピングすると香ばしさがアップするのでグンと美味しくなりますよ。
こんな風に楽しんでいるので、私のシリアル歴はもうかなり長いのですが全く飽きることがありません。

海外に行くと日本には売っていないシリアルが沢山あるので自分のお土産に購入するのが楽しいのですが、最近はネットで購入できるものも多いのでそれもまた嬉しいです。
丸亀製麺2度目の訪問
 

丸亀製麺の「釜玉うどんがお薦め」というコメントをいただいてから釜玉うどんのことが気になって仕方がなかった私。
先生が「じゃあ釜玉食べに行こうか?」と誘ってくれたので早速行ってきました

1番シンプルな釜玉うどん(中央左側の)ではなく

明太釜玉うどん にしてみました。¥380とリーズナブル!

メニューボードに「温泉玉子をご希望のお客様はお申し付けください」と書かれていたので温泉玉子に変えてもらいました。だって、大好きなんです。

「テーブルに置いてあるだし醤油をかけてお召し上がり下さい」とのことでしたが明太子の塩気だけでいただきました。
明太子は辛みもしっかりとついているのでお子様向きではないかもしれませんが、私は好き。麺はコシがあって瑞々しいです。

胡麻もかけて栄養アップ!

うどんをいただく機会があまりないので他店と比べられないのですが、丸亀製麺の麺って… 長めですよね?


あぁぁ、それにしても私は本当に麺の食べ方が下手っぴです。 横で見ている先生が笑うほど。 食べ慣れていなかったので食べるスピードも遅い遅い。
でも大丈夫。
これがラーメンだったら麺が伸びてしまうところですが、釜玉うどんはお汁が入っていないので伸びる心配がありません。

あぁ、美味しかった★
これはまたいただきたいと思います。

情報を教えて下さったRyoさん、miecakeさん、それからメールをくれたKちゃん、ありがとうございました〜。


そういえば、丸亀製麺はハワイのワイキキにもあるのだそうです。
ハワイに長期滞在して連日ヘビーなお料理で胃が疲れてしまった人、現地の日本人にとっては嬉しいでしょうね。
丸亀製麺
 

安くて美味しいと噂の、丸亀製麺 http://www.toridoll.com/shop/marugame/ へ行ってみました。

ずっと行ってみたいと思っていたのですが、あの雰囲気に躊躇してしまい(男らしいあの雰囲気)行けずにいました。
でもある日のランチタイム、先生(夫)から「丸亀製麺行こうか?」とメールがきて私の夢が叶ったのです。
伺ったのは12:30。店内とっても賑やかです。小さな子供から老夫婦まで老若男女。


店内で製麺をしていてその様子を見られます。工場見学に来たみたいで何だか楽しい。


トレイを持って順番に並び、うどんの種類や好きなトッピング(天ぷらやかき揚げなど)を選んで進んでいきます。
こういうの、学食みたいでウキウキしますね。


お会計後、ネギや生姜などの薬味を盛りつけて席に着きます。



冷たいざるうどん(並) と 野菜かきあげ

野菜かき揚げはサクッとした食感で中はしっとり。玉ねぎの甘みがじーんわりと感じられました。

「温泉玉子をトッピングすれば良かった」と前の席に座っていた子供のメニューを見て思いましたが(笑)。 
隣の芝は…ですね。 


しっかりとコシがあって、瑞々しくて、艶々輝いている麺。たったの¥280なのに。
コストパフォーマンス高いです!


ごまがテーブルに置いてあるので好きなだけトッピング出来るのも嬉しい。


1度行けば、次からもう1人でも行ける(笑)。
次回はうどんに温泉玉子をトッピングするの、忘れないようにしなくては。